お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 茨城守谷店

ラーメン二郎@茨城守谷店の『小つけ麺+味ネギ』5

DSC00937

5年ぶりにモリジで
つけ麺が提供されていると聞いて
総武線→武蔵野線→つくばエクスプレス→関東鉄道バス
を乗り継いで
やっと到着

DSC00934

行列の方向が昔と違っているし Σ( ̄ロ ̄|||)


今の時期は日陰だと涼しくて助かります

DSC00939

並んでいると助手さんが出てきて


一人で並んでいる方で
つけ麺の方はすぐに出せます



とのことなので
ワープさせていただきました

DSC_8893

小ラーメンの食券に
100円玉を2個乗せて
つけ麺と味ネギを注文すると
店主さんから

つけ麺にネギは合わないよ〜

とダメ出しされてしまった (; ̄Д ̄)

DSC_8898

小ラーメン 700円 +つけ麺100円 +味ネギ100円
(コール=ニンニク少し)


それを聞いてうろたえていると

でも試しに食べてみて

みたいな事を言われて
味ネギの注文は無事通ったのでした

DSC_8902

5年前のつけ麺と比べると
白ゴマが浮いていないのと
つけ汁の色が赤茶ぽいところが
違うと思います


味は酸味(穀物酢?)とゴマ油が効いていて
グルも結構入っているような味付け

DSC_8913

麺は多めで
ラーメンの1.3〜1.5倍くらいありそう

DSC_8927

味ネギはゴマ油とタレ少々で味付けしてあるようで
麺に絡めたり
ブタに乗せて食べたり
薬味的な使い方で重宝しました


つけ汁の酸味とネギの青いところの辛味は
ケンカする感じがしたので
あまりつけ汁には入れないように工夫しましたが・・・

DSC_8916

うおォン!


前半は快調に飛ばす俺氏

DSC_8936

だがしかし
麺がまだ半分も残っている時点で苦しくなり
撃沈の二文字が頭によぎりましたが
なんとか乗り切り完食


つけ麺を注文しているお客さんは
ロットにひとり居るかどうかという程度でしたが
夏場に熱いラーメンを食べたくない時には
ありがたい一杯だと思います


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@茨城守谷店の『小ラーメン』5

DSC09451

陸の孤島 守谷 再び

DSC09461

以前は水曜日が定休日だったけれど
客の民度が低すぎて
近隣住民に迷惑をかけたため
土曜夜の部が無くなり
日曜日が定休日となった
二郎受難の地 守谷

DSC09468

前回は無かった

  • 玉ねぎ50円
  • うずらの卵5コ100円
が券売機に追加されています
DSC09474

チキンハートなので
店主さんの心証を良くするために
ウーロン茶150円の購入も忘れません

DSC09476

セルフお茶AZMS!

DSC_2741

玉ねぎはみじん切りで
結構なボリューム

DSC_2756

小ラーメン 700円
+生卵50円 +玉ねぎ50円 +うずらの卵5コ100円
(コール=ヤサイニンニク)


ニンニクどうしますかふぁ〜?


と聞かれ


ヤサイニンニクで〜


と回答した結果がこれ

DSC_2760

守谷は量が多いというか
ドンブリ自体が
他店より大きいような気がする ('д` ;)

DSC_2769

実は二郎でうずらトッピングするの
これが初めて


しょっぱいスープにうずらが良く合って旨い!

DSC_2781

小ラーメンなのに
豚が5枚くらい入ってて
全て奇跡のふわとろ豚

DSC_2785

麺多いww


茹で前400gはある感じ


でも旨いのでスルスル入ってゆく

DSC_2802

半分ほど食べた時点で
撃沈するかもしれない悪寒がしてきたので
豚の上に玉ねぎをセルフトッピングして
自己啓発に努める


後から思ったのだけど
玉ねぎの上に魚粉とかカレー粉をのっけても
良かったかもしれない

DSC_2815

終盤


撃沈を覚悟した時に
生卵先生のことを思い出し
玉ねぎと一緒に投入してみる

DSC_2817

なんとか完食


守谷はド田舎で
夜の7時を過ぎるとバスが無くなる陸の孤島だけど
二郎の味は超最高ですね!


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@茨城守谷店の『少なめラーメン』5

DSC07786
(実食日:2014/11/23)

豚男探査ミッションを無事成功させ
達成感を噛み締めている我々に向かって


「じゃあ次は守谷に移動!」


「三時間あればハラ空くでしょww」


という信じられない言葉を
投げかける無慈悲なmakotoさん((((;゜Д゜)))

DSC07778

守谷に移動する前に
那珂湊おさかな市場へ

DSC07776

カニ旨そ〜

DSC07777

生牡蠣食べたかったけど
さっき豚男で食べてオナカ一杯だったので
見るだけで我慢 (´Д⊂)


そんな中
まぁちゃんさんは
生牡蠣2個も食べていて
呆れるやら羨ましいやら…

DSC07781

夕方でも賑わっています

DSC07782

夕方でも新鮮なおさかなが一杯!


今度はハラを空かせて訪れたい場所です…

DSC07792

高速のプチ渋滞に遭いながらも
19時ごろ守谷二郎に到着


連食は大の苦手なのですが
体育会系な眉鍋組のノリに押されて
少なめラーメンを食べることに・・・

DSC_6163

少なめラーメン 650円
(コール=おねがいします)


ニンニクふぁ〜?


に「お願いします」と答えたら
結構多めにニンニクが盛られましたw


ここのニンニクって
細かくて辛いんですよね〜
(スープに混ざると
旨さに変化するところが堪りません)

DSC_6167

麺の量が小ラーメンの半分と書いてあるけど
体感的には2/3はありそう(((( ;゚д゚)))

DSC_6174

ハラが減ってないのに
旨いってことは
相当旨いんだと思います

DSC_6177

うおォン!


表面デロの
芯パッツンな
二郎らしい麺が(゚д゚)マイウー

DSC_6183

ハラ空かせて
また食べに来たいと
強く思わせる一杯でした


ごちそうさまです

seize1JPG

帰り道は
カーナビを超越した男
まぁーちゃんさん
の案内で
渋滞にも遭わずに
京成大久保商店街に到着し
サイゼで軽く打ち上げを・・・

seize2

のはずが
まさかのマグナム登場ww


いつものようにハードな遠征でしたが
終わってみれば楽しい思い出・・・


ご一緒させて頂いた皆様
makotoさん
大変お世話になりました
おつかれさまでしたm(_ _)m

ラーメン二郎@茨城守谷店の『小ラーメン』5

DSC_3471

夜の部のトチローで
つけ麺食ってこようと
ワタクシにしては珍しく
クルマを駆りだして
下道を走っていると
届いた一通のメール



ラーメン二郎栃木街道店
2014年8月9日 14:48

麺切れのため、ただ今お並びのお客様にて本日の営業は終了させていただきました。

またのご来店をお待ちしております!

20110515_3

な・・・・
なんだって―――――!!
(聞いてないよ〜)


(2014/08/10追記)
後で気付いたのですが
土曜日は夜営業はありません
完全にワタクシの勘違いでした orz...

DSC07366

ま・・・ まだ茨城県に入ったばかりだ・・・

傷はまだ浅いっ!

と急遽目的地を変更し
守谷へと向かいました



開店までまだ1時間半もあるので
ジロリアン専用駐車場にクルマを入れ
スマホでエロ動画を鑑賞したりして
時間を潰す

DSC07370

ここは


  • 麺半分
  • 麺少なめ


の4サイズの麺量の食券があるので
ややこしい
DSC07373

台風が近づいて天気が怪しいし
お盆休みシーズンだからか
子連れは少なく
みんな二郎好き&ラーメン好きな感じの
客層です(ぶっちゃけ言うとラヲタ)

DSC_3476

小ラーメン 700円 +生卵50円
(コール=ヤサイニンニク)


イケそうな腹具合だったので
久々にヤサイもコールしてみました

DSC_3484

昨年


ニンニクふぁ〜?


と魂が抜けるような
店主さんのコールの合図だったけど
今回は声が少し大きくなり
盛りも立派なものになっていた

DSC_3495

豚もデカいトロ豚で
前回のは何だったのかと思うほど
変わった!

DSC_3502

それよりなにより
ワタクシを驚喜させたのが
この麺なのであります!


凝集感が高く
表面がちょいデロという
全盛期の小岩店を
髣髴とさせる激ウマ麺

(・∀・)イイ!

DSC_3513

アツアツの麺とヤサイに
生卵がネットリ絡み
デフォで辛めのスープと
相まって
こりゃ堪らん!

DSC_3521

災い転じて福となす


栃木のつけ麺は逃しましたが
素晴らしくおいしい二郎を
食べることができて
大変満足しました

ごちそうさまです

ラーメン二郎@茨城守谷店の『小ラーメン』5

DSC04828

守谷二郎
夜の部へ

DSC04814

夜に来るのはこれが初めて

DSC04822

美園循環バスに乗って
夜の部開店前に到着すると
25人くらい開店待ちしている Σ( ̄ロ ̄|||)

DSC04825

近くのセブンで買った
グランドキリン ジ・アロマ
を飲みながら
店の周りを徘徊し
入店タイミングを伺う
怪しいおっさん (←おれ)

DSC04838

開店待ちをしていた人々が
店に吸い込まれた頃を見計らって入店

DSC04842

昨年9月
つけ麺を食べに来た頃と比べると
うずらの卵や
持ち帰り豚や
特保コーラが無くなり
いささか寂しくなった券売機


麺半分600円という券が
女性や小食な方には嬉しいかも

DSC04843

客層は
ファミリー
カップル
若者グループが多く
二郎の殺伐感が無いですね

DSC04846

給水器のところのテーブルには
レンゲの山や
塗り箸などがあり
そして・・・

DSC04849

これが噂に聞く
和風カレー粉か〜


あとで使おう

DSC04852

ここは席が空いても
勝手に座ってはいけないので
じっと松子

DSC_9452

そんなに待たずに着席の誘導あり

DSC_9464

小ラーメン 650円 +生卵50円
(コール=ヤサイニンニク)
※ セルフとうがらし



コールタイムの店主さんの言い方が


ニンニクふぁ〜?


とやたら柔らかく
京急川崎のスマイリー店主に
通ずるものを感じた

DSC_9462

3年前と比べると
量は減ったみたい


大は小の1.5倍なので
大でもよかったかな

DSC_9474

豚はあんまり印象に残らなかったけど
それだけ優等生的だったということか・・・

DSC_9479

麺はムチーっとして旨かった〜


これが
尋常でないほどアツアツ
なんですよ!

DSC_9481

猫の舌を持つ男



の異名を持つワタクシですので
辛抱たまらず
序盤から生卵で
冷却を試みました

DSC_9486

半分ほど食べたところで
給水器のところから
和風カレー粉
ゲトー! (←電子の妖精さんのパクリw)

DSC_9492

非常に細かいカレー粉で
確かに和な風味がする!


これはライスが欲しくなるお味でウマっ!



しかし
これをかけると
二郎ではないものに
変化してしまうので
いきなり最初からは
かけないほうがよろしいかと
思います^^;

DSC_9494

カレー汁と化したプースーは
少なめなので
サクっと飲めて・・・

DSC_9505

ごちそうさまでした



店を出てバス停に行くと
18:59の最終バスに
ギリギリで間に合い
胸を撫で下ろしたのでした(´▽`)ホッ

ラーメン二郎@茨城守谷店の『つけ麺(夏季限定?)』5

DSC_1105

ワタクシの
二郎のつけ麺を求める旅も
そろそろ終盤を迎えつつあります


不定期提供だった
茨城守谷店のつけ麺が
ほぼレギュラーで出るようになった
との情報を得たので
ちょいと遠征してきました

DSC_1215

前回から数えて
丁度2年とひと月ぶりの守谷


栃木街道店への遠征を経験してから
これくらいの遠征は
平気になりました (耐性獲得?)

DSC_1214

今回は運よく
守谷駅からのバスの接続が良くて
スムーズに二郎に着きました
(本当は南守谷駅から歩こうと思っていた)

DSC_1187

外待ちは7人〜10人程度


行列には容赦なく日差しが降り注ぐので
外待ちの時間がツラい^^;

DSC_1108

10分ほど外待ちしてから
店内イン

DSC_1108zoom

メニュー構成は前回から変わっていないですが
【持ち帰り豚】と【崩し豚】の券が追加されてたり
ウーロン茶が150円になってたりと
若干の変化がありますた


ちなみに
着席後ウーロン茶の食券を出す時に
ウーロン茶か
メッツコーラ(特保の)かの
選択を迫られます

DSC_1117

あってヨカッタ! つけ麺


つけ麺はラーメンの券を買っておいて
食券確認の時に「つけ麺で」と
告げておく必要があります

着席したら
食券と100円玉を
カウンターの上に置けばOK

DSC_1120

食券が5枚も (*´Д`*)

DSC_1125

卓上は以前と変わらずシンプル


塗り箸やレンゲなどは
給水器が置いてあるコーナーにあります


席はカウンター15席
(カドの1席は茹で釜の熱気が当たるため使用禁止になっていた)と
ファミリー用4人がけテーブル1卓

改めて
広すぎる二郎だと感じる

DSC_1123

着席すると
ウーロン茶 生卵
持ち帰り豚1本 持ち帰り崩し豚が
先に到着

DSC_1145

つけ麺 小ラーメン650円の食券+100円(現金)
(コール=ニンニク)


厨房は
店主さんと男性助手さん
そして店主の奥さん(?)の3人体制

DSC_1127

先につけ汁が到着し
3分ほど経ってから
麺が届くので
その間の時間が長く感じます

DSC_1131

液体アブラの層の上に
白ゴマが浮かび
ゴマ油の風味が効いている
濃厚そうなつけ汁

DSC_1151

麺はそれほど冷えてなくて
ヌルめの水温ぐらいな感覚

DSC_1156

麺のアップ


二郎の中では
厚みが薄い方だと思います

そのせいか
提供後に
麺の食感が変化するスピードが
速いような気がしました
(最初スコスコとした噛み応えがあるけど
後半それが無くなる)

DSC_1138

豚は大判で厚みのある柔らかいものが2枚と
崩し豚(ほぐし?)のコンビネーション

味があってウマい^^

DSC_1164

つけ汁は
酸味とゴマ油が効いていて
二郎のつけ麺の中では
スタンダードな構成の味わい


二郎の各店舗のつけ麺を食べ歩いていると
私のホームである京成大久保のつけ麺は
二郎の中ではワリと独特な味だということが
分かりました

DSC_1175

途中から生卵を落として
月見二郎で楽しむ^^


最初は楽勝で食べきれると思ったけれども
後半お腹が苦しくなってきて
つけ麺は見た目よりも
ボリュームがあるものなんだと
改めて実感


健康のため
つけ汁は半分以上残して完食
(スープ割りは不可のようです)


茨城守谷店のつけ麺
大変満足させていただきました

ごちそうさまです

DSC_1188

帰りのバスもほとんど待たずに乗れたので
今日は運が良かったです^^
(雨にも降られなかったし)

ラーメン二郎@茨城守谷店 de 『小ラーメン』5

DSCF5114

未訪二郎探査計画

今回は 茨城守谷店 です \(^o^)/

続きを読む
記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ