お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2014年07月

壁ドンに失敗した件

イマドキのJKの憧れシチュエーション


壁ドン

3ae53555

本来は
レ〇パレスに代表される
木造や軽量鉄骨賃貸物件の
壁の薄さにまつわる現代用語であると
理解しております

10762597

一昔前は
2つ隣の部屋の
電話の音が聞こえるとか
信じられない
レ〇パ伝説を
よく耳にしましたね
(今もあるかもしれませんが)

gishian

そこで
このビッグウェーブに乗り遅れないよう
オラも壁ドンやるずら!
と思い立ち
始めてみたというわけです

DSC_2384

実は
壁ドンを作る試みは
これが2度目


1度目はライスを固めて
壁を作ろうとしたのですが
ライス自身の重さを支える剛性が不足してて
アッサリと崩壊してしまったという
苦い思い出が・・・

DSC_2392

今回は
同じ轍を踏まぬよう
かき揚げで壁を作ることで
壁の軽量化と剛性を両立させようという
試み

DSC_2404

アルミ箔で作った型に
かき揚げのタネを流し入れて揚げます

25414

タネの流出を心配しましたが
完全にブロックされています

DSC_2410

タネがデカいのと
厚みがあるのとで
なかなか油の温度が上がらない


ある程度固まったところで
ひっくり返し

DSC_2428

火力を強めて揚げたら
温度が不均一になり
底の方だけ焦げかけてヤバイ


アルミ箔の型じゃなくて
四角い揚げ網を使ってやればよかった orz...

DSC_2416

よーしパパ
エビフライも揚げちゃうぞー!

DSC_2433

壁を支える基礎となるライスには
天丼のタレをたらしてから
焼き海苔を乗せる

DSC_2443

雄雄しくそそり立つ壁

DSC_2448

ライスの上にタルタルソースを
たっぷりかけて
エビフライを乗せれば完成〜♪

DSC_2470

壁ドン


壁以外は
先日のケンミンショーに出ていた
岡山のエビフライ丼のパクリですけどねw

rum

壁となるかき揚げが
焦げ気味でマズいので
ラムちゃんの超絶レシピと
そんなに変わらないという (´・ω・`)

DSC_2477

エビフライとタルタルソースは
おいしかったので
少しだけ救われた気持ちになりました(´・ω・`)

竹岡風ラーメンの自作

先日の眉鍋会
マダラさんが差し入れてくださった
都一の乾麺を使用した
乾麺二郎の味が忘れられず
自分でも購入してみました

DSC_2708

一箱18袋入り(税込2,293円)


4年前に梅乃家で食べたラーメンは
ク〇マズかったのですが
先日二郎のスープで食べたやつは
やたらとウマかったので
乾麺自体は無限の可能性を
秘めていそうです

続きを読む

ラーメン二郎@中山駅前店の『ねぎ汁なし』5

DSC06854

今年の隅田川花火大会は
好天に恵まれ
昨年のテレビ中継で
樹木希林さんが見せたような
阿鼻叫喚の中の大爆笑が見られないのが
少し残念なワタクシです(´・ω・`)

DSC06860

中山駅前では
夏の風物詩である盆踊りが
BBAもJKも入り乱れて
開催されておりました

DSC06847

そんな由緒正しい夏を謳歌する
中山住民の波をかきわけ
中山二郎さんに到着したのは
19時ごろ


前回もそうだったので
同じ時間帯を狙って来たのですが
やはり今の時期は
19時ごろだと外待ちゼロ
という空き具合のようです・・・

DSC06850

szrmrkmのサインも
風前の灯

DSC_2937_1

ねぎ汁なし
=小ラーメン690円 +ねぎ汁なし100円
(コール=おねがいします)


期間限定のつけ麺と同様に
汁なしも先週の金曜日に始まり
来週水曜日までの提供
という噂

DSC_2943

豚がローストポークみたいな色合いと味で
赤ワインに良く合いそうだわ!

DSC_2948

汁なし独自のトッピングは
フライドオニオンと
刻んだ長ネギ


汁なしにありがちな
生玉子は入りません

DSC_2963

汁なしは
スープが結構入っている事が多いですが
この汁なしは
本当に汁が少ないです


その分
タレの効きが強いので
よくまじぇまじぇしてから食べた方が
良いと思いますよ

DSC_2959_1

底の方にはブラックペッパーが沈んでいて
食べ始めは特に
関内店の汁なしを彷彿とさせる
惹きの強い旨さを感じます!


フライドオニオンが
たっぷりサクサク〜で
堪らん(・∀・)イイ!

ネギの辛さも
唐辛子とは違う
爽やかな辛さで
夏場にピッシャリ!


うわあぁ! ビール飲みてぇぇぇえ!


そんな罪作りな
中山駅前店の
ねぎ汁なしでした

ごちそうさまです

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩つけ麺』5

DSC06835

ヒロシです

夏はいいね!と発言すると
「似合わない」とか「キモイ」
という反応しか返ってきません

ヒロシです

DSC06821

ヒ!ロ!シ!の!しお!
(↑ 伯方の塩のリズムで)



二郎つけ麺コレクター(自称)
のワタクシとしては
天才ヒロシの塩つけ麺は
是非とも押さえておきたいところなので
仕事帰りに
世界の果ての西台まで
はるばる遠征してきましたよ

DSC06823

1月以来なので
ラーメンが50円値上がりしていたり
シロネギ100円が追加されていたり
月日の流れを感じてしまいました

DSC06828

ヒロシの案内に従い入店し
小豚とつけ麺の食券を買い
5分ほど中待ち

DSC06831

よーしパパ
ビール飲んじゃうぞー

DSC_2881

シロネギ100円は
長ネギの白いところを
幅5mmほどの小口切りにしたものが
レンゲ三杯分ほど入っています

DSC_2894

塩つけ麺 =小豚800円 +つけ麺100円
+シロネギ100円 +生玉子50円 +ビール250円
(コール=おねがいします)


塩ラーメンの時と同様に
デフォで焼き海苔が付いてきます

DSC_2902

ヤサイは麺の下に埋蔵されており
足りなければ後で追加できる方式


ゆず胡椒も後から頼めば
入れてもらえます

DSC_2914

ヒロシの豚
UMEEEEEEEEEEE!


ビールのつまみにもなります

DSC_2923

つけ汁は塩味が強く
ヤサイを入れたり
生玉子を入れたりしても
ビクともしません


底の方に昆布が一片沈んでいるところが
心憎い演出
(味にはほとんど反映されていませんw)

DSC_2925

中盤からは
ミニラーメンを作成するかのごとき勢いで
つけ汁にヤサイや豚をバンバン投入し
塩味を薄める方向性で
食べ進めると
いい感じになってきました


麺と具の量が多いので
つけ汁が冷めるスピードが速いですが
セルフの電子レンジで温めれば
最後まで温かく食べる事が出来て
良いですね


塩つけ麺は8/2(土)が最終日だそうです


天才ヒロシの塩つけ麺
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@亀戸店の『つけ麺(夏季限定)』5

DSC06804

約三ヶ月ぶりの
定点観測
亀戸二郎さん

DSC06811-2

三ヶ月も間が空くと
生玉子が登場していたり

DSC06811

つけ麺(夏季限定)が
発売されていたり

DSC06817

卓上調味料が

  • コショウ
  • 一味
  • ハバネロ
  • 花椒

のような
ドリームチーム編成になっていたりと
驚きの連続

DSC_2845

つけ麺 =ラーメン690円 +つけ麺100円
(コール=おねがいします)


いや〜
しかし亀二の店内は暑い!


相変わらずイデオンのように巨大な
ぶー太郎店主は
厨房内の猛烈な暑さで
肉汁ブシャー状態かと思いきや
意外にクールな佇まい

DSC_2822

つけ汁のドンブリは
麺丼と似たようなサイズなので
かき混ぜたり
麺をつけたりしやすいです

DSC_2837

味の印象は次のとおりです

  • 醤油ダレが効いている
  • 酸味も程々に感じる
  • 砂糖などの甘味料は追加してないっぽい
  • 胡椒などの香辛料も入ってないっぽい

ラーメンとの味の違いが
酸味くらいしかないですが
各自
卓上調味料で魔改造してくださいね
ってことなんでしょうね


自分の場合
卓上の酢は入れる必要性は
感じませんでした
DSC_2832

豚多いナ〜
おいしいな〜
と思い食べていたら
この一番旨そうな一枚が思わぬ伏兵で
なかなか噛み切れず大苦戦しましたよ (´・ω・`)

DSC_2848

水でしっかり〆られた麺は
食感が沖縄そばソックリで
ワシワシボソボソしていて
ラーメンとは印象が
全然違いますね


この食感
結構自分好みのタイプです(●´ω`●)

DSC_2872

途中で
花椒を少しかけてみましたが
これがとても合うんですね!

最初からバンバン使うのも
アリかと思います

DSC_2879

スープが乳化度低めなので
かなりサッパリとした食後感ですが
夏場はこれくらいサッパリしてるのも
いいんじゃないかな?

スープ割りしている方を
何人か見かけましたが
自分は血圧がヤバいので自粛


ごちそうさまでした


つけ麺なのに
店を出る頃には
滝汗をかいてしまいました(´・ω・`)
アチチ

ラーメン二郎@桜台駅前店の『小ラーメン』5

DSC06800

連休最終日


昼過ぎにゆっくりと目覚め (←早起き苦手)
日課である血圧測定をし (←高血圧症)
朝食昼食夕食について
思いを巡らす


そうだ
本日臨時営業(10:00-16:00)の
桜台二郎
行こう!
(実は先週から予定していた)

DSC06803

店の左手に自販機が設置された関係で
並び方が自販機を避ける形になっています


この自販機
店内スペースに入り込む形で
設置されているので
左端の2席は背後が狭くて
しかも暗い


黒烏龍茶ですが
店内販売の160円のやつは在庫限りで終わり
これからは自販機の180円のみに
なるようです

DSC_2605

生たまごのお椀が二つ重ねで出てきたので
片方は殻入れなのかと思って
チェックしなかったのですが
もしかしたら何か入っていたのかな?と
今になって不安になってきました
(ご厚意で何か入れて頂いていたとしたら
気付かずスミマセンでした

DSC_2613

小ラーメン 700円 +生たまご50円
(コール=おねがいします)
※ 豚おまけAZMS!


外は暑くても
店内は風が吹いてて
すこぶる快適です(´∀`*)

DSC_2617

サシが入ったような部位は
脂身もトロトロフルフルで
(・∀・)ウマス!

DSC_2628

1週間ぶりの二郎だったからか
量が多く感じました


猫舌なので
アツアツの麺を食べるのには
ちょっとしたコツが要るんですよね

DSC_2632

そういえば
先日から
券売機の上に置かれたという

魚 カレー 酢 花椒

の各種アイテムの事をすっかり忘れていて
後で地団駄を踏んだのは
酸っぱい思い出 (´・ω・`)

DSC_2642

いつもながら濃厚で
僕のハートを鷲掴みにするスープ

高血圧症患者なので
三割ほど残して
ごちそうさま




ちなみに
着丼 (←使えるラヲタ用語)
してから
食べ終わるまでの時間が
約13分(撮影時間含む)


我ながら食べるの遅くなったな・・・


もうちょっと
速く食べるようにしたいDeath!

道頓堀@成増の『特製つけめん』5

DSC06790

成増でのコト
ヲえ (←お野〇先生風)
炎天下を歩いていると
躾ハンガー氏が
DTB! DTB!
と連呼するので
一緒に開店前の行列に接続

DSC06792

道頓堀」と聞いた時に
お好み焼き食べるのん?
と思ったけど
成増で人気のラーメン店らしい
(生活圏外なので正直知らんかった

DSC06795

ラピュタに出てくる女ボスを
30歳くらい若くしたような
女性店員さんが
司令塔な感じ

DSC_2534

躾ハンガー氏とおそろいで
ビール中瓶と
特製つけめんを購入

DSC_2531

ビール中瓶(おつまみ付)はハートランドで
辛口な飲み味が
ハードワーク(嘘w)で乾いた喉を
クールに潤し爽快至極

DSC_2551

特製つけめん 1050円


道頓堀についての予備知識はゼロだったので
躾ハンガー氏に尋ねたところ
東池袋大勝軒系とのこと

DSC_2558

トッピングのチャーシューは
脂身の多いトロチャーシューと
肉の旨味に溢れたもも肉
の2種類


食感と味が大きく違う
2種類のチャーシューを
食べ比べるのは
楽しいですね(^∀^)

DSC_2542

東池袋大勝軒系のラーメン&つけ麺(べんてんは除く)は
久しく食べていなかったので
懐かしいぃ… ほんとに懐かしいぃ…


魚介がガツーンというわけでもなく
ショッパーでもスッパーでもなく
味のバランスに優れた
万人向けの良いつけ汁です

DSC_2576

中太くらいの麺は
食感・喉越し・しなやかさが
べんてんの麺をそのまま細くしたような感じで
俺好みすぎる!


麺量は意外に多く
茹で前300g近くあるような食べ応え

DSC_2598

スープ割りすると
節系ダシの風味が
ふわぁ〜んと立って
(・∀・)ウマス!


なるほど
この味なら行列店になるわけです

涼しくなったら中華そば
食べに来たいな (^p^)


ごちそうさまでした

丸長@目白の『やさいつけそば』5

DSC06779

最近休業していた目白丸長が営業再開したと
べんてんの超常連さんから教えて頂き
早速目白へと向かいました

DSC06785

出遅れて
店頭に着いたのは13:40頃


売り切れ表示が無いので
もしかしたら
チャーシューやさいつけそば
まだあるかな〜?
という淡い期待を抱きながら入店

DSC06787

ヤングな方のお姉さん店員に
小鉢を注文すると
やさいとたまごしか残っていないとのこと


そりゃそうですよね (´・ω・`)


ちなみに
この直後にやさいも売り切れになり
14:00に行列打ち切りでした

DSC_2486

やさいつけそば 850円
中盛+50円


気を取り直して
やさいつけそばの中盛を注文しました


生玉子も注文しようか迷いましたが
やさいつけだと生玉子を受け止める強さが
無さそうに思えたので
やめておくことに
(味濃い目で注文すればOKだったのかも?)

DSC_2496

多加水のみずみずしい丸長の太麺


今は無き栄楽の麺に
似てきたような気がしますが
丸長はニワカなので
気のせいだと思います・・・

DSC_2493

チャーシューやさいつけに比べると
やさいつけは
見た目が大人しいです


考えてみると
ここでチャーシューやさいつけ以外を食べるのは
これが初体験だったりして(*´ェ`*)

DSC_2507

ネットの情報では
やさいつけに一片の肉なし!
だったような気がするんですが
しっかりチャーシュー入ってるじゃないですか!


これは
チャーシューやさいつけを
ヘルシー方向に変位させたメニューですね!


万年プチ・ダイエッターのワタクシには
嬉しい限りでございます

DSC_2509

パッと見は
そんなに量は無さそうですが
不思議と腹が苦しくなるメジマルさん

食べ終わる頃には
腹ン中がパンパンだぜ状態

DSC_2526

スープ割りまで
しっかり堪能させていただきましたm(_ _)m


ごちそうさまです

ラーメン二郎@中山駅前店の『つけ麺』5

DSC06765

実食日:2014/07/13

2年ぶりに
中山のつけ麺を
食べにきました

DSC06770

値上げ後に来るのは
これが初です
(ラーメンが40円値上げですね)

DSC06772

厨房は

店主さん
「ふざけてない」T助手
「正体不明」T助手


の三名体制

DSC_2348

つけ麺
小ラーメン690円+つけ麺100円
(コール=おねがいします)


麺の上に
長ネギの青いとこを
刻んだやつが乗っていて
薬味的に使うと旨い^^

DSC_2332

つけ汁は2年前と比べると
ラー油の層が無くなり
フライドオニオンも入っておらず
シンプルな佇まい

DSC_2354

麺は細めだけど
水でよく〆られていて
ツルシコワシワシ感が
堪んない  .。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_2338

酸味が結構効いていますが
穀物酢のようなサッパリとした酸味


ごま油の風味も香ばしい

DSC_2358

麺がワシワシ
ヤサイがザクザク
な食感が楽しすぎるこのつけ麺

サラダ麺のような清涼感があって
夏場にはピッタリですね〜


つけ麺と汁なしは
交互に限定販売という噂なので
次回は未食の汁なしを
食べてみたいな〜


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@京成大久保店の『ミニ・ラーメン』5

DSC06759

(実食日:2014/07/12)

眉鍋会→サイゼ飲み→二郎夜の部で〆


という眉鍋フルコースは
飲み潰れて店の横で
変死体のように転がるメンバーが出るほど
過酷であり
楽しくもあり

DSC06641

かく言うワタクシも
昨年はミニ・ラーメン(通称:ミニー)で
撃沈してしまうという
黒歴史を刻んでしまいました('д` ;)


今年は
merさんから教えて頂いた
肝臓によく効くサプリを飲んでいたので
ミニーならなんとかイケそうな感じがします

DSC06761

ちょwwwwwwww

DSC06762

おまwwwwwwwwwwwwww

DSC_2299

ミニラーメン 600円
(コール=おねがいします)


隣の関西人(まぁーちゃんさん)の所業に
吹きだすやら
恥ずかしいやらで
いつもはシーンと静かな店内がカオスにw

DSC_2303

眉店主は見て見ぬフリをしていましたが
関西人がしつこくアピールするので
笑いを抑えるのに苦しそうでした

DSC_2310

でも
噂どおり
ミニーは
旨い!


バランスがいいんですよ!

DSC_2316

今回はなんとか撃沈せずに
おいしく頂くことができました


ごちそうさまです

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ