お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2018年02月

勝田台丸長@勝田台の『こいくちつけそば大盛り+チャーシュー+メンマ』5

DSC01580

常に我々マルチョニストの魂を震わせ続ける
勝田台丸長


ほぼ1年ぶりの営業再開だと思われます

DSC01571

今朝起きて
丸長に電話をかけてみると
今日は営業するという留守電応答が

DSC_2103

12:30ごろ入店すると
空席多数でマターリとした空気が流れる店内

DSC01575

でもしばらくすると
どんどん客が増えて
満席に

IMG_2636

こいくちつけそば 700円 +大盛り100円
+チャーシュー200円 +メンマ100円


勝田台中毒者が決まって注文するという
こいくちつけそば

DSC_2114

漆黒のつけ汁にはスパイスの粒が浮いており
期待が高まります

DSC_2125

今回はいつものチャーシューに加え
メンマもトッピングしてみました

DSC_2136

ここのメンマは荻窪本店と似た食感で
あまり歯ごたえが無く水っぽいので
これだけを食べるとぶっちゃけおいしくないのですが
つけ汁に入れて食うとうまいです

DSC_2144

チャーシューもちょいパサですが
つけ汁に入れると化けます

DSC_2153

大盛りは二郎並の麺量なので
啜っても啜っても中々減りません

DSC_2160

やっぱりここの自家製麺はうまいな〜


時間が経っても麺の中心のコシが失われず
最後までおいしくいただけました


つけ汁の甘辛酸のバランスも絶妙で素晴らしい

DSC_2170

スープ割りをすると
節系の風味が濃厚になり
底にたまったスパイスを箸でかきまぜながら飲むと
スパイシーさが一気に強まります


昨年のこいくちよりもスパイス感が強くなったようで
昔のこいくちを思い出す味になったような気がします


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@小岩店の『小ラーメン+煮玉子』5

IMG_2631

小岩の11時半頃って開店前から並んでいた客が掃けて
空いてるイメージがあったのだけど
この日の小岩二郎はセカンドポールに
7人くらい並んでいて
着席まで40分くらい待ったかな

IMG_2633

小岩店主は酔っぱらいが大嫌いなのだ

IMG_2634

今年に入って50円値上がりしたラーメン


残念ながら脂っKOIWAは売り切れ (´Д⊂)

IMG_2635

券売機前で店内待ちをしていると
昔はよく壁のスイッチにもたれて動かしてしまい
店内ブラックアウトでざわざわしたものだが
今は完全にガードされているので安心なのだ

DSC01554

小岩の卓上調味料の容器はとても綺麗で
店主(もしくは助手のオバちゃん)の性格が
現れているようだ

DSC01550

今日も助手はオバちゃん型ロボ2号で
店主が指示しなくても自律的に
ヤサイ茹で等の作業を行っており
かなりAIの学習が進んでいるようだ

DSC_2050

小ラーメン 750円 +煮玉子100円
(コール=ヤサイニンニク)


値上げ効果なのか
なんだか盛りがイイぞ!

DSC_2054

ニンニクはこの半分でいいと思う


ここのニンニクは細かくてカラいので
最近胃弱なワタクシにはツラいものがあります

DSC_2061

ブタは小ぶりの赤身中心の部位が4個ほどゴロゴロ


味染みは適度でしょっぱすぎず

DSC_2072

夏に食べた時の麺はパツパツ感が強くて違和感があったけれど
今日の麺は表面ちょいデロで
麺の中心が詰まった食感の
おいしい小岩麺

DSC_2092

くぱ(ry


黄身がトロっとしててUMEEEEEEE!!!!!!!!!!!

DSC_2096

最後にスープを3口飲んで
ごちそうさま

麺処しろ@市川の『特製濃厚つけ麺』5

DSC01545

市川駅南口から徒歩2分ほどの所に
本日オープンした麺処しろへ行ってきました

IMG_2626

店主氏は一之江二郎と
まるは系列で並行して修行を積まれた方で
芥川賞作家の又吉直樹や
七人の侍に出ていた宮口精二似の渋い風貌


確かに一之江二郎でお見かけしたことがあります

IMG_2627

正午ごろに店頭に着くと
7人ほどの行列が出来ていましたが
回転が良くすぐ入れました

DSC01540

店内のお品書き

DSC01538

卓上調味料は黒胡椒と一味


箱ティッシュあり

DSC_1921

高台にはレンゲと
割りスープの入ったポットがあり
お水はセルフ


コート掛けや荷物置き場が無く
カウンター下にも棚が無かったので
ちょっと不便


それと店内の湿度がハンパ無くて
天然ヅラのワタクシの頭髪は
すぐにペッタンコになりました(´・ω・`)

DSC_1944

見せてもらおうか。新店の実力とやらを!


ということで買った
缶ビール350円とつまみ100円

DSC_1938

つまみは100円にしては
なかなかの内容


メンマは業務用の水煮メンマに味付けをした感じで
ちょっとチープ

IMG_2629

特製濃厚つけ麺 980円


オープン初日なので
厨房のオペレーションが今ひとつのようでしたが
特に大きな混乱は無かったです

DSC_1962

特製だと通常版にチャーシュー2枚と海苔1枚と味玉がプラス

DSC_1971

チャーシューは一応レアチャーのようですが
レア度には個体差があるようで
私の時はそんなに生々しさは無くて
普通の柔らかチャーシューでした


つけ汁に浸してから食べると旨い!

DSC_1973

店頭の祝花から察するに三河屋製麺製の麺


つけ麺とラーメンでは麺の太さが違っていて
つけ麺用の麺は平打ち気味の極太です

DSC_1988

つけ汁には数種類の煮干しが使われているようで
烏賊煮干しの風味もしてエグ味も結構あり
食べ手を選びそうなインパクトが感じられます


でも俗に「セメント系」と呼ばれるスープのような
下品さが無いのは好印象


粘度はシャバとドロの中間くらい


塩味も強くて
これは3回食べたらハマる予感・・・

DSC_2005

うおォン!


ヘタな自家製麺より旨い!


麺量は200gくらいかな?


大盛りでもよかったかな・・・

DSC_2012

つけ汁には刻みタマネギと万能ネギが入っており
特にタマネギのシャクシャクとした食感と風味が(・∀・)イイ!


煮干しにタマネギは鉄板!

DSC_2022

くぱぁ


味玉は完璧な黄身トロ具合

DSC_2037

最後に割りスープをレンゲに入れて味見しましたが
かなりあっさりとした節系のダシ汁で
スープを薄める目的としては良い仕事をしそうなやつでした


つけ汁の味が濃いので完飲はできなかったですが
和え玉みたいなメニューがあれば
もっと楽しめそうなので今後に期待!



img20051014_3



ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ