お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 神田神保町店

ラーメン二郎@神田神保町店の『ラーメン+生卵』5

DSC01843

この画像を見ると夜営業のように見えますが
2時間くらい並んで食べ終わったら
外がこんなに暗くなっていたとです(ヒロシです・・・)

IMG_3227

並びについたのは15時ちょい過ぎだったでしょうか


待機列は4番まで伸びていて
助手さんのお話では40人待ちとのことw

DSC01839

16:50頃
やっと店頭待機列まで進みました

DSC01839-2

ヒロシです・・・


西台の真・店舗にも行ってみたいです

IMG_3228

17:05
やっと席に座れました

IMG_3229

厨房は店主氏と助手さん2名の計3名体制

DSC_3735

店主氏はとてもツラそうに
麺上げや盛り付けをされていました
(倒れるんじゃないかとヒヤヒヤした

DSC_3752_1

ラーメン(麺少なめ) 700円 +生卵50円
(コール=ニンニク)


存在感のある厚切りの豚が2枚

DSC_3738

麺少なめとはいえ
油断はできない・・・

DSC_3761

とりあえず天地返しで豚を沈めておいて
アツアツ麺を生卵で冷却しながら
舌の上の猫ちゃんに優しく食べ進みました

DSC_3774

麺少なめにしたのに
結構多い感じがしましたが
なんとか食べきれました


ここは土曜日の並びがキツいので
平日がいいですね


ごちそうさまです

ラーメン二郎@神田神保町店の『ラーメン』5

DSC01647

天気予報が大ハズレして
お昼頃に雷雨だったこの日

DSC01655

都営地下鉄神保町駅A7出口から
神保町の二郎に向うと
並び方が分からずキョドる俺氏

DSC01648

店頭に8人くらい並んだら
その次は大通り方面にワープして並ぶという
難解な行列ルール
(更に行列が伸びるとキッチンジローの方にワープするとか)

DSC01652

キッチンジローも黄色いし
イエロードミナントな一角

IMG_2783

ロット完全入れ替え制なので
助手さんが出てきて誘導してくれます


注文もロット単位で券を買う前に聞いてくるので
並ぶ前に量だけ決めておきましょう

IMG_2786

券売機のところに
ティッシュや給水機等があります

IMG_2787

卓上調味料はホワイトペッパーと
荒挽き唐辛子


4年ぶりくらいだから
新店に来たみたいな新鮮さを感じる
(移転したからというのもある)

DSC_2913

生卵おいしそう

DSC_2920

ラーメン(麺少なめ)700円 +生卵50円
(コール=ニンニク半分)


神保町は量が多いしロット入れ替え制なので
麺少なめの保険をかけました

DSC_2933

同ロットに麺少なめは自分だけ(´・ω・`)

DSC_2946

昼だけ営業になってまだ日が浅い頃
夕方に食べたらスープがド乳化で脂っこくて
今ひとつだった記憶がありますが
今回はそんなことはなく
キレのある昔の神保町の味に
戻っていました

DSC_2951

ワイルドに見えるウデ肉ですが
赤身と脂身のバランスが絶妙で
味染み具合はしょっぱすぎず薄くもなく

DSC_2969

麺は昔の表面デロ感の強いものとは
ちょっと違うような気がしましたが

某『億り人』な方が言うほど悪くはないんじゃないでしょうか?


なんて
ほとんど通っていない私が言うのもアレですが・・・

DSC_2986

じんぼちょうおォン!


すきやきスタイルは捗りすぎる!

DSC_2998

スープうますぎて半飲


久しぶりの神保町だったけれど
すこぶる感動した!
(現時点で二郎で一番好きな味と言える)


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@神田神保町店の『つけ麺』5

DSC_3459

↑↑↑これを撮っていた時
爵位をお持ちの方に目撃されていたことが判明w

避暑に向かう
家の中の人たちを
東京駅まで見送った後
神保町へ

DSC07353

神保町駅で
どこの出口だったか
地図を見ていたら
駅の係員の方が


「どちらまで行かれますか?」


と尋ねてきたので
恥ずかしい気持ちを抑えて


「ラーメン二郎まで… アハハ(*´ェ`*)」


と言ったら


「ここです。この建物沿いに行列が
出来ているのですぐ分かりますよ!」



と丁寧に教えて頂きました

DSC07356

二郎って有名なんですね!

DSC07359

やたらと回転が悪いと思ったら
完全ロット入れ替え制でした


つけ麺の時だけだと思いますが・・・

DSC07361

約1時間並んだら
暑さでフラフラ〜 (◎_◎)

DSC_3409

つけ麺 800円 +生玉子50円
(コール=ニンニクおねがいします)


神保町のつけ麺食べるのは
これが2度目
6年ぶりです .。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_3396

つけ汁は
液体アブラの層が厚くて
醤油ダレが濃い!


つけ麺用の特別な調味料は
入っていないようです

DSC_3423

量が多い!

DSC_3416

食べた感じ
麺の量は
茹で前400gオーバー!

DSC_3428

豚は厚切り2枚と
ヤサイの下に2片
トロトロに柔らかくて
旨いけど量多いわ〜 ('д` ;)

DSC_3440

麺はシャッキリポン!と
しっかり水で〆られていて
夏場はコレだよコレ〜
コングラッチュエーショーン♪

DSC_3451

途中から食べるペースが落ち
ロット入れ替えのタイミングが
刻々と迫ってきたので
ペース回復の元気玉
つけ汁に生玉子シュートをする
ワタクシ超焦る

DSC_3456

ギリギリでなんとか完食 (・∀・)

つけ汁を飲む余裕ゼロ^^;



神保町
夏のつけ麺
おいしいな




ごちそうさまでした

ラーメン二郎@神田神保町店の『小豚』5

DSC05423

昼だけ営業になってから
ワタクシにとって
ハードルの高くなった
神田神保町店

DSC05427

しかし
混んでいるイメージな土曜日でも
16時以降の時間帯は
狙い目らしく
4人しか並んでいない!

DSC05431

昔は
中待ち席が
3席ほどあったような気がしますが
今は1席しかありません

金ちゃん

↑おじゃる丸に出てくる
金ちゃんクリソツな助手さんが
完全に誘導してくれるので
それに従い入店・着席すれば良いという
初心者にも優しい接客

DSC05433

この時間帯でも
豚ダブルがあり
生玉子も完備

DSC05437

店主さん
ちょっと痩せたかな?


1年ぶりなので
結構新鮮だったりします

DSC_1995

小豚 750円 +生玉子50円
(コール=ヤサイニンニク)


ロット最後の1杯

DSC_1999

盛り付けが
相変わらず美的

DSC_2004

脂身は少ない豚ですが
ピンク色がかっていて
トロけるような柔らかさ


こういう豚って
他の二郎では見ないような気がします

DSC_2013

ロット最後の1杯だったので
柔らかめだけど
デロってはいない麺


前回と比べると
偏平率が高くなったようで
そのせいか細めな印象


しかし
麺の量はさすがに多い神保町

DSC_2017

食べても食べても
どんどん出てくる麺の恐怖を
久しぶりに味わいました(笑)


やっと中盤になってから
生玉子を入れて味わう
余裕が生まれたという

DSC_2022

ド乳化安定のスープを飲むと
口のまわりがカピカピになったw


時間帯を選べば
意外にハードルの低い神保町店
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@神田神保町店の『小豚』5

DSC01826

今日は仕事を休んで
運転免許の更新に行ってきたのですが
優良者講習(滅多に運転しないから)
だったので
思いのほか早く解放されることに


最近は平日の明るいうちに
外に出られるのは貴重なので
現在は昼のみ営業の
ラーメン二郎 神田神保町店へ
久しぶりに
伺ってみることにしました

DSC01828

店頭に着いたのは
16時ちょい過ぎで
並び無しの空席3


夜営業があった時は
水曜日が休業日でしたし
17時閉店になった現在は
16時台というのは
宣告の危険性もあって
客が少ないのかも?

DSC_0479

厨房には店主さんと
男性助手さんの2名体制


前回伺った時から
何も変わっていない様子

DSC_0486

ちゃらららー♪

MFは生玉子(50ゴールド)を
手に入れた!


(ドラクエ脳)

DSC_0489

小豚 750円
(コール=ヤサイニンニク)


MFはヤサイニンニクを唱えた

二郎はヤサイとニンニクを落としていった


ここではマシマシの呪文も
通じるようですが
麺の量が多いし
ブタ増しなので
普通のヤサイマシでも
私には十分な量です

DSC_0495

神保町スタイルの盛り付けは
何度見てもうっとりします^^

DSC_0499

ブタさんは
ややパサ気味ではあるものの
箸でちぎれるホロっとした柔らかさで
脂身が少なく
大量に入っています

DSC_0507

カタメ指定をするお客さんも
いらっしゃいましたが
デフォでも硬め寄りの
茹で加減で
昔からの神保町のイメージ
そのまんまの麺だったのが
嬉しかったです (*´Д`*)

DSC_0512

やっぱりこれですね
すき焼き二郎

しょっぱいスープとの
相性は抜群!

DSC_0523

スープは
乳化層が表面を
厚く覆っており
飲み干すのを
躊躇してしまいます


飲むべきか飲まざるべきか
それを決めるのは
アナタですm9(・∀・)ビシッ!! (ちがう)


ということで
飲む前に塩分濃度測定

DSC_0528

1.4% ・・・

「からい」の判定が出ますた


スープにはグルソーも沢山入っているので
実際のしょっぱさを
正確には反映していないのかもしれませんが
健康のため3口飲むだけにしておきました


何年か前までのスープとは
印象がかなり違うけれど
これはこれで
醤油ダレが乳化スープで
マイルドにコーティングされたような感じで
コクがあって冬場は旨いですな〜


また平日の昼間に出歩ける時に
食べに伺いたいと思います

ごちそうさまでした

ラーメン二郎@神田神保町店 de 『ラーメン』5

DSC_3915

(実食日:2012/04/05)

銀座のアポーストアに寄った帰りに
ラーメン二郎 神田神保町店で
超遅い朝飯兼昼飯を食べてきました

DSC_3911

15:10頃到着すると
4人しか並んでいません!!

DSC_3921

4月2日から営業時間が変更になり
昼の部のみの通し営業になりました


ニンニク掲示板の書き込みにもあったように
昼の3時以降はかなり空いてるみたいです

周知されていない今が狙い目カモ?

DSC_3925

営業時間が変わっても
券売機の内容は変わらないようです

DSC_3928

いつものように生玉子50円も購入

DSC_3942

ラーメン 650円 コール=ヤサイニンニク


麺茹で釜の前の席だったので
厨房の中の作業をよく観察できて
面白いのですが
これから暑くなると
この席は地獄なんですよね

DSC_3933

芸術的な
神保町の盛り付け


いつ見ても
惚れ惚れしますなー(*´Д`*)

DSC_3949

豚は厚みが1cmくらいある巻豚が2枚!
前回食べた小豚よりも
豚の量が多い感じがします

ってか、豚が巻豚に変わった?!



スープ表面が
液体アブラの層で覆われているのは
いつものとおりですが
乳化が進んだ色をしています

DSC_3958

麺は昔(4年前ぐらい?)を思い出させるような
食感と風味で
これは旨い!


やはり
昼だけの営業にして
以前よりも余裕が出来たのか
それとも回転を上げて捌く必要が無くなったからなのか
よく分かりませんけど
とにかく今日の麺は良かったです^^

DSC_3967

猫舌ハイパー加速装置の
生玉子ちゃんで
すき焼き二郎


神保町店で
すき焼き二郎が快適に食べられる季節も
そろそろ終わりかな

DSC_3975

デフォでカラメだったのですが
通し営業の遅い時間のスープということで
かなり濃厚な豚ダシが出ていて
思わず半分くらい飲んでしまいました^^;


いろいろ言われているようですが
神保町店は旨いっスね!

昼のみ営業になって
自分的にはかなりハードル高いですが
またチャンスを見つけて
食べに来たいです

ごちそうさまー

DSC_3978

15:40頃
店を出たとき
ナント並びゼロ!

だったんですが
学生さんの団体が
襲来したので
一転賑やかになりました^^

若いってイイナー!

ラーメン二郎@神田神保町店 de 『小豚 & 生玉子』5

DSC_1708

今年の二郎初めは
神田神保町店にしてみました


19:30頃
あの通りに着くと
靖国通りには達していないものの
駐車場は余裕で超えていて
30人以上は
並んでいたと思われます


19:46に宣告
あぶないところでした

DSC_1666

1時間半ほど並んで
やっと入店


前回から
2年ちょっとぶりになるけれど
店内のレイアウトや
券売機は
全く変わってないようです

DSC_1670

小豚 750円 +生玉子(50円)
コール=ヤサイニンニク


最終ロットの一つ手前ぐらいだったので
後客を気にせずに
マイペースで
ゆっくり食べられるのが
大変ありがたいです^^

DSC_1674

ちょい別アングルからの画


神保町のヤサイの盛りって
男のコって感じで
カッコいいですね(*´Д`*)(´∀`*)

DSC_1681

豚は薄切りになっちゃったみたいだけど
まあこれはこれで食べやすいし
悪くはないんじゃないかと


スープ表面の
液体アブラの層は
ご健在でした

DSC_1691

麺はどうだろう?


柔らかめがデフォになったようで
これはこれで好きですね


表面がもっとデロっとしてても
いいかもしれないなあ(´▽`)

DSC_1699

途中から
すき焼き二郎に切り替えて
ゆっくりと楽しみました


麺の量は以前と変わらないように見えましたが
余裕で完食できたので
なんだか不思議です

DSC_1707

プチ・ダイエット中なので
スープは一口だけ飲んで
ごちそうさまでした〜


全体的にライトになったような印象でしたが
我々非ジロリアンにとっては
食べやすくて
いいんじゃないかと
ポジティブな評価を
させていただきたく
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

小豚@ラーメン二郎 神田神保町店

jiro4_27Nov2009

仕事が早く終わった(というか早引きした)ので
こちらの二郎へ。

ここに来るのは約7ヶ月ぶりになります。
最近の行列の長さに怯えて
なかなか来れませんでした。

17:20頃到着で丁度駐車場を超えた位置でした。
セカンドロットに滑り込みセーフ。
定刻より少し早く開店しました。

以前券売機があった場所に
ジュースの自販機が置かれてありますね。
券売機は一番奥に移動したので、
入口寄りの席だと、券を買いに奥まで行って
コップに水を注いでから
Uターンする格好で席に着きます。

jiro1_27Nov2009

小豚 750円 (コール: ニンニク)


ここはマシマシ系呪文が通じるので
「ヤサイマシマシニンニクマシマシ」とかの呪文が飛び交います。

私は久しぶりに来て食べきれるか不安なので
大人しくニンニクコールだけで。

生卵も注文してすき焼き二郎もしましたよ。

jiro2_27Nov2009

ブ厚くて脂身がトロトロの『ネ申豚』
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! (古っ)

jiro3_27Nov2009

麺は前より細くなったというか
扁平率が高くなったような気がしました。

そのせいか、麺の食感は以前に比べてソフトになったような。
麺カタメで注文するお客さんが多いのは
そのせいなのでしょうか?

柔らかい麺もそれなりにモチモチ感があって美味しいですが、
二郎なら、麺の中心が生煮えっぽいボソボソ感がある方が
二郎らしくて好きです。
今度来るときは麺カタメにしてみようかな。


麺に関しては少しグチっぽくなってしまいましたが
全体としては相変わらず凄くハイレベルな二郎ですね。
すき焼き二郎も美味しかったし…。
やっぱり冬場は二郎にもっと通おうと思いました。
美味しい二郎、ごちそうさまでした!

小豚@ラーメン二郎 神田神保町店

jiro1_29Apr2009

昨夕のラーメン二郎 神田神保町店のメルマガで

「明日29日は、昼の部のみ営業します。」

との告知が。

神田神保町店は日祝定休なので、珍しい事です。

GWの休業の前に
神保町店には一度行っておきたかったので
今朝は神保町へ向かいました。

9時10分ごろ着くと、並びゼロでした。
少し着くのが早すぎたようです。

開店5分前くらに
通称『馬場親父』さんが出てきて
大きさの確認だけをしにきました。

11時ちょい過ぎに開店。

jiro2_29Apr2009

小豚 750円 +生卵 50円 (ヤサイニンニク)


西澤店主が、サッカーで言う「ノールックパス」風に

『小豚の方、ニンニクは?』

と視線はドンブリに落としたまま聞いてきます。

それを馬場親父さんが復唱して私に聞いてきます。
このシーンは、いつ見てもシビれます。

凄いラーメン店というのは
大抵こういう渋い様式美があるので
リピートしていて飽きないですね。

jiro3_29Apr2009

豚です。

豚ダブルを注文される方が多かったです。
自分もダブルにすればよかったと後で後悔しました。

jiro4_29Apr2009

ニンニクの量はニンニクコールして丁度良いくらいです。

やっぱり二郎はニンニクですね。
仕事で打ち合わせがあるときはニンニクを入れられないので
とても悲しくなりますが…。

jiro5_29Apr2009

今日の麺は少し細めですかね?

開店待ちしているときに
店の中の会話が聞こえてくるのですが
麺線がどうだとか話していましたので
もしかすると製麺で変更があったのかも。

jiro6_29Apr2009

豚に関しては、もう何も言うことはありません。

ただただ旨いです。ありがとうございます。

jiro7_29Apr2009

スープは乳化していないスッキリ系の
カネシガツン系で、キレのある神保町らしい味わいでした。

今日のスープは、これまでに食べた神保町の中では
抜群に旨いものでした。
なんというか、豚の旨みが濃厚に出ていて
ほのかな甘みを感じる素晴らしい味でした。

いや〜、ホント旨かったです。

すき焼き二郎も最高でした。

ごちそうさまでした。

小豚@ラーメン二郎 神田神保町店

jiro1_09Apr2009

左の写真は、夕方5時半ごろの神保町。

日が落ちるのが遅くなったのを実感。


待ち列は、駐車場を若干超えたところまで
伸びています。

一巡目ゲッツ成らず。残念。

でも店内の待ち席に座れたからヨシ。

jiro2_09Apr2009
jiro3_09Apr2009

小豚 750円 +生卵 50円 (ヤサイニンニクアブラ)

jiro4_09Apr2009 jiro5_09Apr2009 jiro6_09Apr2009 jiro7_09Apr2009

久しぶりに「すき焼き二郎」をするため
生卵の食券もポチりました。


相変わらず素晴らしい盛りです。


今日のスープは豚の旨味が存分に出ていて
大変美味なのであります。


すき焼き二郎もメチャ(・∀・)ウマー


またしても至高の二郎を堪能させてくれた
ラーメン二郎神田神保町店なのでありました。


そういえば、今日は新入社員風や
新入生風のお客さんが多くて
助手のサカイさん(?)に店内での並び方とかをしきりに注意されていました。

また、友達同士で喋りながらダラダラ食べているお客さんにも

「後ろ待ってるんだから、しゃべらないで食べてね」

という注意が飛んだりして、傍で見ていると面白かったです。

ごちそうさまでした。


店を出ると、女子高生のグループなんかも並んでいて
もうすぐ靖国通りに届きそうな長蛇の列になっていました。

二郎の向かいにある、昔「ちょうなん」というラーメン店だった所が
「用心棒」という二郎インスパイア系になっていました。

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ