お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2016年08月

麺屋 永太@蕨の『冷やし油そば』5

DSC00455
 
IMG_1765

新しく買った靴の慣らしに
ワラビスタンへ

IMG_1759

さいたま屈指の山岳地帯ワラビスタン


登山口から
いきなりの急登

IMG_1760

このような鎖場もあり
危険個所が多い

IMG_1761

避難小屋

IMG_1762

このトンネルを抜けると
ベースキャンプ「エ・イタ」まではもう少し

IMG_1763

ワラビスタンには中東系の住民が多い

DSC00457

やっと到着


おや?限定の冷やし油そばがあるお!(知ってた)

DSC00463

日曜日まで限定が残っているのは
この店では珍しいような気がします

IMG_1764

涼しくなってきたし
そろそろ夏も終わりかな〜
などとたそがれながら飲む赤星

DSC_6720

冷やし油そば (中盛り無料)850円
+海苔50円
AJTMAZMS!


tsokにも裏メニューで冷やし油そばがあるけれど
なんとなく頼みにくいんですよねー


その点
永太さんの限定は誰でも注文できるので偉い

DSC_6731

生卵をトッピングすると味が薄まりそうなので
今回はパス

DSC_6738

上からラー油がたっぷりかけられていますが
あまり辛くないタイプなので
辛さ耐性の無い人でも大丈夫だと思いますよ

DSC_6745

うおォン!



麺うまいよ麺!


麺のエッジが昔と比べて丸くなり
やたらと旨くなった感じがします


とうとうbntn超えてきましたね(感動した!)

DSC_6757

くぱぁ



具は埋蔵方式


モヤシと生姜とキュウリが清涼感を出しています
(特にキュウリの存在が突出した印象)

DSC_6763

まぜて食べると
味噌ベースのタレに
エスニック風味プラスなラー油が渾然一体となり
塩味も適度で
麺の旨さが更に光ります

DSC_6778

あっという間に残り2口ほどになったので
熱いスープを入れてもらって
プチ味噌ラーメン風に


こんなにペロっと行けるんなら
大盛り少なめにしておくべきだったかな・・・

DSC_6785

麺の旨さが強く印象に残った
素晴らしい油そばでした


ごちそうさまです

自家製中華そば としおか@早稲田の『つけめん』5

IMG_1753

旨いつけ麺食べたいな〜
とメジマルに向かう途中で
としおかの夏季休業明けを知り
飯田橋で進路変更して急遽早稲田へ

IMG_1747

12:30到着 15人待ち


木陰に吹く風が涼しく
快適な待ち

DSC00441

引き戸にストッパーが設置され
イチゲントラップ解消

IMG_1754

1時間ちょっとで着席

DSC00447

いつもの

DSC00444

隣のおっさんが気を利かせたつもりで
俺氏用のコップを出してくれたが
ラーメン店では基本的に水を飲まないので
正直大きなお世話である
(若い女性だったら正反対の感想になりますw)

DSC_6604

辛味はつまみに使うだけなので
半分にしてもらいました

DSC_6607

辛味を半分にしたからか
おつまみメンマチャーシューの盛りが
若干多い気がする

DSC_6636

つけ麺 (中盛) 850円
+のり50円 +生玉子50円 +辛味100円(半分)
AJTM&RYAZMS!


店主ひとりのゆっくりオペレーションなので
bntnのようにロット進行を注視しながら
ビーリを飲むスピードを調節するという
こうどなのうりょくを使わずに済みます

DSC_6665

卵黄の盛り上がり方がエロい

DSC_6673

麺ウマー(゜Д゜)

DSC_6623

休業明けだからライトかと思ったけど
旨味が強くて
ちょっと旨味過多かなと感じたほど
(無化調でこの旨味の強さは凄いと思うけど)


塩ラーメンだと
印象が変わりそう・・・

DSC_6683

うおォン!

DSC_6706

撃沈一歩手前だったので
スープ割りせずに
つけ汁ダイレクト飲みフィニッシュ


ごちそうさまでした

【山と温泉】 富士登山記(御殿場ルート)5

fuji_routes2

7月初旬の飲み会で


「これからは山登りを趣味に加えたい」


と叩いた軽口が
Facebookで拡散され
富士登山ガチ勢4人パーティに
組み込まれてしまった俺氏


しかも
御殿場ルートという初心者には向かない
一番キツいルートで行くという事態に (; ̄Д ̄)

続きを読む
記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ