お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 西台駅前店

ラーメン二郎@西台駅前店の仮店舗移転プレオープン潜入レポ5

IMG_1821

ヒロシです

2年近く西台に来てない俺なんかが
プレに呼んでもらったとです

ヒロシです

IMG_1944

移転先の仮店舗に到着すると
35万人の頂点な関係者の方々や
最古参トップジロガーな方や
著名ブロガーな方々や
有名Twitterラーな方々や
ラーメン大好き小泉さんの中の方
が酒宴を繰り広げていて
ヘボブロガーのワタクシも光学迷彩服を着て
お祭りに参加させていただきました

IMG_1942

マグロの刺身とか豚のつまみに
ビールのピッチが早まります

IMG_1941

ネ申月豕

IMG_1940

これは最古参トップジロガーまこぴさんの
ラーメン小(?)

IMG_1938

豚の味染みが凄い!


というか量がおかしいww

IMG_1939

まこぴさんが差し入れてくださった
プレミアム生玉子が
キラキラ光って旨そうですね〜
(画像を加工したわけではない)

IMG_1937

うおォン!


さすが最古参トップジロガーの麺リフトは
一味違います

IMG_1945

35万人の頂点な方のラーメン


こちらも豚の量が普通じゃありませんww


この大量の豚をパスして頂いたのですが
腹パソで苦しくなってきました


更にこの御大が
俺なんかのためにオーダーして頂いたのが
つけ麺

IMG_1824

つけ麺 (プライスレス)


KTKR!!

IMG_1822

まこぴさんご提供の殻つき生玉子トッピング入りという
通常営業では食べられないスペシャルつけ麺


※ 殻つき生玉子は食べ手側が勝手に入れたもので
店側は全く関与していません
(良い子は真似しないでね)

IMG_1823

つけ汁には
関西最強調味料の旭ポン酢が調合されており
ベースのスープにはサブ寸胴のものが
使用されていると
お博店主からのご説明がありました


旭ポン酢を使用したつけ麺は
サッパリしていて
やたらと旨かったです!


ありがとうございますm(_ _)m

IMG_1943

ちなみに
手前のがメイン寸胴で
サブ寸胴のスープは若いフレッシュな味

IMG_1825

腹パソパソだったけれど
ノーマルのラーメンの味を知りたくて
ひと口だけ食べさせていただいたKMさんのラーメン
これも旨かった!


俺なんかにはもったいない経験をさせていただきましたが
とても楽しかったです
ごちそうさまでした
そして
ご移転おめでとうございますm(_ _)m


ラーメン二郎@西台駅前店の『味噌ラーメンIII』5

DSC08022

労働者の街 西台


高島平団地建設の際に全国各地から徴用された、のべ400万人の建設労働者たち。その完成後も帰郷しなかった労働者たちによって形成された街が西台である。住民のほとんどは都営三田線のガード下に居を構えている。ラーメン二郎 西台駅前店もその並びにあり、労働者に安価で栄養価の高い食事を日々提供し続けている。



(田中徳一著 『板橋区の歩み』 より抜粋)

DSC08019

天才お博の味噌ラーメンを乞食りに
夜の西台へ

DSC08013

待ち列先頭付近には
電気ヒーターが設置されており
厳寒のこの時季は
非常にありがたい


さすがホスピタリティに定評のある
ラーメン二郎 西台駅前店である

DSC08017

今回は


味噌ラーメンIII


と銘打たれています
(バージョン3なのか)

DSC_7125

待っている時に
アメブロ軍団重鎮の方々に遭遇し
軽くバトルするww

DSC_7133

味噌ラーメンIII
=ラーメン700円+味噌100円
(コール=ニンニクおねがいします)


ロット進行のタイミングが
着席後即コールタイム状態だったので
ビールや追加有料トッピング(ネギや生卵)
を注文する余裕が無く
今回はストイックに頂きます

DSC_7140

国産(高知県産だったかな)の
おろし生姜が用意されていますが
途中から入れることを推奨されましたので
最初はそのままのお味で

DSC_7145

豚入りの食券は売り切れだったけど
それでもゴツい塊の豚が
ゴロゴロと大量に入っていて
そのどれも旨いという西台の凄さ

DSC_7149

スープは底に味噌ダレが沈殿しているので
よくかき混ぜてというアナウンスが
お博さんからありましたので
天地返しの儀を行います

DSC_7155

天地返し半回転した状況


確かに下の方にあった麺が
味噌ダレで濃く色づいてます


京成大久保の味噌と比べると
味噌の味が柔らかく
スープをゴクゴク飲めるほどですが
隠し味的に爽やかな酸味が感じられ
グルによるジャンクさと相まって全体的に
軽やかジャンクな二郎風味噌ラーメン
といった感じ

DSC_7162

半分ほど食べたところで
おろし生姜を入れてもらいました


お博さんは「辛いよ 辛いからね〜」と
言っておられましたが
そんなに辛くなくて
生姜の風味がとても良いアクセントになって
ナイストッピング!

DSC_7168

天才ヒロシの味噌ラーメン
堪能させていただきました


もう一回食べてみたいと思わせるところが
名作の予感・・・


ごちそうさまです


※ 味噌ラーメンは現時点で限定30食(平日は夜の部のみ)ですが、水曜だけは杯数は限定されません。これから曜日によっては杯数限定が緩和される可能性がありますので、お店のメルマガをご参照ください。

ラーメン二郎@西台駅前店の『味噌つけ麺(期間限定)』5

DSC_5081

馬場にいるときゃ
親父と呼ばれたの
蓮根じゃヒロシと名乗ったの

DSC_5030

二郎の住所が
西台ではなく蓮根だということに
今頃気付きました・・・

DSC_5035

席について
カメラをごにょごにょしていると
隣のお二方がご親切に調味料を
ベストポジションに動かしてくださったりしてm(_ _)m


お話させて頂いたところ
そのお二方もブロガーさんで
ちょっと緊張した〜 (*´ェ`*) 

DSC_5046

味噌つけ麺
ラーメン700円+つけ麺100円
+生玉子50円+ビール250円+アオネギ100円
(コール=おねがいします)


たまに
隣に座っている人が
ラーメンの写真を撮っていると
あのブログの中の人?
とか
更にヤサイマシマシ言ってる人だと
お野菜好きな人
とか思ったりして
家に帰って答え合わせするんですが
大抵外れますね(´・ω・`)

DSC_4754

普段はこちらから話しかけたり
話しかけられることが無いので
オモシロ楽しい体験でした(・∀・)

DSC_5061

漢のリフト月間は8月までと伺っていましたが
9月になっても皆さん相変わらず続けているので
今日も一応やってみましたが
西台は麺が短めなので
難易度高し!

DSC_4773

隣のお二方が
途中で辛いのを入れてもらっていたのを見て
ワタクシもチャレンジしてみました


相当辛いとのことだったので
少しでお願いしましたが
これだけの量でも
辛さがジワジワ効いてきて
体が火照ってきます (*´Д`*)

DSC_4778

この辛いの
味噌ベースのつけ汁に
とても良く合う!.。゚+.(・∀・)゚+.゚



正直なところ
ヒロシの開発力を侮っていました

京成大久保の味噌つけ麺とは
違ったチューニングで
味噌が生かされていて
甘さ控え目なところも
気に入りました

辛いのを使って
途中から辛いバージョンに味変
という仕掛けもGood!です



味噌つけ麺は今週一杯で終わりだそうですが
次期バージョンの味噌つけにも期待しています


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩つけ麺』5

DSC06835

ヒロシです

夏はいいね!と発言すると
「似合わない」とか「キモイ」
という反応しか返ってきません

ヒロシです

DSC06821

ヒ!ロ!シ!の!しお!
(↑ 伯方の塩のリズムで)



二郎つけ麺コレクター(自称)
のワタクシとしては
天才ヒロシの塩つけ麺は
是非とも押さえておきたいところなので
仕事帰りに
世界の果ての西台まで
はるばる遠征してきましたよ

DSC06823

1月以来なので
ラーメンが50円値上がりしていたり
シロネギ100円が追加されていたり
月日の流れを感じてしまいました

DSC06828

ヒロシの案内に従い入店し
小豚とつけ麺の食券を買い
5分ほど中待ち

DSC06831

よーしパパ
ビール飲んじゃうぞー

DSC_2881

シロネギ100円は
長ネギの白いところを
幅5mmほどの小口切りにしたものが
レンゲ三杯分ほど入っています

DSC_2894

塩つけ麺 =小豚800円 +つけ麺100円
+シロネギ100円 +生玉子50円 +ビール250円
(コール=おねがいします)


塩ラーメンの時と同様に
デフォで焼き海苔が付いてきます

DSC_2902

ヤサイは麺の下に埋蔵されており
足りなければ後で追加できる方式


ゆず胡椒も後から頼めば
入れてもらえます

DSC_2914

ヒロシの豚
UMEEEEEEEEEEE!


ビールのつまみにもなります

DSC_2923

つけ汁は塩味が強く
ヤサイを入れたり
生玉子を入れたりしても
ビクともしません


底の方に昆布が一片沈んでいるところが
心憎い演出
(味にはほとんど反映されていませんw)

DSC_2925

中盤からは
ミニラーメンを作成するかのごとき勢いで
つけ汁にヤサイや豚をバンバン投入し
塩味を薄める方向性で
食べ進めると
いい感じになってきました


麺と具の量が多いので
つけ汁が冷めるスピードが速いですが
セルフの電子レンジで温めれば
最後まで温かく食べる事が出来て
良いですね


塩つけ麺は8/2(土)が最終日だそうです


天才ヒロシの塩つけ麺
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@西台駅前店の『油そば【塩】 期間限定』5

DSC05332

ヒロシです


朝だと思って起きたら夕方でした


ヒロシです

DSC05323

限定には滅法弱いワタクシですから
先週土曜日(1/4)から始まったという
油そば【塩】に釣られて
普段来ない西台まで
やってきました 

DSC05324

土曜日は死ぬほど混んでたそうですが
17:30ごろ到着で
外待ち6人ほど

DSC_1426

現金対応三種のネ申器

  • 生玉子 50円
  • 小ネギ 100円
  • ビール 250円

DSC_1433

油そば【塩】 小豚750円+油そば100円
(コール=おねがいします)


注文の仕方は
これまでの油そばと同様で
好きな食券に油そばの食券を足すだけ


※ 固め・増し不可
※ ヤサイは足りない場合お代わりで
※ アブラは増せません

DSC_1442

通常の油そばとは違い
青ネギの代わりに白ネギが入り
うずらが入らない

DSC_1446

とりあえず最初は
豚をつまみにビール(*´ェ`*)


豚と刻み海苔の相性の良さは異常

DSC_1459

塩油そばなので
醤油ダレは全く入っていません

DSC_1467

助手さんから
底からかき混ぜてください
とのお言葉


卓上にもある
キケンな輪切り唐辛子も
少量入っています


塩ダレは
特に何かが効いているという事は無いですが
べんてん@高田馬場の塩油そばの
スパイシーさを弱めて
ジャンク度を高めた感じ

DSC_1472

生玉子と小ネギを追加して
塩デラックス(笑)


塩ラーメンの時は
生玉子が合わないと感じたのに
何故か塩油そばだと
バッチリ合っちゃうのが不思議


粉チーズ入れたら
カルボナーラ風になりそうですなー

DSC_1475

小ネギが混ざっちゃいましたが
塩ダレの色はこんな感じ

DSC_1481

塩ダレが旨かったので
ついKKしてしまった


これまでの期間限定メニューでは
一番旨いと思いました
ごちそうさまです

ラーメン二郎@西台駅前店の『つけ麺(夏季限定)』5

DSC04056


村上です



二郎愛を込めた本を上梓したので
三田の親父さんに報告しに行ったら
なぜか激おこだったとです




村上です…


しずる村上です…

DSC04061

西台の夏季限定のつけ麺が
10月5日までらしいので
もう一度食べておきたくて
14:30ごろ店頭着


並びは10人ほどで
14:45ごろ宣告

DSC_7093

某掲示板によると
最近は豚切れが多いとあったのですが
豚はまだあったので
小豚+つけ麺の食券を買い
ビール250円+小ネギ100円+生玉子50円は
現金購入

DSC_7112

小豚 750円+つけ麺100円
(コール=おねがいします)


ひとつ前のロットで
ヤサイマシマシニンニク少し
というコールが聞こえたが
もしかしてお○菜先生なのだろうか?
(カウンターで遮られて姿は見えなかった)

DSC_7129

丼にギッシリ詰まった麺と豚

すごい質量感



ヤサイは底の方に埋蔵

DSC_7117

ネ申月豕+刻みニンニクをつまみに
ビールをやります


このタイミングでの入店は
後客が無いので
マターリ飲めてイイ

DSC_7098

つけ汁


ライティングの関係もあると思うけど
前回よりも表面アブラの層が白っぽい

DSC_7134

一口目は胡麻油の風味がグッとくる

前回と比べると
醤油のカドが取れて
マイルドなショッパさ


麺は短めだけど
以前よりシッカリした作りになったような気がする


小ネギを少しずつ入れながら
しばらくデフォの味を楽しむ

DSC_7143

電子レンジの上に置いてある
黒胡椒を軽く振るつもりが
ドバっと出てしまい焦る


災い転じて福となす
ではないけれど
スパイシィ感が極まって
結果的にとっても美味しくなったw

DSC_7148

後客が居なくてゆっくり食べられるので
電子レンジでつけ汁を温め直してみた

DSC_7154

温めた後に
甘味料を小さじ1程度と
赤酢を大さじ1程度を
入れてみた

DSC_7166

赤酢を入れると
節系ダシを濃厚に煮出した時に近い
独特の酸味が加わり
味に深みが出て実にウマい!

DSC_7170

スープ割りもお願いしてみた

ヒロシ店主が
単にスープを足すだけではなく
味の調整もしてくれているように見えた


正直
これまで二郎のつけ麺のスープ割りには
否定的な考えだったのだけれど
スープ割りもなかなかイケるんじゃまいか!
(赤酢の効果もあるかもしれない)

DSC_7178

いろいろと楽しめた
西台のつけ麺
とても美味しかったです
ごちそうさま

ラーメン二郎@西台駅前店の『つけ麺(夏季限定)』5

DSC03301

ヒロシです


生乾きのシャツを着ていたら
好きな女の子から
濡れた犬のニオイがすると言われました



ヒロシです

DSC03303

フライデー・ナイツだから混んでるかな〜?
と思っていたら
誰も並んでいなくて拍子抜けな
20時頃 西台駅前店


小豚とつけ麺の券を買い
店内の待ちイスで少々待機

DSC03306

つけ汁が冷めた時に
セルフで温めるための
レンジがあるけど
使ってる人を見たことがない (´・ω・`)


レンジの上には
オリゴ糖などの調味料が
置いてあるようで
オリゴ糖はいつか試してみたいところ

DSC03309

とても辛い唐辛子は健在

DSC_4570

現金払いで注文した
ビール250円
生玉子50円
小ネギ100円


いつものように
ビールをチビチビと半分だけ飲んで
お品の到着を待ちます

DSC_4574

小豚750円 +つけ麺100円
(コール=おねがいします)

DSC_4579

なんだか量が凄いような気が


でも麺の下にはヤサイが
徳川埋蔵金のごとく
タップリと埋められているので
麺の量は見た目ほどでもありません
(でもやっぱり多めだと思う)

DSC_4584

つけ汁は新宿歌舞伎町店と同様に
白っぽく細かい背脂混じりの層が
表面に形成されていますが
その下は醤油感バリバリ


昨年と同様に
甘味と酸味は弱く
醤油のショッパさが前面に出た味

DSC_4594

いつものように
ブタをつまみに
残しておいたビールでマターリ (*´Д`*)


ウデ肉とバラ肉の両方が乗っていますが
ウデ肉のネットリとした脂の乗った濃厚な味が
ビールとの相性抜群!

DSC_4601

豚を半分ほどビールのつまみに食べた後に
ようやくつけ麺を食べにとりかかり


西台の麺は
つけ麺にするには弱い印象だけど
他の具材を合わせたトータルで見てみると
麺が主張しない分
まとまり感があります

DSC_4607

途中でつけ汁に
生玉子と小ネギとヤサイを入れて
なんちゃって大勝軒もりなま野菜風に
魔改造


つけ汁は醤油ダレというよりも
醤油が立った風味なので
生玉子&ヤサイを入れて
マイルド化した方が
旨いと思いました

DSC_4619

眉二郎のつけ麺で獲得した
無駄なショッパー耐性を
いかんなく発揮し
今夜もKK ごちそうさま


都営地下鉄「夏」のワーデーパスが始まったら
もうちょい頻度を上げて訪問したいと思った
西台駅前店でした

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩ラーメン』5

DSC03168

ヒロシです


混んでる電車の中で
俺の隣の席だけポッカリ空いとるとです



ヒロシです

続きを読む

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩ラーメン』5

DSC02977

ヒロシです




定期健診に行ったら

身長が去年より

1センチ縮んでいたとです




ヒロシです

DSC02966

定期健診が早く終わったので
西台駅前店で昨日スタートした
塩ラーメンを
食べに行ってきました


GWは暦どおりに休みで
その代わりなのか
今月は全ての土曜日が
営業日になるようです

DSC02968

昨日の康太さんのブログ記事
予習させていただいたので
塩ラーメン注文のルールは
大体頭に入れてきました

DSC02979

先日まで小豚ダブルと
油そばの食券があった場所が整理されて
【塩ラーメン 700円】と
【塩ラーメン 豚増し 100円】のボタンが
設置されています

DSC02983

ビール250円も買って
塩ラーメンが出来上がるのを待ちます


卓上に新たに設置された
刻み唐辛子が
デンジャラスな雰囲気

DSC_2969

先に
焼き海苔三枚が入った
バスケットが到着


店主さんからアナウンスがあり
塩ラーメンには
刻みニンニクの代わりに
ガーリックオイルが入るとのこと

DSC_2974

塩ラーメン 700円 +豚増し100円
(コール=おねがいします)


塩ラーメンに生玉子を組み合わせていた常連さんに
店主さんが
「自分はまだ生玉子を試していないので
感想を聞かせてほしい」
というような意味の話をしていました


昨日の康太さんのブログには
店主さんから
塩ラーメンには
生玉子やネギは合わないんじゃないかと
言われたと書かれてあったので
てっきり店主さんは
既にご自分で試されて
そう仰ったのだと思っていたのだけど
そうではなかったのか

面白い方だ (´・ω・`)

DSC_2983

塩なので当然
醤油ダレは使われていない様子


カウンター越しに
盛り付け風景を
インスペクションした限りでは
塩ダレとニンニクオイル(ニンニクコールの人のみ)を
上から掛けているように見えました


塩ダレは
ドンブリの底に入れられた分と
上からふりかけられた分の
2way方式で
効かしているのかもしれません

DSC_2990

ネ申月豕をつまみに
少し残しておいたビールで
マターリ (*´Д`*)

DSC_2998

塩ラーメンは
デフォで麺固めと書かれてあるように
西台にしてはカタメ


個人的には柔らかめでも
問題ないと思うのだけど
店主さんのお考えでは
これぐらいの硬さが
塩にはベストだという
ご判断なのだろう

DSC_3005

海苔の使い方は自由のようなので
とりあえず
家系スタイルでドンブリの縁に
立たせてみますた (`・ω・´)


この塩ラーメンには海苔が
良く合いますね〜

ライスが無いのが残念です (´・ω・`)

DSC_3010

スープは
先日食べた野猿街道店2
なみのりつけめんのつけ汁に
なんとなく似た円い味な印象


どこにも尖ったところがないので
幾分物足りない感はあるものの
卓上の刻み唐辛子を掛けると
キリッと味が引き締まって
なかなか旨かったです

DSC_3017

やはり塩だと
素のスープの味により近いので
臭みの少ない西台のスープの繊細さが
解るような気がしました


化調は控えめに効かされています


塩味とニンニクは
もっと効いていたほうが
惹きが強いかもなぁ・・・


今のところ
ニンニクオイルだけだと
ほとんどニンニクの風味がしないので
ニンニクが恋しい・・・ (´・ω・`)

DSC_3022

せっかくの限定20食なので
KKしてごちそうさま


巷の噂では
油そばも味噌も
提供期間中に
どんどん改良が施されて
おいしくなっていったという話なので
塩ラーメンも
提供終了予定の今月末には
今回とは全然違う味になっているかも
しれませんね

ラーメン二郎@西台駅前店の『油そば』5

DSC02733

ヒロシです




二郎を食べた次の朝は

手のひらがヌルヌルしよるとです




ヒロシです

DSC02736

目黒―三田―神保町―西台


という二郎界のジェットストリームを
日夜サポートする都営地下鉄が
一日乗り放題になるという
ジロリアンにとっては
こんなに嬉しいことはない
超絶お得な切符で西台へ

DSC02722

油そばが今月一杯で
終了とのことなので
食べ納めに
やってきたのでした

DSC02725

大にしようか迷ったけど
結局小豚+油そばの食券を
ポチポチと押し

DSC02727

そういえば
子連れのお客さんが
奥の特設テーブル席で
食べていましたが
ホスピタリティの向上が
著しい二郎ですね

DSC02729

回転は速く
外待ち10分
中待ち5分ほどで着席



食券に400円を沿えて
店主さんに

「生玉子とネギとビールで」

と口頭で伝え
油そばが出来上がるまで
ビール250円をチビチビと
半分ほど消費

DSC_2439

油そば 小豚750円+油そば100円
(コール=ニンニク)


前回油そばを食べたのは
昨年の11月下旬でした

あれから味は
変わったのでしょうか?

DSC_2445

豚入りにした理由は
西台の豚をつまみに
ビールを飲みたかっただけという^^;


バラ肉とウデ肉が半々で
こいつをつまみに
しばらくビールで
マターリしてしまいました(*´Д`*)

DSC_2456

マターリしすぎると
ロットを乱して
ギルティ扱いされるので
そろそろ食べなくては


麺はデロってはなくて
西台にしては硬めかな?
(もっと柔らかくても良いです)


タレの色が前回に比べて
濃くなった印象で
全体をかき混ぜると
麺の色が醤油ダレの色に
みるみる染まって行きます

DSC_2471

デフォ構成の
油そばのまま
半分ほど食べたあたりで
生玉子50円と
小ネギ100円を投入


醤油ダレの味が強くなった一方で
ゴマ油の香りは弱くなった感じがしました


甘味は弱く抑えられていて
全体として締まった味の印象

DSC_2477

残ったこの汁をどうするか?

DSC_2479

飲むでショー!(⌒〜⌒)


なんだか
康太さん化しつつありますが(笑)
西台は味がいいし
ビールと生玉子もあるという
近くにあったら
もっと通うのにと思わせる
魅力がある良い二郎ですね


都営地下鉄で安く来れる時に
また食べに来ます


ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ