お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2018年03月

てぃしらじそば@首里の『沖縄そば+ジューシー+いなり』5

IMG_2738

沖縄滞在二日目


刺激的だった昨夜の余韻が残っている状態で
朝兼昼ごはんを首里のてぃしらじそばでとることに


丁度開店時間に到着したのだけれど
10分くらい遅れて開店(沖縄時間だなぁ)

IMG_2729

昨年の夏は家族で来ましたが
今回はひとりなので
小上がりのカウンター席へ

IMG_2728

お値段は相変わらず安っ!

IMG_2731

オリオンの小瓶350円で迎え酒
(タクシーで来ました)

IMG_2730

以前ここが知名電器店だった頃の名残の品が
アンティーク調に並んでいて懐かしく落ち着きます

DSC_2663

沖縄そば 550円 +ジューシー100円 +いなり50円


今回は欲張って
いなり1個も付けてみました

DSC_2686

700円取ってもおかしくないクオリティ

DSC_2670

お肉がデカくてソーキそばみたいに見えるけど
ソーキじゃなくて肩バラ肉に近い部位ぽい

DSC_2720

脂身までとぅるとぅる柔らかくて
薄味のラフテーを食べているようだ〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_2697

そしてこのいなりずし
50円とは思えないほどデカいです


いなりは甘じょっぱく
中のごはんはスッキリと上品にお酢が効いた味で
こりゃうまい!

DSC_2710

ジューシーは具沢山で
豚肉と昆布と鰹の出汁感に溢れていて最高!

DSC_2732

メインの沖縄そばは
麺が前回と比べて偏平率が高くなったようで
モチ感が弱くなったかな?
(茹で時間短縮のため?)


本枯節を使用して取られたというスープの鰹ダシ感が
ちょっと弱いように感じましたが
昨晩の刺激的なメニューで
舌がおかしくなっていた可能性が高いので
また夏に訪れて再食したいと思います


こんだけ飲み食いして腹が裂けそうになって1050円は安すぎ!
(本土のラーメン屋だと
左上のボタン押すだけでそれくらいいくけどw)


ごちそうさまでした

坂元激@牧志の『ジャンキー』5

IMG_2683

二泊三日沖縄の旅

IMG_2679

那覇空港に着いたその足で
開南バス停近くのせんべろ居酒屋らう次郎にて
胃弱ブラザーズのKY氏と合流


小1時間せんべろを堪能する

IMG_2685

その後
近くの坂元激に移動して虹会

IMG_2688

昨年の夏に訪れた時と比べると
メニューが若干絞られたようだ

IMG_2691

瓶ビール500円と
おつまみ辛島豆腐200円

DSC_2471

辛さ度としょっぱさが
中本の樺太丼くらいありそうなやつが
小鉢にたっぷり入っていて
おつまみってレベルじゃねーぞ!


胃弱ブラザーズの我々には
ちょっと刺激的すぎた

IMG_2716

夜の部は客入りが良くないみたいで
ほぼ貸切状態


だけど店のTwitterを見ていると
たまに材料切れで早仕舞いするから
団体客が入ったりして
波があるのかな

IMG_2694



ジャンキー
850円
(ニンニク少なめ炙り)


店員さんに食券を渡すタイミングで
ニンニクの量や
ニンニクチップの量を聞かれた

DSC_2491

胃弱ブラザーズなので
ジャンキーの他に
非辛メニューのつけ麺を所望したのだが
つけ麺は夏しかやっていないらしい


そこで注文した塩ラーメン


野菜たっぷりタンメン風で
これは胃弱アニキにオヌヌメです

DSC_2500

このジャンキーというメニュー
売り出されたのは最近らしいですね

DSC_2520

しっかりと炙られたチーズ


炙りといえば富士丸の某支店を彷彿としますね

DSC_2530

刻みネギとメンマとほぐしチャーシューも乗ってるし

DSC_2535

とぅるとぅるの背脂がジャンキー

DSC_2548

ニンニクチップと刻みタマネギの風味と食感もイイ

DSC_2558

しかし
ニンニク少なめと伝えたのに
レンゲ山盛り二杯分はあろうかと思われる
大量の刻みニンニクにはワロタ

DSC_2567

デフォでLLサイズの生玉子が付いてきます

DSC_2583

卵黄シュート!

DSC_2601

KY氏による渾身の麺リフト


荒挽き黒胡椒も入っててスパイシー!

DSC_2574

しかもマヨネーズかけ放題という太っ腹www

IMG_2712

ジャンキー最高だわ〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚


味のバランスもすごく良いし
よく考えて作られた一品だと思います

DSC_2658

おつまみ辛島豆腐が辛すぎるので
半ライス100円を追加注文


半ライスのくせに量が多いです


結局飲み食いしすぎて
ライスと辛島豆腐は半分も食えず
申し訳ない・・・


ごちそうさまでした

IMG_2717

食後にKY氏が懐からチャオチュールを取り出し
無言のまま桜坂の公園に向って歩き出したので
ワタクシも後から付いて行った

IMG_2727

やはりチャオチュールは麻薬なんですね


こんな感じで沖縄滞在1日目は終わったのでした

タンメン照@稲毛の『野菜たっぷり味噌タンメン』5

DSC01630

歳のせいか
あっさりタンメンが食べたくなり
千葉では貴重なタンメン専門店の
タンメン照へ行ってきました

DSC01640

5年ぶりなんですが
メニューが増殖しているような気が・・・
5年前のブログ記事

DSC01643

トンカツ定食とか
二郎風のもやしそばなんていうのもあり
もはやタンメン専門店ではなく
全方位カバー系の店になっていました

IMG_2671

昔はビールも置いてなかったのに
今じゃおつまみメニューもあるんですよ

IMG_2672

ちょっと歩いて喉が渇いたので
瓶ビール500円と
ネギチャーシュー350円で一呼吸入れます


だがこのネギチャーシュー
甘めの味噌ダレで和えてあり
甘いの苦手なワタクシは苦戦しました


ビールに甘めの味って合わないよね
(手羽先揚げは許すw)

IMG_2670

卓上の調味料容器やメニューが
くたびれた感じがするのがちょっとアレだなぁ・・・

DSC_2405

野菜たっぷり味噌タンメン 810円


あっさりタンメンが食べたいと言いながら
味噌味にしてしまうという自己矛盾


数日前の寒い日に味噌タンメンが食べたい時があって
そんな記憶が味噌タンメンを選ばせたのでしょうか

DSC_2414

麺よりも野菜が多い


たしかに野菜たっぷりだ

DSC_2419

野菜の頂に乗る味噌玉は
見かけに反してほとんど辛くないです
(赤い色はコチュジャン的なものなのか?)

DSC_2426

ビールのつまみで悪い予感がしていたのですが
やはりこの味噌スープ
甘めの味付けです

DSC_2437

麺は野菜のおまけ

DSC_2450

レンゲに避難させておいた味噌玉を
少量ずつ野菜に絡めて食べてみた


味噌玉は全体に味変をもたらすほどのインパクトは無く
存在意義がよくわかりませんでした

DSC_2464

スープの底に濃厚な味噌の層があり
濃厚感はあるのですが
甘めの味付けがレンゲの動きを止めてしまいます


やはりこの店で食べるなら
普通のタンメンが無難だと思いました


ごちそうさまです

杉田家 千葉店@東千葉の『ラーメン並+のり+ライス』5

DSC01622

千葉東税務署に寄ったついでに
1年ぶりの杉田家 千葉店へ

DSC01625

ほとんどのメニューが
10円〜30円値上げされています

IMG_2666

19時ごろ入店するとガラ空きで
どこでも勝手に座っていいのかな〜
と思いきや
店員さんに席を指定されるまで
待ち席で待たないといけないルールみたい

IMG_2666_2

3月6日から値上げしたようです

IMG_2669

千葉駅から結構な距離歩いたので
ビールがうまい!

IMG_2667

王道家系列や吉村家と比べると
卓上調味料のラインナップが
質素に見える不思議

IMG_2668

慣れって怖いですねー

DSC_2342

ラーメン並 700円 +のり80円 +ライス100円
(お好み=全部普通)


7年前は同じメニューが750円で食べられたのに
今は880円ですよ

DSC_2355

以前よりもチャーシューの量が
増えたような気がしないでもない


吉村家直系ならではのスモーキーな香りがします

DSC_2364

スープ表面を鶏油が覆っており
その下のスープは結構しょっぱい


しょっぱすぎる・・・


次回は試しに味薄めにしてみようかな

DSC_2374

そういえば麺柔らかめ指定を忘れていましたが
普通の茹で加減もイケます

DSC_2386

家系では麺よりもライスに力点を置くワタクシなので
スープをたっぷり吸わせた海苔でライスをローリングして
豆板醤ちょい乗せがジャスティス

DSC_2390

スープしょっぱいから残すつもりだったのに
ついつい飲んでほぼKK


杉田家はインパクトがあってガツンとくるけれど
全体的なバランスでは王道いしいが上ですかね
(あくまでも個人的な好みです)


ごちそうさまでした

SL中華つけ麺 木更津西口店@木更津の『つけ麺 並』5

DSC01593

春色の汽車に乗って

IMG_2663

五井を過ぎると
激しくイナカになり
不安でしたが

DSC01602

なんとか木更津に到着

DSC01606

JR津田沼駅のSLが閉店し
宇宙で唯ひとつの貴重なSLラーメンとなってしまった
木更津西口店

DSC01608

ネットにも情報がほとんど上がっていないので
予習はほとんどしていない

DSC01613

何を買ったら良いのか分からないので
とりあえず基本メニューと思われるつけ麺並盛り
そして瓶ビールとつまみに
冬季限定のもつ煮の食券を購入
(限定の文字に滅法弱い)

DSC01616

厨房には年配の職人オーラを放つ方が2人と
若い従業員が居り
古き良き時代の中華屋という雰囲気

DSC_2258

もつ煮(冬季限定) 420円


味は普通だが
値段のわりに量が少なく
これなら単品でレバニラ炒めかロース揚げを
取ればよかったな

DSC_2286

つけ麺 並 750円


ビールを飲み終える
ジャストタイミングでつけ麺が到着

DSC_2274

具は
ペラいチャーシュー1枚とメンマ数本と
海苔とナルトという寂しさなので
スペシャルトッピング(チャーシュー+ゆで玉子+野菜)を
+150円で追加したほうが良さげ


しかしここのメンマはコリコリと絶妙な歯ごたえで旨い

DSC_2290

多加水の太麺は並盛りで300gと表示されていますが
おそらく茹で後重量だと思います

DSC_2306

この麺がシャバいつけ汁に合っていて
やたらと旨い!


「つけ麺は自家製麺に限る」
という固定観念が崩れた瞬間


さすがつけ麺が売りなだけありますね

DSC_2321

このつけ汁
甘味はほとんど無く
昆布と鶏ガラのダシに
カエシと酢と一味唐辛子を入れただけのような味なんですが
スッキリとしていて飽きが来ない


結局全部飲んでしまった


ごちそうさまです

かじろうramen7@都賀の『つけ麺大+生玉子』5

DSC01588

日中の気温が20℃まで上がったので
つけ麺が食べたくなり
久しぶりに都賀のかじろうへ


3年ぶりなので
店名が微妙に変わり
店内のレイアウトはかなり変わっていました

IMG_2658

店内の待ち席は満杯だったので
しばらく待ってからの入店

IMG_2659

前回訪問時と比べると
全体的に50円値上がりしている感じ

IMG_2660

つけ麺は限定Cのボタンで買うのですが
大盛りにする場合は現金対応で100円追加


つけ麺は不定期提供なので
事前に店のTwitter必見です

IMG_2661

卓上調味料は相変わらず
GABANの荒挽き黒胡椒と
醤油ダレと一味

DSC_2197

この日の助手は女性でしたが
伝説の和久井映見似の方ではなく
店主の身内ぽい方

DSC_2205

つけ麺大 950円 +生玉子50円
(コール=ニンニク)


豚は全てつけ汁丼の方に入っています

DSC_2219

柔らかく煮込まれた豚が食べやすく細切れにされていて
結構なボリューム


これなら豚増さないでも満足


つけ汁には色々な調味料が配合されているようで
複雑な味わいですが
焼肉のタレ風な甘味が自分にはちょっと合わなかったです

DSC_2224

最近価格高騰なキャベツがたっぷりなヤサイ


湯で加減はシャキ感重視な感じで
つけ汁の温度と親和性を考えると
もうちょっとクタっとなるまで茹でてくれた方が
好きかな・・・

DSC_2232

麺は偏平率の高いピロっとしたもので
以前ラーメンを食べた時とはかなり違っています


もしかして
つけ麺用に打たれたものでしょうか


つけ汁との絡みが良くてスルスル食べられます

DSC_2242

途中で生玉子シュート!


大盛りは茹で前重量360gなので
終盤はかなりのペースダウン

DSC_2251

この後
夜中まで腹が空きませんでしたww


ごちそうさまです

丸長@勝田台の『こいくちつけそば大盛り+のり』5

IMG_2654

今週も奇跡の営業 勝田台丸長

IMG_2655

今気付いたのですが
定休日が増えて月・火・金が休みです
(でも土曜日しか営業していないぽい)

IMG_2656

先週と同じような時間帯に訪れると
ほぼ満席で出遅れた感が・・・

IMG_2657

カウンター席が空いていたので
勝手に着席して表題の品を注文


満席にもかかわらず
食べている人が少ないので
これは待ち時間がかなり長くなる悪寒

IMG_2662

暇なのでルービーを飲みながら
カウンター席から店主の麺〆作業を計測したところ
約4分でした(前回計測時と大体同じ)

DSC_2201

こいくちつけそば 700円 +大盛り100円 +のり100円


着席してから約45分後にお品が到着


今回は出遅れたので
チャーシューが私の直前で売り切れ


そこでのりをトッピングしてみました

DSC_2210

初めての
のりトッピング


刻み海苔が大量に麺の上に乗っています


海苔の香りが強いので
つけ汁の風味に影響がありますが
チャーシューとの相性は良さそうです
(次回は是非チャーシュー+のりを試したい)

DSC_2178

店のおばちゃんが割り箸二刀流で調合したつけ汁


底の方にスパイスが沈んでいるので
上層と下層で味が違っており
かき混ぜると味が変わるところが面白い

DSC_2219

このラヲタ撮りの最中に手が滑って
デジカメが床に落下するという事象が発生ww


だが

さすがニコンだ、なんともないぜ!

DSC_2188

最後にスープ割りをしてもらい
しみじみと味わう


先週よりスパイスの効きが強くなったように感じた


ごちそうさまです

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ