お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2014年05月

べんてん@高田馬場の『冷やし油そば』5

DSC06417

ひとつ人より 持病持ち
ふたつフサフサ 夢に見て
花の東京で 昼ごはん

DSC06409

神田川といえば

DSC06411 DSC06412

べんてんの昼の部に来るのは
約2年5ヶ月ぶりなので
なんだか新鮮です


建物の外壁に
足場が組まれているけど
改修するのかな?

DSC06419

14:20ごろゾンビたちの列に加わり
14:50に店内イン

DSC06422

昼間の客層はカップル多いですね


昔はゾンビばっかりだったのが
今は普通の客が多く
ゾンビのワタクシは
肩身が狭い・・・

DSC_0921

ゾンビは肉が好き


というわけではなく
メンマが切れたので
ビールのおつまみが
チャーシュー盛りに


お湯チェンジタイムに当たったので
調子に乗って
ビールを2本飲んでしまい
腹が裂けそう

DSC_0933

冷やし油そば 850円
※ 味玉あざます!


気温が32度を超えると
アイスクリームよりも
カキ氷の方が売れるそうですが
今日みたいに暑いと
つけ麺よりも
冷やし油そばをチョイスしてしまう
俺がイル

DSC_0944

べんてん特製ラー油でヌラヌラ光る
エロい麺を
ひとしきり舐め回すように
観察したら・・・

DSC_0945

おもむろに
麺の奥深くまで
箸を挿入し
持ち上げると
茹でモヤシが出てきたり

DSC_0955

味噌ダレ
チャーシュー
メンマが
現れますので
満足の行くまで
まじぇまじぇ
します

DSC_0965

この冷え冷え感は
冷やし油そばならではのもの


ショウガの風味も効いていて
清涼感が堪ンねぇ!

DSC_0973

麺が残り少なくなったら
スープを入れてもらう前に
麺の形状を整えてしまうところが
典型的A型なワタクシの性格

DSC_0981

油そばなのに
全然ジャンクさが無いので
夏場はサッパリ頂けて
ウメッ!


ごちそうさまでした

DSC06423

昼営業だけになったという情報は
こちらの超常連さんのTweet
知りました
ありがとうございますm(_ _)m


昼だけ営業になったので
ちょっと通うのが大変

正栄家@稲毛の『醤油豚骨ラーメン』5

DSC06394

今日もトボトボ
ひとりでウォーキングをしていると
また新しいラーメン店を
見つけてしまいました

DSC06406

JR稲毛駅のすぐそば


カレーマニアな方なら
「シバの並び」
の方が
分かりやすいかも

DSC06399

いわゆる家系なのですが
生ビールや芋焼酎もあるので
酒好きには嬉しい店

DSC_0844

ウォーキングで乾いた喉を潤すは
生ビール380円也

DSC_0850

380円なのに
サービスで
ネギメンマチャーシューが付くところが
好印象 (´∀`*)

DSC06402

店主さんに
いつオープンしたのか尋ねたら
グランドオープンみたいなのはなくて
今月からゆっくり始めている
というような事を仰っていました


家系だけど
清潔感のあるカフェっぽい店内は
女性のおひとりさまでも
入りやすい雰囲気です

DSC_0872

醤油豚骨ラーメン 780円
+のり110円 (好み=全部普通で)


ワタクシ的に家系は
海苔増しライスが基本なので
ライス110円も付けました

DSC_0860

デフォでうずらが1個
入っているところが
家系にしては珍しい気がする・・・

DSC_0896

スープはクリーミーで
サラっとしていて
鶏油(?)が浮かぶ
ライトな飲み心地だけど
たまにワイルドな顔も
見え隠れします


カエシは少なめで
塩分摂取量を抑えている
半病人のワタクシには
ピッタリの塩味(^∀^)

DSC_0887

麺は太めでモチっとしていて
食べ応え十分

DSC_0903

スープに浸した海苔でライスを巻き
豆板醤を乗せて食べるのが
俺のジャスティス!

DSC_0905

完飲も俺のジャスティス!

ってわけじゃないけど
塩分控えめなので
つい・・・

DSC_0913

駅からすぐだし
ビールも飲めるので
また来ようっと


ごちそうさまでした

ラーメン堂@みどり台の『モリモリ野菜醤油ラーメン』5

DSC06388
kenshin

今年も来ました健診結果
(身長・体重はチビデブ禿につき割愛)

腹囲をはじめとして
色々とヤバくなってきたので
適当にウォーキングしていたら
ラーメン店を見つけ
気が付くと
入っていたという・・・

 
DSC06390-2

RDBを見ると
今年の2月下旬に
オープンした店だけど
全然知らなかったです
店のFB


メニューが豊富で
ラーメン つけ麺 油そば
塩 味噌 醤油 辛い系 魚粉
ヤサイ山盛り系
等々
守備範囲広すぎ!

DSC06390

健康のため
モリモリ野菜ラーメンの
醤油味にしてみます


モリモリ野菜シリーズは
野菜の量が
レベル1〜5まで
同価格

DSC06390-3

金麦が120円という
壇れいもビックリな
低価格 Σ( ̄ロ ̄|||)

DSC_0799

(゚A゚;) ゴクリ


これは飲むしか・・・

DSC_0804

酒は飲め飲め
飲むな ラバ (←お野菜ぽくてヘルシー)
つまみに
チーズ餃子390円

DSC_0815

餃子が旨いのか
チーズが旨いのか
おれがバカなのか


ハイジの黒パンチーズ乗せを
彷彿とさせる
この旨さ


もうこれだけ食って
帰ってもいいと思えるほど

DSC06393

店員(店主?)さんは
いささか無骨に見えるけど
話しかけると
ニコやかに対応してくれる
実はいい人ぽい

DSC_0820

モリモリ野菜醤油ラーメン 720円
(野菜の量 レベル3)


野菜は
モヤシ9割キャベツ1割
くらいのバランスでしょうか

DSC_0826

初めてなので
野菜の量レベル3にしましたが
麺とのバランス的には
多すぎず少なくもなく
これくらいがベストかも

DSC_0830

醤油味に見えないし
醤油の味もしなかったので
間違って隣の塩味を
買ってしまったのかもしれない

DSC_0840

麺はメニューによって
細麺・中太麺・太麺を
使い分けているそうで
これは中太麺になるのかな?


チーズ餃子が旨すぎて
ラーメンが霞んでしまったけれど
メニューが豊富なので
色々食べてみるのが
楽しそうな店でした


ごちそうさまです

ラーメン二郎@京成大久保店の『つけ麺』5

DSC06176

先々週
味噌つけ麺(仮)を食べたので
今日は普通のつけ麺の味を
再確認するために
夜の眉二郎へ・・・

DSC06171

背後霊待ちをしていると
眉猫を発見!

DSC06171-2

半年以上ぶりだけど
生きとったんかー


毛並も悪くないし
元気そうでよかった

DSC06173

二郎を食べて生きている
ジロネコ


腹が減っているのか
今日も表情が険しい

DSC06175

眉猫で癒されていると
超常連のグレケニー氏も
ご来店し
背後霊化していました

こんばんは

DSC_0772

つけ麺 800円


味噌つけ麺(仮)も旨かったけど
普通のつけ麺も
醤油ダレがキリッと効いてて
どっちも旨く
甲乙つけがたい・・・

DSC_0766

先々週と同じく
玉子が切れていたので
豚を多めに入れてくださいました


フライドガーリック(オニオンかもしれない)が
多くなっていたような気がします

サクサク香ばしくて堪らん!

DSC_0781

麺が多めだったので
食べ切れなかったら残してと
アンジェラ奥さんは言ってたけれど
連続ゲキチソは死んでもできないので
頑張って食べました(`・ω・´)

DSC_0790

でも頑張らなくても
旨さに牽引されて
麺がスルスルと小気味良く
お腹の中に入って行きます(^∀^)

DSC_0794

お医者さんに止められてるけど

ホームでKKは俺のジャスティス!

(↑きっと早死にするね)


ごちそうさまでした


実に甲乙つけ難いので
次回はまた味噌つけ麺
食べてみようかな

[僕らの料理] ハンバーガーを作ってみよう

あぶない




本記事にはネトウヨ成分
多く含まれているため

  • サヨな方
  • なんとか学会の方
  • なんとか総連の方
  • なんとか団の方
などは
ここで閲覧を中止してください













続きを読む

ラーメン二郎 新新代田店の『小豚』5

DSC06148

ラーメン二郎 環七新代田店が
リニューアルオープンして2日目の
本日


本来は月曜定休だけど
今週は例外で営業していると聞き
行ってみました

DSC06148-2

とても小さい「新」という字が
追加されていますが
新新代田店が公式の名称なのか
いまいち確信が持てません^^;

DSC06151

ここにも「新」の字があるし
イタズラか!? 

DSC06159

リニューアルオープン2日目だけど
外待ちは4〜5人といったところで
ほとんど待たずラッキー♪

DSC06154

券売機は前からあるやつを
綺麗にして使ってます


クロマニヨンズのステッカーとか
店主さんの趣味が伺えるもの

DSC06156

サイズは大は無く
小のみ


ビールが無くなったのが
ちょっと寂しいデス (´・ω・`)

DSC06163

小豚で
リニューアル後の新代田の
性能とやらを・・・

DSC06165

メルマガもあって
どんな日も安心

DSC06167

卓上調味料は一種類しか確認できず
(コショウ?)

DSC_0642

小豚 800円
(コール=ヤサイニンニク)


同ロットに少なめが2杯あったせいか
なんだか量が多い

DSC_0643

店主さん
麺上げがまだ大変そう

DSC_0656

豚の量が多く
半分はパサり気味だったので
この時点でゲキチソを確信する

DSC_0662

天地返しの難易度が非常に高いですが
がんばってみました (`・ω・´)


リニューアル前よりも太くなった
超極太麺 Σ( ̄ロ ̄|||)


麺が超極太なので
茹で後もカンスイが多めに残った
ワイルド感溢れる風味ですが
荒ぶる食感が楽しい(・∀・)!
(食いにくいとも言うw)

DSC_0670

ほとんど乳化しておらず
前店主の時と似た方向性を感じるスープ

なんとなく仙川にも似てるかな?

これからどんどん味が変わって行くと思うので
しばらく経ったらまた食べに来て
変化を楽しみたいです

ごちそうさまでした



・・・・・



などと偉そうにレビュアー風に書きましたが
予想通り
麺3口とブタ1枚を残してゲキチソ\(^o^)/


助手さんに
残しちゃいました (・ω<)テヘペロ
と謝って退店 orz...



881088_29

悔しいですっ!

ラーメン二郎@千住大橋駅前店の『小ラーメン』5

DSC06144

まぶしい空と
青い海



が激しく似合わない男
と言われているワタクシですが
今日の日中の暑さには
塩分を欲する本能が働いたので
久しぶりに千住の地へ

DSC06137

ずいぶん拓けちゃった
駅の向こう側ですが
二郎のあるコッチ側も
やきとり屋が繁盛しています


二郎は以前と変わらず
19時台前半なら
ほとんど並ばないご様子

DSC06143

1月に来たときから
ラーメンは50円値上がり

DSC_0597

ここのラーメンは
激アツ&激ショッパーなので
生たまごは2個がいいと
ystさんのブログで
学習しました

DSC_0604

小ラーメン 700円 +生たまご50円×2
(コール=おねがいします)
※ セルフとうがらし(←じろりーまんさんのパクりw)


ystさんごっこに興じるワタクシ(爆)

DSC_0609

隣のお客さんは
カラメコールしてますが
カラダ大丈夫なんでしょうか? ('д` ;)

DSC_0618

生たまご1shot目


ここはプースーが非常にしょっぱく
プカアブラが底に大量に沈んでいるので
3〜4回は麺を下から上に
ぐりんぐりん混ぜておいた方が
後半に激しょっぱモンスター化せずに
済むような気がします

DSC_0623

生たまご2shot目


猫の舌を持つ男なので
生たまごを使わないと
アツすぎて
ロットを乱しそうです (´・ω・`)

DSC_0626

次ロットのコールが始まる頃に
固形物をほぼ食べ終え
激しょっぱプースーとの最終決戦 (`・ω・´)


股間が縮み上がるほどショッパーですが
しょっぱさのヤマを越えると
急に楽になります(脳内麻薬?)



何事も

おそれず
ひるまず
あなどらず

(↑某予備校のスローガンw)

です

DSC_0634

ystさんごっこは
ミッキー配列で
ごちそうさまなのです
(ネズミーに怒られるお)

麺屋 永太@蕨の『つけ麺 大盛』5

DSC06117

プレだけ行ってドヤ顔するわけにもいかないので
グランドオープン後初の週末の夜に
再訪してきました

DSC06120

プレの時とは客層が随分違っていて
家族連れやカップルが多い!

DSC06124

塩ラーメンと特製のボタン以外は
押し放題な券売機

DSC06128

プチプチ押してたら
こんなになっちゃった!Σ(´д`;)

DSC06125

大盛券100円を買うと
最大600gまで指定できるので
500g(茹で前重量)でお願いしました

DSC06130

客席は確認したところ
カウンターのみの全8席

DSC06131

べんてんよりも回転が遅い気がするけど
麺が太く茹で時間がかかるので
こんなもんなんでしょうね

DSC06134

トクホな黒烏龍茶や
ノンアルなビールもあって
渋いラインナップ

DSC_0484

プレの時には注文できず
夢にまで見た
サッポロラガー(赤星)550円と
サービスおつまみ

DSC_0492

ボリューミーなおつまみには
クミンのような風味の付いたラー油がかかっていて
オリジナリティが感じられます

DSC_0515

つけ麺 800円 +大盛100円(500g指定)
+辛味100円 +生卵50円
※ 味玉あざます!


生卵を頼む客は
これが初めてだと言われたんですが
生卵って
あんまり人気ないんですかね?(´・ω・`)

DSC_0508

500gですが
まだイケそうな感じなので
次回は600gで行きたい・・・


独特の風味のラー油をかけていただきましたが
クミンのような風味が強いため
量は控えめ

DSC_0537

最初に麺だけを数口食べ
恍惚の表情で
周りを見渡すという
ドヤリングの儀式は
欠かせません

DSC_0517

そして
色々な角度から
つけ汁の色・艶・照り具合を観察したら・・・

DSC_0547

おもむろに麺をつけ・・・

DSC_0552

ズババババッ! → うめぇぇえ!!!


.。゚+.(・∀・)゚+.゚



プレの時よりは
煮干しの風味が穏やかになり
べんてんとは違う独自の方向に
向かっていっているように感じたけど
ブレかもしれないし
よく分かりません

DSC_0561

メンマも旨いけど
チャーシューも柔らかくて臭みも無く
レベル高いと思います


隣の方がチャーシュー麺を食べていたけど
そのチャーシューの量が凄かった!


いつか
チャーシューメンマつけ麺も
食べてみたいなぁ・・・

DSC_0575

後半は辛味を全投入し
レンゲの上に温存しておいた卵黄と一緒に
辛つけとして堪能しましたが
辛さはべんてんより随分マイルドですね

DSC_0582

ポットからセルフスープ割りして

DSC_0591

今夜もKK


赤星と美味しいつけ麺が食べられて
大変満足しました

ごちそうさまです

ラーメン二郎@京成大久保店の『味噌つけ麺(仮)』5

DSC06111

今日は定期健診でした


以前から血圧が高かったので
心構えのため
昨夜家で測ったところ
バナナマンの日村さんレベルの
高血圧モンスターに育っていました(´・ω・`)

BnLh_Z_CIAA62KC

当然健診でもお医者さんに指導されたので
速攻で内科に行って
降圧剤と血圧管理手帳なるものを
もらってきましたよ

DSC05989

またひとつ大人の階段を昇った・・・


その記念として夕ご飯は
OKB26の超常連さんたちの間で話題になっている
『味噌つけ麺』なる裏メニューを
食べてみようと・・・

DSC_0423

券売機でピンク色のみそラーメンの食券を買い
眉店主と助手のアンジェラ奥さんに
味噌つけ麺でお願いできますか?
と告げると
黄色い丸のマークが付いたスペシャル食券と
交換してもらえました


makoto-jin-reiさんの話では
この食券
3枚しか用意されてないとか(笑)

DSC06110

オトナになったので
健康には気を使い
カラダに良さそうな麦茶なんか
飲んだりして待っていると・・・

DSC_0428

まず
味噌つけ麺のつけ汁がキター!


その後
水で〆られた麺もキター!

DSC_0447

味噌つけ麺(仮) 800円
※ 2014/5/9現在
まだ正式メニューではありません


味噌つけ麺のドンブリは
両方とも黒くて渋い

DSC_0452

ぷりっぷりな麺

DSC_0435

みそラーメンのスープとは
味がちょっと違っていて
酸味が若干感じられます

DSC_0441

味噌はそれほど主張せず
従来の醤油ベースのつけ汁に
味噌がシームレスに融合された感じで
すごく繊細に味の組み立て方を
試行錯誤しておられるようです


このままでも
余裕でレギュラー化できる
完成度だと思いましたが
眉店主はまだ十分には納得できていないご様子で
奥様の話では今夏にはレギュラー化予定
と伺いました

DSC_0466

二郎っぽさも十分味わえるし
麺は冷たくシャッキリポン((c)クリ子)だし
今年の眉二郎の夏は
こればっかり食べそうな予感がします^^;

DSC_0470

うますぎてKKしてもうた orz...


ごちそうさまでした

DSC_0473

KKして2時間後の
My血圧測定結果


KKすると塩分過剰摂取で
血圧が爆アゲかと思いきや
上は40近く
下は10近く下がって
普通の高血圧になっていました(´・ω・`)


実は二郎ってカラダに良いのかも・・・
(んなこたーない)

長尾中華そば@池袋店の『まぜにぼ』5

DSC06093

(実食日:2014/05/05)

ネ申の舌を持つ男
石神先生プロデュースの
長尾中華そば 東京池袋店へと
猫の舌を持つ男のワタクシが
トボトボと
やってまいりました

DSC06096

永太でつけ麺を食べた後に
ジャックさん(石神氏に激似)の指令で
東武百貨店@池袋の北海道物産展に
寄ったついでなんですけど・・・

DSC06099

5月8日までの期間限定店舗で
しかも今日はGWの祝日なので
混んでるだろ〜?と思いきや
外待ち2〜3名

DSC06102

本当は
納豆ラーメンを食べたかったのですが
限定の2文字には滅法弱いワタクシ (´・ω・`)

DSC06104

客層は
老若男女
満遍なく分布していて
殺伐感はないです

DSC_0381

まぜにぼ 850円


お品を持ってきた店員さんが


「ご飯が必要でしたら仰ってください」


と言っていたので
最後に追い飯をしようと
心に誓う

DSC_0386

超激濃厚煮干味のまぜそばは
今年の初めに伊吹で食べたけど
ここのやつも
煮干しモンスターな感じです

DSC_0390

荒挽き煮干しが入ったカップは
海苔で出来ているので
丸ごと混ぜて食べられるギミックが
楽しいネ(・∀・)申

DSC_0395

麺は濃厚煮干系にありがちな
パツパツ細麺ではなく
モチ感のある太麺で
麺を食べる楽しさがあり

DSC_0401

超濃厚煮干ダレは
ビター感があり
甘味は少ない
オトナの味


やりすぎなくらい
煮干が効いていて
凶悪なインパクト

DSC_0411

残ったタレに追い飯をしようと
店員さんに「ご飯ください」と言うと


「は〜い ライス100円ですね〜」


というお言葉が

DSC_0417

麺屋こころ
追い飯は無料
という基本概念が確立していたので
100円という料金には愕然としましたが
注文してから「じゃあいいです」
と言うのは格好悪いので
食べましたよ・・・
ええ 食べましたとも!



しかし追い飯にしては多すぎるライス

この半分を50円で出して欲しかった・・・


さすが
生き馬の目を抜く池袋Tokyo Japan

追い飯が有料か無料かは
事前にイソターネットで予習が必要ですね!



まぜにぼ自体は
二週間は煮干しを見るのが嫌になるほど
美味でした!

ごちそうさまです

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ