お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2014年09月

ラーメン二郎@会津若松駅前店の『小ラーメン』5

DSC_4851

2014年9月21日


無事オープンの日を迎えた
ラーメン二郎
会津若松駅前店

IMG_0475

オープン前日に
仙台経由で会津入りしたワタクシ


オープン当日の朝5時過ぎに
どれくらい並んでいるのかと
地元のお散歩おじさんを装い
偵察に訪れてみると・・・

DSC07639

すでに整理券が配られており
この時点で62番とか(; ̄Д ̄)

おまんらどんだけ早起きなんだぜ?



更に驚きだったのが
じろりーまんさんと一緒に佇む
レジェンドな方に再会したこと・・・
(お元気そうでなによりです)

DSC07631

11:00ちょい前に来てちょ
と言われたので
ホテルで妖怪ウォッチなどを見つつ
うたた寝していると
10時頃になって
merさんから「もう入れるよん♪」
という連絡があり
慌てて店頭に戻ってみる

DSC_4855

券売機スカスカやん(笑)

DSC_4855_zoom

でもこれから何年かすると
カツ丼とかのローカルメニューが
追加されるのかな・・・
(さすがにカツ丼はないと思うけどw)

DSC_4865

コジャレ度が極まった店内


ここは二郎なのだろうかと
一瞬戸惑う空間

IMG_0477

入って左手には
中待ち席があり

IMG_0476

ドラマチックすぎる社訓
(全ジロリアンが泣いた)

koagari

入って右手奥には
小上がりがあり
このようなテーブルが
2つあるので
ファミリー客にも対応可能(?)

monoire

カウンターの下には
小さめの物入れがあり
女性客への配慮もバッチシ!

IMG_0486

トイレがとにかく広くて綺麗!

IMG_0485

ウォシュレットとかwwww

DSC_5221

席が空いたので座る

DSC07633

卓上調味料は

  • 黒コショウ
  • 白コショウ
  • 醤油ダレ
  • 一味唐辛子

レンゲは見当たらなかったけど
どこかにあるかもしれない

(2014/9/23 追記)
2tさんからの情報によると
レンゲは給水器の横にあるそうです
2tさん ありがとうございますm(_ _)m
DSC07636

カウンターの配色が独特で渋いっス


厨房との仕切りが高いので
麺リフトしても恥ずかしくないのがイイ(・∀・)!

DSC_5229

小ラーメン 650円
(コール=おねがいします)


窓の近くの席は
外光が入るので
ホワイトバランス的に厳しいですね(´・ω・`)

DSC_5233

ドンブリが大きめで
量は多めに感じました
(昨日から食べすぎ飲みすぎなせいもあるけど)

DSC_5239

小金井ismを感じる質感の
大判豚が2枚入り

DSC_5249

麺の食感も
なんとなく小金井に近い印象


中の人から伺った話では
野猿で使用していた製麺機を
譲り受けたそうです


これからどのような個性の麺に変化するのか
楽しみデス(・∀・)!

DSC_5253

スープは結構乳化していて
醤油ダレの効きも
豚の旨味も十分で
二郎の凶暴性にシビれる!


スキーや温泉の後に二郎とか
喜多方ラーメンと連食とか
いろいろと楽しげな妄想が膨らむ
会津若松駅前店さん

この度はオープン
おめでとうございます


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@会津若松駅前店 プレオープンの様子レポ5

IMG_0472

仙台二郎を後にして
会津若松駅までは
車で2時間ちょっとのひとり旅


ホテルに着いて
マターリしていると
頂点な方が
プレオープンに誘って下さったので
ちょっとお邪魔してきました

続きを読む

ラーメン二郎@仙台店の『小ラーメン』5

DSC07619

ふんどし一丁で
みちのくひとり旅


こんにちは
山本譲二です

DSC07622

PPゲト計画で
朝の5時半に出発したのに
福島西IC近くで工事渋滞7Kmとか


予定より1時間近く遅れて
11:15頃
列に接続

DSC07625

客層は地元の学生さんメインで
朝から行列30人over


二郎の王道を行く繁盛ぷりですなー

DSC07630

5時間半ノンストップで運転したので
ちょっとヘロヘロ気味 なワタクシ(´・ω・`)


昨年末の悪夢再び!?
とビビる大木

DSC_5181

小ラーメン 690円 +生卵50円 +キムチ50円
(コール=おねがいします)


アッ!生姜トッピング頼むの忘れた! orz...

DSC_5193

ヘロヘロ状態には
食欲を促すキムチがイイ(・∀・)!


この白菜キムチ
酸味と辛味のバランス絶妙で
濃厚な豚ポタプースーでも
サッパリと頂けるスグレモノ

DSC_5195

ワタクシの豚ちゃんはいずこに・・・?


と一瞬キョドったのですが
下に埋まっていることを思い出し
掘り出してみると・・・

DSC_5209

メッチャ柔らかい豚ちゃん
発掘あるある大事件(古っ!)

DSC_5206

アウェイな土地につき
うおォンは今回自粛w


久しぶりの二郎なので
食べきれるか不安だったけど
麺が旨いので
どんどんお腹に入るよ入る

DSC_5217

プカ脂多めのド乳化プースーは
おいしかったけど
後の予定があるため
少ししか飲めなかったのが
残念デス(´・ω・`)


ごちそうさまでした

ラーメンショップ稲毛店@稲毛の『ねぎチャーシューメン』5

DSC07612

ラーメン通なパイセンたちがオヌヌメの
ラーメンショップ稲毛店


椿食堂系の由緒有るラーショのようで
知る人ぞ知る店ですが
知らない人には余裕でスルーされるほど
外見は枯れてますw

DSC_4839

国道14号(357号?)の下りの
吹き溜まりのような場所にあって
路駐パラダイス

DSC07602

渋い店構えには似つかわしくない
券売機

DSC07602-2

さんま節使用って
麺屋武蔵もビークリですね!

DSC07602-3

中でも特に気になったのがこの

七味お酢ラーメン

やはりコアなニーズがあるのでしょうか・・・

DSC_4804

歩いてきて喉が渇いたので
瓶ビール(大)500円でひと息 (*´Д`*)


厨房にはオバちゃんがひとりだけ


店内も枯れた雰囲気ですが
意外にも禁煙なので
空気が綺麗で快適デス

DSC07606

卓上調味料マニアとしては
味の素ボトルが
とても気になるw

DSC_5137

おつまみチャーシュー250円には
ネギが乗ってて
これだけでビール大瓶
サクッといけちゃいます

DSC_5146

ねぎチャーシューメン 950円


チャーシューが
おつまみとカブってしまった orz...

DSC_5161

トピーングのネギにも
細切れチャーシューが混ざってて
これもビールのつまみになる・・・

DSC_5173

スープは
背脂は浮いてなくて
ライトでもなく
濃厚でもなく
旨味強め


ラーショのスープって
熊の手と業界で呼ばれている
謎のパウダーが
味の決め手らしいですね

DSC_4809

うおォン!


オバちゃんは必死に
こっち見ないフリw

DSC_5179

ラーメン注文するとライスは無料ですが
オバちゃんに言わないと出てこないという罠


ここのメニューには
板海苔の追加トッピングが無いのが
ラーメンライス好きとしては
いささか残念なところ・・・
(岩海苔トッピングは有り)


ゆっくり飲めて落ち着けるラーショ
クセになりそうです

ごちそうさまでした

ラーメンかいざん@東船橋の『かいざんラーメン』5

DSC07599

ラーメン通のパイセン曰く
今アツいのが
ラーメンショップ(通称=ラーショ)
らしい


たしかに
10年で新店の9割が消えると言われる
昨今のラーメン業界において
ラーショ(あるいはラーショ改)として
生き続けている店には
相当な実力があるはず

DSC_5084

ここ東船橋にある
行列の絶えない店
ラーメンかいざん(旧店名:ニューラーメンショップかいざん)
はラーメンWalkerアワード2011で
なんと!全国2位になったという
全国で2番目に凄いラーメン店
店のWebサイトに書いてあります)


店頭の横にある
怪しげな自販機コーナー風の一角に
券売機があるので
まずそこで券を買ってから並びましょう

DSC07589

ここはネギが売りのようです


とりあえずお店イチオシの
かいざんラーメンを買っておけば
間違いないでしょう

DSC_4788

食券を店員さんに渡す時に
お好みを聞かれないところが
家系とは違うところ


箸が割り箸じゃな〜い(´・ω・`)

DSC_5102

かいざんラーメン 800円
+ライス150円+のり50円


出てきた瞬間
えりまきラーメンを彷彿とさせる
このヴィジュアル


ライスは150円のわりには量が少なく
パサっていて今ひとつ・・・

DSC_5109

肩ロースのチャーシューは
締りがあってモモ肉かと思うほどだけど
柔らかく味があって
ネギチャーシューにしても良かったな〜

DSC_5115

このネギ全然辛くないし
歯にも挟まらないの


さすがネギマエストロかいざん

DSC_5123

家系に比べるとシャバくて物足りないけど
ライスと食べるのに適したライトさを持つスープ

DSC_4789

うおォン!



店員さんの視線が冷たいデス (´・ω・`)



全国2位の味と言われると
うーん・・・
と思ってしまうけど
ファミリーや高齢者にも優しい
万人向けの味で
支持される理由が分かる気がしました

ごちそうさまです

ラーメン二郎@西台駅前店の『味噌つけ麺(期間限定)』5

DSC_5081

馬場にいるときゃ
親父と呼ばれたの
蓮根じゃヒロシと名乗ったの

DSC_5030

二郎の住所が
西台ではなく蓮根だということに
今頃気付きました・・・

DSC_5035

席について
カメラをごにょごにょしていると
隣のお二方がご親切に調味料を
ベストポジションに動かしてくださったりしてm(_ _)m


お話させて頂いたところ
そのお二方もブロガーさんで
ちょっと緊張した〜 (*´ェ`*) 

DSC_5046

味噌つけ麺
ラーメン700円+つけ麺100円
+生玉子50円+ビール250円+アオネギ100円
(コール=おねがいします)


たまに
隣に座っている人が
ラーメンの写真を撮っていると
あのブログの中の人?
とか
更にヤサイマシマシ言ってる人だと
お野菜好きな人
とか思ったりして
家に帰って答え合わせするんですが
大抵外れますね(´・ω・`)

DSC_4754

普段はこちらから話しかけたり
話しかけられることが無いので
オモシロ楽しい体験でした(・∀・)

DSC_5061

漢のリフト月間は8月までと伺っていましたが
9月になっても皆さん相変わらず続けているので
今日も一応やってみましたが
西台は麺が短めなので
難易度高し!

DSC_4773

隣のお二方が
途中で辛いのを入れてもらっていたのを見て
ワタクシもチャレンジしてみました


相当辛いとのことだったので
少しでお願いしましたが
これだけの量でも
辛さがジワジワ効いてきて
体が火照ってきます (*´Д`*)

DSC_4778

この辛いの
味噌ベースのつけ汁に
とても良く合う!.。゚+.(・∀・)゚+.゚



正直なところ
ヒロシの開発力を侮っていました

京成大久保の味噌つけ麺とは
違ったチューニングで
味噌が生かされていて
甘さ控え目なところも
気に入りました

辛いのを使って
途中から辛いバージョンに味変
という仕掛けもGood!です



味噌つけ麺は今週一杯で終わりだそうですが
次期バージョンの味噌つけにも期待しています


ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ