お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2016年10月

ラーメン二郎@西台駅前店の仮店舗移転プレオープン潜入レポ5

IMG_1821

ヒロシです

2年近く西台に来てない俺なんかが
プレに呼んでもらったとです

ヒロシです

IMG_1944

移転先の仮店舗に到着すると
35万人の頂点な関係者の方々や
最古参トップジロガーな方や
著名ブロガーな方々や
有名Twitterラーな方々や
ラーメン大好き小泉さんの中の方
が酒宴を繰り広げていて
ヘボブロガーのワタクシも光学迷彩服を着て
お祭りに参加させていただきました

IMG_1942

マグロの刺身とか豚のつまみに
ビールのピッチが早まります

IMG_1941

ネ申月豕

IMG_1940

これは最古参トップジロガーまこぴさんの
ラーメン小(?)

IMG_1938

豚の味染みが凄い!


というか量がおかしいww

IMG_1939

まこぴさんが差し入れてくださった
プレミアム生玉子が
キラキラ光って旨そうですね〜
(画像を加工したわけではない)

IMG_1937

うおォン!


さすが最古参トップジロガーの麺リフトは
一味違います

IMG_1945

35万人の頂点な方のラーメン


こちらも豚の量が普通じゃありませんww


この大量の豚をパスして頂いたのですが
腹パソで苦しくなってきました


更にこの御大が
俺なんかのためにオーダーして頂いたのが
つけ麺

IMG_1824

つけ麺 (プライスレス)


KTKR!!

IMG_1822

まこぴさんご提供の殻つき生玉子トッピング入りという
通常営業では食べられないスペシャルつけ麺


※ 殻つき生玉子は食べ手側が勝手に入れたもので
店側は全く関与していません
(良い子は真似しないでね)

IMG_1823

つけ汁には
関西最強調味料の旭ポン酢が調合されており
ベースのスープにはサブ寸胴のものが
使用されていると
お博店主からのご説明がありました


旭ポン酢を使用したつけ麺は
サッパリしていて
やたらと旨かったです!


ありがとうございますm(_ _)m

IMG_1943

ちなみに
手前のがメイン寸胴で
サブ寸胴のスープは若いフレッシュな味

IMG_1825

腹パソパソだったけれど
ノーマルのラーメンの味を知りたくて
ひと口だけ食べさせていただいたKMさんのラーメン
これも旨かった!


俺なんかにはもったいない経験をさせていただきましたが
とても楽しかったです
ごちそうさまでした
そして
ご移転おめでとうございますm(_ _)m


ラーメン BooBoo太郎。@千葉中央の『小ラーメン』5

DSC00503

BooBoo太郎。という糞ダサい名前のラーメン店が
千葉中央に突如オープンしたのが
先週の土曜日10/15

DSC00498

千葉パルコも撤退が決まり
衰退の一途を辿る千葉中央に出来た
ヘンテコリンな名前の店なんか
誰も期待しませんよね


かく言うワタクシも
完全ノーマークでした


店主のプロファイルを知るまでは・・・

DSC00500

横浜関内にあるアレな店でアレしていた方が
店主ということが分かり
期待度が一気にMAXに跳ね上がったのは
言うまでもありません

DSC00508

券売機もメニュー構成も
アソコのクローン


汁なしやトッピングは
現在のところ売り切れ表示ですが
近いうちに提供されそう

DSC00509

店内レイアウトもやはりアソコと同じく
直線的なレイアウトですが
テーブル席も置けるほど広々


中待ちは壁際に立たせる
背後霊方式ですが
客席から3mほど離れているので
プレッシャーは感じません

DSC00516

カウンターは11席


卓上調味料はホワペと一味のみ


レンゲはカウンターの上に用意されています

DSC_7025

小ラーメン 740円
(コール=ニンニク)


厨房は店主と
女性助手2名の3人体制


まだコール時に厨房内が混乱したり
客が慣れていなかったりして
カオスな様相

DSC_7028

ヤサイコールしようか迷ったけれど
デフォでも必要十分な量があると思います

DSC_7035

ブタは非常に柔らかく油分も抜けてて
文句なしの旨さはアソコとクリソツ


ただしブタがデカいので
ブタを増すのは注意が必要です
(実際、撃沈している人や
箸が止まっている人を何人も見ました)

DSC_7046

麺は中心に少しコシを感じる食感で
アレ系としては平凡な印象
(悪くはありませんが・・・)


麺量は300〜350g程度と思われ
決して少なくはありません

DSC_7055

スープは乳化と背脂による濃厚感はありますが
塩味が足りないのと
ブタから出る旨味が薄いせいか
どうもインパクトに欠けていて
なんとなく全体的に蒲田の味に似ているように感じました
(化調も少なめかも)


味が安定するのはまだ先だと思いますが
ブタのポテンシャルの高さはかなりのものなので
汁なしやトッピングの提供も含めて
これからが楽しみです


ごちそうさまでした

中華そば べんてん@成増の『塩ラーメン』5

DSC00493

村上春樹さん
今年はノーベル賞取れるんですかね


そんなことよりランチです (←パクりです)

IMG_1800

朝ご飯を食べずに来たので
正確にはランチでは無いのですが
12時台でも並びはタバコ屋を超えず


オープン需要が落ち着いてきたのか
台風のせいか分かりませんが
行列が短いのは良いことです

IMG_1801

店のドアが今日はフルオープン


前回の記事
中待ちは禁止と書きましたが
二人連れが中待ちしていて
何も言われてなかったので
そうではないのかも・・・

DSC_6968

ハラが減っていたので
食欲の赴くままつまみメンマを買おうとしたら
つまみメンマ売り切れ (´Д⊂)


そこで
つまみチャーシュー(別皿)400円
の食券を購入(にんにくの醤油漬けAZMS)

DSC_6974

出てきたつまみチャーシューの量を見て
ビビる俺氏


ビールのお通しと比べると
かなりボリュームがあるので
つまみとして食べる場合
2〜3人でシェアするのが
無難な気がします

DSC_6976

塩ラーメン 中 900円
+のり100円 AJTMAZMS!


塩ラーメンは茹で上がりが早いので
ビールを飲み干す前に出来上がりました


急遽つまみチャーシューは
塩ラーメンのトッピングにすることに
(結局撃沈しそうになりアテンドしてくださった方々に
手伝って頂きましたm(_ _)m)

DSC_6985

熱したサラダ油を
最後に上からジュッとかける工程も変わらず
生姜とネギの香ばしさが店内に広がります

DSC_7000

スープに合わせて塩ダレも調整されているようで
馬場時代のキレッキレな塩スープの記憶と比べると
フワっとしたやわらかめの風味になっていると感じました

DSC_7010

ちょい硬めに茹でられた麺は
正油ラーメンやつけ麺のなめっこい熟女的な食感とは違い
凛とした佇まいでフレッシュです


それはそうと
麺の量がだんだん増えているような気がするんですが
どうなんでしょうね

DSC_7018

中盛でも最後まで飽きることなく
後味スッキリな旨い塩ラーメンでした


ごちそうさまです

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ