お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

カレー部

【下ノ廊下】黒部ダムカレーとトロリーバスとツェルト泊と

IMG_3089

10/24から三泊四日で
黒部ダム〜欅平〜魚津を彷徨ってきました

IMG_3043

千葉駅からは松本方面に1日1本しか運行していない
貴重なあずさ3号6:38発に乗車


念のため指定席取ったんだけど
平日なのでガラガラでした


錦糸町から中央・総武緩行線と同じ線路を走るので
通勤ラッシュ時の遅延に巻き込まれやしないかと
ヒヤヒヤしましたがそんなこともなく
信濃大町駅にほぼ定刻の11:01に到着

続きを読む

【カレー部】カラチの空@八潮でラマダン明けスペシャル料理各種5

IMG_2850

この日は山羊部部長のmerさんからお誘い頂き
八潮のパキスタン料理店『カラチの空』に
行ってきました

IMG_2851

店頭のメニュー表

IMG_2852

この店の常連さんたちと一緒に
奥の個室を貸しきって
ラマダン明けのスペシャルメニューを頂く
という趣向


店主のジャベイドさんが持ってきたホワイトボードには
この日だけのスペシャルメニューがずらっと書かれています

DSC_3103

先付けのサラダをもぐもぐしていると
料理がどんどん運ばれてきます

DSC_3110

いきなり登場のシンディー・ビリヤニ!


香辛料や柑橘系の酸味が複雑軽妙に絡まりあって
さすが本場パキスタンのビリヤニって感じです

DSC_3115

マトン・クンナ(Mutton Kunna)

DSC_3123

ホワイト・コルマ(White Korma)

DSC_3133

マトン・カラヒ(Mutton Karahi)


どの料理もスパイスのエッジがくっきりとしていて
ガツンと来るうまさ!

DSC_3141

スチームド・マトン・ジョイント(Steamed Mutton Joint)


マトンの骨付き肉はマトンの香りが強く
食べた中では最も主張する味でしたが
山羊部はそういうのが好きな変態の集まりなので
むしろ嬉しかったりするのです

DSC_3144

チキン・アチャール・ハンディ(Chiken Achari Handi)

DSC_3150

ナーン

DSC_3161

カブリ・パラオ(Kabli Palao)

DSC_3163

マトン・カラヒ(Mutton Karahi)

DSC_3179

ひよこ豆のカレー(正式名称は失念)

DSC_3188

ロティ

DSC_3193

チャナ・バトゥーラ(Chana Bhatura)


ひよこ豆の粉で作られたバトゥーラは熱々ふかふかで
とんでもなく旨かったです

DSC_3202

あと3品くらいあったと思いますが
食べるのに夢中になりすぎて撮り忘れました


どの品も非常においしくて
また食べに行きたいお店です


ごちそうさまでした

カレーレストラン シバ@稲毛の『サービスターリ』5

DSC01658

久しぶりに稲毛のシバへ

IMG_2814

アペタイザーを勧められたので
ビールのつまみにレバーマサラを注文

DSC_3005

このレバーマサラ
とてもオトナの味で実に渋い一品

DSC_3024

同行の娘ちゃんたちが注文したのは
辛くないベンガルチキンセット1560円

DSC_3034

妻ちゃんはサービスターリの
チキンカレー・ほうれん草のサグをチョイス

DSC_3041

ワタクシは
ラムスパイスカレーとモロヘイヤカレーの組み合わせで


モロヘイヤカレーは+200円なのでちょっとお高いけど
ファンが多い一品

DSC_3017

サービスターリの食べ方


ネパールのダルバート風

DSC_3046

ベジタブルカレーはトマトベースでサラサラしてて
酸味がサッパリ感を演出しています

DSC_3054

ラムスパイスカレーはとても辛い!けど旨い!!

DSC_3061

ネバネバとろとろのモロヘイヤカレー

DSC_3072

最初のうちは
一品ずつ味を確認しながら食べ進み

DSC_3080

途中からドバっ!とやっちゃいます


混ぜると複雑な味わいになり
病み付きになる人が多いのも分かります


スパイスが爽快に効いていて
あっという間に完食

DSC_3091

食後のチャイ


インドとネパールを独自に組み合わせた個性的なカレー
おいしかった!


ごちそうさまです


以下はメニュー

続きを読む

ライスカレーまんてん@神保町の『かつカレー』5

DSC00959

過去に何度か
店の前を通った経験だけはある
まんてん童貞のワタクシ


今回はタイミングばっちりで
時間があったので初訪問が叶いました

IMG_2123

まんてんに行く前に
神保町の登山用品店をインスペクションし
神保町二郎の大行列に驚愕した後
覆麺の限定メニューを把握

IMG_2124

そして神保町のレジェンドさぶちゃん
のお店を巡礼すると
閉まっていました orz...

IMG_2125

ここ数年は夏場に長期休業しているようですが
今回も涼しくなった頃に復活するのでしょうか

DSC00956

そして実は
うどん丸香の様子も伺ったのですが
閉店時間前に行列打ち切りになっていたので
かねてから宿題にしていた
ライスカレーまんてんへ行ってみることに

DSC00960

10年前は
かつカレーが550円だったようですが
じわじわ値上げして
今は650円

それでも充分安いと思います


店内の張り紙に
全部のせは出来ません
という意味の掲示がありましたが
質の悪いインスタグラマーみたいな人が
問題を起こしたんですかね・・・

DSC00965

15時頃だったので
半分ほど空席で
ゆったりとした空気が漂う店内


トッピングは注文してから揚げるようで
お品が来るまで数分待ちます

DSC00968

着席すると出てくる
スプーン入りのお冷とコーヒー


コーヒーは食前に飲むのか
またはその逆なのか
キョドりながら他の客の挙動を注視する
ニワカまんてにあーな俺氏


どうやら食後に飲むのが主流のようです

DSC_9216

かつカレー 650円


粘度が高そうなひき肉入りカレーの下に
力強く横たわる揚げたてのカツ

DSC_9224

揚げたてなので当然ながら
めちゃくちゃ熱いです


カツがサックリと揚がっていて旨いし
なんと言ってもカレーの旨味が半端ない!


家庭で作るカレーに近いという噂を聞いていましたが
この旨味は家庭では作れない麻〇的な強さがあります
(おそらくアレが入っているのではないかと推測)


こんな惹きの強いジャンク度の高いカレーは
初めて食べました(カレー界の二郎か)


次回は専修大OBのパイセンがオヌヌメしていた
シュウマイも是非追加して食べたいです


ごちそうさまでした

デリー@上野の『カシミールカレー』5

DSC00217

御徒町でのミッションを終え
湯島天神まつりで賑わう春日通りを歩けば
そこはインドパキスタン料理の名店
デリー上野店

IMG_1521

1年前から全く変わらないメニュー&価格

IMG_1522

タンドーリチキンセットにして
ドリンクはもちろんビールで.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_5961

サラダを先に平らげた後
タンドーリチキンティカをつまみに
ビールを飲み始めた頃に
スピード提供されるカシミールカレー

DSC_5966

スレッガーさんかい?早い、早いよ

DSC_5981

うーん・・・ タンドーリチキンティカとカシミールカレーで
チキンがダブってしまった

DSC_5993

卓上のタマネギとキュウリのアチャールだけで
ライス一皿は余裕です

DSC_6001

スープのようなサラサラのカシミールカレー


今回は辛さで
汗ではなく涙がどんどん出てきて
ヒーヒー言いながら食べました


カレーの量に対してライスが少なめなので
ライス大盛りは必須と痛感


ひさしぶりのカシミールカレー
スパイスが体に沁み渡りました


ごちそうさまです

スパイス・ラー麺 卍力@西葛西の『スパイス・パクチーラー麺』5

DSC09994

西葛西のパローレ洋菓子店を偵察した後
長らく宿題店として温めてきた
スパイス・ラー麺 卍力(まんりき)へ

DSC09996

中で団鬼六ショーでもやっていそうな
ハードコアな外見ですが
女性客も多く
西葛西の人気行列店

DSC00002

券売機がショボく
押すボタンによって
券が出てくるのがやたらと遅いので
壊れているのかと思ったくらいですw

DSC00005

缶ビール300円に
おつまみは付きません(´・ω・`)

DSC_4930

スパイス・パクチーラー麺 930円


予習したところでは
スパイス・パクチーラー麺930円ではなく

スパイス・ラー麺730円 + パクチー150円

のように食券を別々に買うと
パクチーが別皿になるとあったのですが
自動的にスパイス・パクチーラー麺に
合成されてしまいました(´・ω・`)

DSC_4936

パクチー嫌いな人には
罰ゲームや拷問として使えそうですが
パクチー好きには堪りませんね!
ヒャッハー

DSC_4942

すごく沢山のスパイスが入っているスープですが
サラっとしていて意外に辛さ控えめです
(有料で辛くすることも可能)

DSC_4960

ブロッコリーやもやしが入っていて
シャキシャキ感の虜に
(もやしは増しても良さげ)

DSC_4970

麺も良いのですが

DSC_4948

やっぱりライスと食べたくなるこのスープ


今回はスパイシー肉飯280円にしましたが
普通のライスでも十分かな

DSC_4954

トマトピューレで
スパイスの角が取れて
全体がまろやかにまとまっています


これはカレーラーメンの既成概念を
変える味ですね

67e42fda ※画像はイメージです

なるほど
お客さんが夢中になるわけだ!


リピートしたくなるラーメンです


ごちそうさまでした

食堂かりか@南城市の『チキンカレー』5

DSC_0983

dancyu8月号のカレー特集に載っていた
ネパールカレーの店に行ってみたかったので
同行者を騙して新原(みいばる)ビーチへ

DSC_0984

店前の浜辺にいくつか並んでいる
テントの下で食べるスタイル

DSC_0989

椎名誠が貶しそうなロケーション

DSC_0979

ランチタイムは
カレー2種類のセット(かりかスペシャル)が
オヌヌメだそうですが
カレーの種類は店側が決めた2種類という罠

DSC_0980

ビールのつまみにしようと思って
サモサあるか聞いたら
今日は無いという想定内の回答が(´Д⊂)

DSC_1423

かりかスペシャル(1350円)に付いてくる
サラダ(画像は3人分)

DSC_1465

dancyuぽい構図で撮ってみますた

DSC_1453

店のおまかせで決まるカレー その1

豆カレー

DSC_1461

店のおまかせで決まるカレー その2

チキンカレー




豆カレーもチキンカレーも
辛さ控え目で
小学生でも食べられる辛さです

DSC_1425

ワタクシはセットメニューではなく
チキンカレー単品とビール


別の同行者は
単品でマトンカレーを注文していたのですが
マトンカレーは辛かったそうです

DSC_1440

ライスの量がカレー汁と比べて少なすぎなので
ライスの追加注文は必須という罠…

DSC_1466

ちょっとお高めだけど
ロケーション込みだと思えば
こんなものかなぁ…


ごちそうさまでした

ラーメン燈郎@新小岩の『カレーらーめん中盛』5

DSC08386

タシーロに入らずんばコージーを得ず

DSC08405

大勝軒の看板に
タシーロ禿の写真があると
全力で踵を返すワタクシですが

DSC08402

新小岩駅北口の
一燈系列は

DSC08392

なんだかシャレオツなので
別の意味で入るのを
ためらってしまいます

DSC08382

一燈の坂本店主はナイスガイだと思うけど
タシーロ禿は嫌いなので
連帯責任でこれまで一燈系列も
避けていたつもりだったワタクシ

DSC08396 DSC08393

それはそれとして

DSC08400

今回
重い足取りで
新小岩の燈郎にやってきた目的は

DSC_8520

カレーラーメンを食べるため

DSC_8527

カレーらーめん中盛 850円
(好み=普通)


食券を買う時に
ニンニクとヤサイの量を聞かれ
キョドって「普通で」と答えた結果がコレ


店名からして
二郎パクリ系なので
ヤサイマシマシも通じそう

DSC_8548

頂上には刻みタマネギとネギ

DSC_8543

「普通」と言うと
ニンニクはこれくらい入るようだ

DSC_8533

豚は大判のやつが一枚


脂が程よく付いて
炙りの入ったもので
隙の無い造り

DSC_8565

【ポエム】 カレーラーメンは何故流行らないのか


で述べたように
カレーラーメンは
カレーうどんを越えられないと
信じて疑わず
今日まで生きてきた
ワタクシですが

DSC_8560

とうろうおォン!




これは越えたかもしれない

DSC_8584

その旨さにウニャウニャ唸りながら
夢中で食べ進み
終盤にさしかかった頃
無料サービスの
プチライスを注文

DSC_8592

めし割りの時点まで
濃度の薄まらないカレースープは
お見事としか言いようが無い

DSC_8597

これはやられた!!


カレーラーメン
ウマすぐる!


コージーグループおそるべし Σ( ̄ロ ̄|||)




ごちそうさまでした






でも普通のラーメン(二郎パクり系)は
傍で見た限りでは
マズそうでしたw

デリー@上野店の『コルマカレー(スペシャルカレーセット)』5

DSC08121

先月から罹っていた
カレー食べたい病の治療で
上野のデリーへ

DSC08125

前回はカシミールカレー食べたから
今回はコルマカレーにしよう

DSC08130

でも日替わりの
タンドーリチキンドライカレーにも
非常に惹かれるものが・・・

DSC08132

しかし
初志貫徹で
コルマカレーにしよう


タンドーリチキンセットにするはずが
何を間違ったか
スペシャルカレーセットを
注文してしまった (´д`;)

DSC08134

相変わらず
生ビールの泡が多めだ


ここでは多分
瓶ビールの方が
コスパ良いと思います
(セットメニューだと生ビール固定ですが)

DSC08137

最初カウンターに座っていたけど
セットメニューは出てくるブツが多いとのことで
テーブル席に通してくれた
(ホール係のお姉さんナイス!)

DSC_7483

サラダが前回より
ほんの僅かだけゴージャスになった

DSC_7490

ラッサムはそんなに辛くなく
酸味も弱めで
冬場は体が温まって(・∀・)イイ!
(夏場は滝汗かきそう


具にはタマネギとマッシュルームが
入っていました

DSC08139

スペシャルカレーセット 1700円


そして運ばれてきた
コルマカレー

DSC_7494

大きめのジャガイモとチキンが
ゴロゴロ入っています

DSC_7505

カシミールカレーと比べると
辛さは弱くスパイス感もマイルド


ちょい甘めでコクがあって
牛肉とも合いそう
(火曜日の日替わり「牛ほほ肉のコルマカレー」も食べてみたい)


調べたところ
この甘味と深いコクは
大量の炒めタマネギによるものだそうですが
しつこさは全くありません

DSC_7509

コルマカレーってパキスタン風だそうで
初めて食べましたが
優しいお味でスパイスがじんわり効いてて
旨いっすな〜

DSC_7515

後半は
卓上のタマネギのアチャールを乗せて
さっぱりオニオン風味に味変


カレー充120%!


ごちそうさまでした

【ポエム】 カレーラーメンは何故流行らないのか

日本における
二大国民食
カレーとラーメン

その二つが合わさったカレーラーメンが
何故流行らないのか?

DSC_2159

お笑い界で例えると

カレー = ビートたけし
ラーメン = 志村けん

といった所でしょうか

DSC_2183

タケシムケンを引き合いに出すまでもなく
二大巨頭を組み合わせることが
必ずしもイデの発動に結びつく保証は無く

DSC_2169

キッチ・キッチンの末路のごとき
悲惨な結果を導くこともありがちなわけで

DSC_2176

強いものに強いものを掛け合わせると
逆位相で打ち消しあうという
波動的性質の発露

DSC_2177

とりあえず
ラーメンのごとき鬼のようにダシの効いた
カレーつけ汁を作り

DSC_2198

シェフ気取りで
鶏もも肉をフランベ

DSC_2206

カレーには揚げ物が合いますが
フライや素揚げは合うけど
天ぷらは合わない
という不思議な相性の妙がありますね

DSC_2223

フライドポテトを揚げたら

DSC_2225

つけ汁に土台として投入

DSC_2234

焼肉ととろけるチーズを乗せたら
ファイヤー!でございますよ

DSC_2254

カレーつけ麺

DSC_2266

頂き物の麺の最終ストック分を
使用しました

DSC_2245

カレーうどんよりも
カレーを強く押し出した味付けは
ダシとスパイスのガチンコ対決の様相

DSC_2267

カレー味にすると
通常のラーメンには合わないような具も
相性の良いトッピングとして立ち上がってくるという
接ぎ木的効果もあり

DSC_2289

最初の3口目までは
凄くおいしいのですが
途中で飽きちゃうのは
量が多いからなのか・・・


多分カップヌードルカレーがおいしいのは
量がほどほどだからなんでしょうね


あと
麺に残ったカンスイが
カレーの風味と喧嘩しちゃうので
カレーうどんの牙城を崩すのは
至難の業であると思われます(´・ω・`)


カレーラーメンを出す店を周って
勉強してみたくなりました


(おわり)

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ