お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2016年05月

デリー@上野の『カシミールカレー』5

DSC00217

御徒町でのミッションを終え
湯島天神まつりで賑わう春日通りを歩けば
そこはインドパキスタン料理の名店
デリー上野店

IMG_1521

1年前から全く変わらないメニュー&価格

IMG_1522

タンドーリチキンセットにして
ドリンクはもちろんビールで.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_5961

サラダを先に平らげた後
タンドーリチキンティカをつまみに
ビールを飲み始めた頃に
スピード提供されるカシミールカレー

DSC_5966

スレッガーさんかい?早い、早いよ

DSC_5981

うーん・・・ タンドーリチキンティカとカシミールカレーで
チキンがダブってしまった

DSC_5993

卓上のタマネギとキュウリのアチャールだけで
ライス一皿は余裕です

DSC_6001

スープのようなサラサラのカシミールカレー


今回は辛さで
汗ではなく涙がどんどん出てきて
ヒーヒー言いながら食べました


カレーの量に対してライスが少なめなので
ライス大盛りは必須と痛感


ひさしぶりのカシミールカレー
スパイスが体に沁み渡りました


ごちそうさまです

ラーメン二郎@亀戸店の『汁なし』5

DSC00209

半年ぶりの定点観測()

ラーメン二郎 亀戸店


歩道がタイル張り風になっている!

DSC00202

味玉100円は廃止されたのだろうか・・・

DSC00204

ハバネロさんはいずこへ・・・

DSC_5893

汁なし 【ラーメン690円+汁なし100円】
+タマネギキムチ100円
(コール=カラメニンニク)


助手さんは日本人の優秀そうな方で
店前でたむろっている若者たちを排除したり
路上駐車を見張ったりして
忙しそう

DSC_5904

ぶー太郎店主は
半年前よりも更に巨大化しており
北斗の拳の実写版に出ても
違和感なさそう

DSC_5912

そういえば豚がバラ肉に変わったのは
5月の連休前でしたっけ?


フワトロまではいかないけど
かなり柔らかく
いい感じ


以前のウデ肉と比べると
こっちの方が食べやすいけれど
ウデ肉も独特の味があって良いので
単純にどっちが良いとは言えないです

DSC_5917

タマキムを避難させるのにお役立ちなレンゲ

DSC_5929

麺量が増えたような気がするモチモチ麺


今回は極力混ぜないようにして食べてみました

DSC_5931

バラ肉に変わったので
スープも変わったかと期待したけれど
汁なしなので
よく分かりませんでした(´・ω・`)

DSC_5946

途中からお腹が苦しくなってきたので
自己流の豚キムチを作製し
これをおかずに麺を食べ進める俺氏

DSC_5951

1.5ロットくらい時間がかかったけど
小食のワタクシでも何とか完食できました


今度来る時には
つけ麺が始まっていそうな予感・・・


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@小岩店の『小ラーメン』5

DSC00199

快晴の小岩

DSC00184

こんなに天気が良いのにもかかわらず
並びゼロの空席多数という二郎特異日

DSC_5856

小ラーメン 700円
(コール=ヤサイニンニク)


SF映画の金字塔

「サイレント・ランニング」

に登場するロボのように
スローテンポだが着実にお仕事を遂行する
おばちゃん2号
(初号機の行方は? ・゚・(ノД`;)・゚・)



敬語でおばちゃん2号に指示を出す
メガネ店主が紳士すぎて
惚れてまうやろ〜 (´∀`*)

DSC_5848

金曜日の閉店時間近くだからなのか
やたらと盛りが(・∀・)イイ!!


缶ウーロンを購入しなくても
これくらい盛ってくれるということが
実証された記念すべき瞬間

DSC_5865

今日のスープ
豚の旨みが結構出ていて
久々の大当たりスープ


前回の小ラーメン豚増しの時には
カラメにしましたが
醤油ダレの甘さが気になったので
今回はデフォです

カラメにしなくても
醤油ダレのキレがあって
しっかり旨い

DSC_5868

食べやすく薄切りにされた豚が2枚半


すごく柔らかく
味染みも良くて
最高の箸休めになります

DSC_5879

天地返しすると
バカ盛り麺に見えますが
大量のヤサイのせいです


うめぇ…うめ゛ぇよ゛ぉぉぉ!……


小岩の麺
超最高!!

DSC_5887

小食なワタクシでも
ロットを乱さず完食することができました


ごちそうさまです

【実験くん】 蒙古タンメン中本のカップ麺を3割うまくする方法

DSC_5675

例のキャンペーン
中本のカップ麺を
何個も買ってしまった・・・

DSC_5686

中本はリアル店舗で何度か食べたことがあるが
カップ麺は初めてだ


ところがこのカップ麺
蒙古タンメンには付き物の
辛子麻婆豆腐が入っていない
(豆腐は入っている)

DSC_5845

そこで暇なワタクシは
おもむろに片栗粉を取り出し
作業に取り掛かったのでした

DSC_5683

この辛味オイルと

DSC_5699

スープ粉末

DSC_5721

そして豆腐を小鍋に移し

DSC_5739

水50ccを加え沸騰させ

DSC_5749

水溶き片栗粉(片栗粉:水=1:1)
を加え火を通すと

DSC_5758

あのフエキ糊のごとき
中本の辛子麻婆豆腐の完成
(豆腐は自然にバラバラになったw)

DSC_5766

熱湯5分経過したカップ麺の上にトッピングすれば

DSC_5806

\(^o^)/完成〜 

DSC_5817

このカップ麺
リアル店舗より旨いかもしれない(マジで)

DSC_5823

せっかくなので例のレンゲを使ってみたら

DSC_5834

3割うまい!


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@荻窪店の『小ラーメン』5

DSC00158

そろそろ味が安定した頃かと思い
荻窪までラーメン遠征

DSC00153

看板は先代の頃から
ほとんど変わってないですが
入り口の自販機が撤去されて
開放感溢れる雰囲気になりました


風水的にも良さそう

DSC00162

自販機は
こっち側に新しいやつが

DSC00170

昔は入って右側の螺旋階段下にあった券売機が
入って左側に置かれ
券売機自体も新しいものに

DSC00176

カウンターが赤い! Σ( ̄ロ ̄|||)


箸はエコ箸で
卓上調味料は
しょうゆダレ
一味唐辛子
ホワイトペッパー

DSC00180

レンゲも置いてあるそうだけど
どこにあるか見つけられなかったお(´・ω・`)


(2016/05/08追記)
Twitterでレンゲの場所を教えて頂きました m(_ _)m
給水機の上の銀色のトレーの中にあるそうです

DSC00182

給水機の横には
ゆずぽん こんぶぽん ラー油
が並んでいます
(次回試してみよう)

DSC_5617

オレンジの器!

DSC_5624

小ラーメン 700円 +玉子50円
(コール=おねがいします)


若い女性助手さんから
ニンニク入れますかコール

DSC_5628

ヤサイの盛り付け方が
ひばりが丘風なのは
助手さん仕様なのだろうか・・・

DSC_5644

臨時営業のサービストッピングで
梅干し(かつお風味?)が


梅がさっぱり感を醸し出して
意外に二郎に合いますww

DSC_5638

二郎の王道的佇まいを見せる豚


ほどよい柔らかさとソリッド感が共存しており
噛めばかむほど味が出てくるスルメ豚

DSC_5651

ブリリアント乳化汁は
店主さんの修行先の桜台店のものに
見た目はクリソツですが
味はマイルドで飲み味が軽快


二郎によくある
最初にガツンと来るインパクト感が
弱いような気もしますが
カラメにしたほうがいいのかな?

DSC_5664

麺はやや細めな印象で
茹で加減は柔らかめ


麺を噛みしめると感じる
デンプン質の自然な甘みが
他の二郎より強い味わい

DSC_5669

家でビールをたらふく飲んできた後だったので
途中で撃沈の二文字が頭をよぎりましたが
なんとか完食(*´Д`)


次回はもうちょっと余裕を持って食べたいです


ごちとうさまでした

麺屋 永太@蕨の『つけ麺』5

DSC00138

本日は
蕨っ子倶楽部のソロ活動で
蕨の永太さんへ

DSC00144

実は最寄り駅が蕨なだけで
永太さんの住所は川口市という罠

DSC00147

一昨日(5/5)に
開業二周年を迎えた永太さん


二周年記念に甘えびと渡り蟹のスープを使用した
ラーメンとつけ麺が振舞われた()そうですが
その日は用事で来れなかったので
今日お祝いに伺いました

DSC_5537

ビールに付いてくるおつまみに

DSC_5547

卓上の豆板醤(画像真ん中の容器)を付けると
ビールがヌヌム君

DSC_5559

つけ麺 800円 +海苔50円 +生卵50円
中盛(無料)
AJTMAZMS!


満席状態だったので
つけ麺が出てくるまでに
2ロット分の時間があり
ビールとつまみをゆったり堪能

DSC_5551

ウホッ!!いい生卵

黄身の盛り上がり方がエロい

DSC_5580

うおォン!



つけ汁に浸けないで
麺だけ食べても
うまい!うまいなあ


みずみずしさが堪らん

DSC_5565

控えめな甘みと酸味に
塩味とダシの旨みが
繊細にバランスされたつけ汁は
濃厚だけどサラっとしていて
食べる度に進化を感じます

DSC_5583

この自家製ラー油も
最初の頃より進化していて
エスニックな香りが控えめになり
甘みが少し加わって
中毒性のある味わいに

DSC_5601

ラー油を麺に付けてから食べるのが
店主さんのお勧めだと伺い
やってみたら
これが (・∀・)イイ!!


つけ汁との意外な相性の良さ

DSC_5613

スープ割りまで完飲したら
お腹が裂けそうになりました


2周年おめでとうございますm(_ _)m

ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ