DSC02184

つけ麺専門店が秋葉原に出来たというので
肉のハナマサで吉牛再現レシピの材料を仕入れるついでに
インスペクションしてきました

DSC02196

今月中旬に新宿御苑から移転してきたとのことで
資本系の香りがしますが
最近はつけ麺を前面に押し出した店が少なくなってきたので
貴重だと思います

DSC02193

私が到着した時点(日曜日の14時ごろ)
では外待ち1名だったのですが
店員さんから食券を買って外で待つように指示された後から
どんどん客が増えてきました

DSC_4711

例のごとく喉が渇いたので
缶ビール350円も購入


シャレオツなタンブラーが付いてきますが
おつまみは付いてきません (´・ω・`)

IMG_3439

麺が太くて茹で時間が結構かかるため
注文の先取りをしています


麺量は500gまで同一料金です

IMG_3440

店内はカウンター席がメインで
テーブル席も一つありますが
席間が狭く
かなり窮屈です

DSC_4678

ハーフ&ハーフ 850円
(濃厚魚介豚骨とカレーを選択 麺量400g)


4種類のつけ汁から2種類が選べる
ハーフ&ハーフというメニュー


どちらかひとつのつけ汁がおかわり可能です

DSC_4682

濃厚魚介豚骨のつけ汁


粘度が程々にあり
チャーシューとメンマとネギが入っています


今となってはオーソドックスな
ちょい甘めな魚介豚骨味ですが
濃厚さと旨味がしっかりしていて
おいしいです

DSC_4697

カレーのつけ汁


濃度は濃厚魚介豚骨と同じくらいで
マイルドな辛さのカレー味のつけ汁です


でもスパイス感もちゃんとあって
濃厚スパイシーカレーつけ麺といった感じが
良いですね〜


こちらにもチャーシューとメンマが入っています

DSC_4701

極太麺は自家製ではなく業者麺で
優等生的な食感と風味で
荒ぶるところがなく
女性でも安心して食べられそうです

DSC_4725

プラ箸は滑るので
麺をたぐりにくいですね (´・ω・`)


麺量400gは私にはちょっと多かったですが
二郎系に慣れている方でしたら
500gでもイケるかもしれません


ハーフ&ハーフの組み合わせとして
濃厚魚介豚骨とカレーは同系統な印象を受けたので
次回来るときは違う組み合わせにしてみようかと
思いました


ごちそうさまです