お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

ラーメン二郎@ひばりヶ丘駅前店の『ラーメン』5

DSC_4904

ヒバジも今年
未巡回だったことに気付き
遠征豚してきた

DSC_4893

相変わらず人気の行列店ながら
お客さんの多くが
ノーコール常連さんの風格を
醸し出していてビビる


しかも皆さん細身で
DEBがほとんど見当たらないという疎外感 (´・ω・`)

DSC_4896

店内が見渡せる位置まで進むと
某掲示板で一時期
ララ・クロフト似と騒がれていた
女性助手さんが見えた


ララ・クラフト
↓↓↓↓↓

lara

なるほど
そう言われれば
そうかもしれない(笑)

DSC07659

昨年と比べると
50円値上げされたメニュー

DSC07663

相変わらず
キレのある動きに
ノールック・グルシュート等々
ダヨシ店主の一挙手一投足に
見とれているうちに
コールタイムが訪れ

DSC_5336

ラーメン 700円
(コール=おねがいします)


やっぱりノーコール常連多いわ〜



ワタクシのような
イチゲン遠征豚の場合
おねがいしますコールが最強
という説がありますが・・・

DSC_5343

おねがい最強

DSC_5348

どこの部位か分かりませんが
ホロっとした赤身の間に
トロトロの脂身がサシのように
入り込んでて
豚の概念を変える豚

DSC_5353

麺は細めながら
小麦粉がギュッと
高密度に詰まったような
マッシブな食べ応えが
やっぱり二郎

DSC_5356

三口だけと思っていたのに
圧倒的な豚とグルの旨味溢れるプースーに
ドンブリから口が離せなくなり・・・

DSC_5360

久々にKKしてもうた orz...


高血圧症の人間に完飲させてしまう
なんて危険なラーメン・・・


ヒバジおそるべし!


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@ひばりヶ丘駅前店の『大ラーメン』5

DSC02998

ひさしぶりの
ひばりヶ丘駅前店


調べてみれば
前回訪れたのは
去年のゴールデンウィーク
だったという

DSC02986

店頭にはGWのお知らせが
貼られています


ここは祝日でも営業することが多いので
平日来れないワタクシのような者にとっては
大変ありがたく思います

DSC02988

最近
夜の部の営業時間が
15分遅い時間へシフトしたようです


※ 現時点(2013/5/3)で
食べログの情報は古いままなので
美人ラーメン評論家()さんは
お気をつけください
(絶対来ないと思いますがw)
hokkaido

DSC02991

メニューは以前と全く変わらず

DSC02995

厨房には
某歌舞伎役者似(伊勢谷も入ってると思う)な店主さんと
男性助手さんが
談笑を交えながら
キレのある動きで
仕事をなさっています

DSC_3029

大ラーメン 750円
(コール=おねがいします)


ここで大ラーメンを食べるのは
今回が初めてなんですが
盛りはどんなもんでしょう?

DSC_3035

ノーコールでも
ヤサイの盛りが良いですね〜
(コールしても量は変わらないという噂あり)


ヤサイはクタ気味なので
見た目よりも量がある感じ

DSC_3042

プースーの香りが実に良さげ


食べる前から
旨さを確信

DSC_3046

ブタは2枚というより2個って感じのカタマリ


特に画像右側のブタが大きくてトロトロの
ネ申月豕

DSC_3052

麺は細めだが凝集感の高い
ひばりヶ丘のアイデンティティを感じるもの


大サイズでも
量はそれほどでもない(千住大橋ぐらい?)ので
一気にペロッとイケました

DSC_3057

ここのプースーは旨いんだよなぁ


でも塩味も効いてるので(千住ほどではないが)
どれくらい飲んで
どれくらい残すか
考えてしまいます

DSC_3067

考えるのマンドクセ('A`)
ええい!
ぜんぶ飲んじゃえ!


ってことでKK
ごちそうさま



やっぱり
ひばりヶ丘はインパクトがありますね〜

祝日で電車が安い時に
また訪れたい二郎です

ラーメン二郎@ひばりケ丘駅前店 de 『ラーメン』5

DSC_5135

ラーメン二郎フリークの有志が作成してくださった
ゴールデンウイークの営業情報があるので
ありがたく利用させていただき
本日は
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店まで
遠征してみることにしました


前回から
ちょうど一年ぶりくらいです

DSC_5125

昨日と同じく
お得な切符を使い
大江戸線で練馬駅まで行き
そこから西武池袋線に乗り換えたので
交通費を安く上げられたのでした^^
(帰りに合羽橋道具街にも寄ったし)

DSC_5127

15:15ごろ店頭に到着すると
10人くらいの並び


回転が速いので
そんなに待たずに入店できました

DSC_5146

券売機は前回と変わり無いようです

DSC_5153

卓上には
怪しい白い粉の入った容器が!


ホワイトペッパーか^^;

DSC_5158

ラーメン 650円 コール=ヤサイニンニク


海老蔵店主(通称)は
相変わらず動作がシャッキリポン(©クリ子)としていて
キビキビとした様に惚れてしまいそうです(*´Д`*)

DSC_5164

前回来たとき
ニンニクコールのみでしたが
今回はヤサイニンニクにしたので
ヤサイの盛りが良いです^^

DSC_5167

ブタは柔らかくて小ぶりのものが多数
ヤサイの下にも埋もれていて
小さいカケラ肉が
麺やヤサイに絡みます

DSC_5171

スープは相変わらず少なめなのですが
ド乳化超コッテリなので
これ以上多くても困るかも^^;


二郎全店でもトップ5に入る濃厚さ
なんじゃないですかね?
(てか全店制覇まだだけど・・・)

このスープの惹きの強さは凄いなあ


でもこの濃さは
50過ぎたら無理かもしれない
多分無理だと思う
無理なんじゃないかな
ま ちょっと覚悟はしておけ >俺

DSC_5176

二郎の中では細めだけれど
スコンスコンと小気味良い歯ごたえの麺は
とても好きな食感

DSC_5178

こういう麺が作れたらなあ・・・


意外に早く食べ進んでしまったので
終盤はゆっくりと
同ロットの人たちとのシンクロ率を上げながら
スープまで完飲して
ごちそうさま



あらためて
ひばりヶ丘の凶暴さに触れ


二郎おそるべし


と思いを新たにしたのでした

DSC_5196

(余談)

コメント欄で元ジロガさんにアドバイスして頂いたとおり
閉店10分前に着くようにしたほうが
ほとんど待たないで入れるんですね

夕方から用事があったので
今回は少し早めに来ましたが
予定が無いときは
閉店10分前を狙おうっと
(次回はいつ来れるか分からないけど^^;)

ラーメン二郎@ひばりヶ丘駅前店 de 『ラーメン』5

DSCF0235

ーメンは歩いてこない
だから電車でゆくんだね

っと

やってきました



未訪二郎探査計画
今回は

ひばりヶ丘駅前店

です\(^o^)/


この地域に潜入するのは
これが初めてなので
絶望的なほどのアウェー感があります

 

DSCF0233

店頭に到着したのは15:20ごろ
並びは10名ほどでしょうか
それほど長い列ではありません


西日の当たる店舗は暑そうです
実際、店に入ってから暑かったです
ふくよかな方(自分も含め)にはツラい季節になりましたね (・∀・)

DSCF0236

店頭の掲示


外から店主さんが見えましたが
たしかに
市川海老蔵さんのような
好漢ですね

(思い出したんですが
本店修行時に
お見かけしたことがありました)

 

DSCF0237

列はサクサク進み
約20分待ちで
食券購入&着席

(カメラの焦点が合わず




厨房のど真ん中に
グルソーの
25Kg入り袋が置いてあったのが
二郎らしかったです

 

DSCF0239

ラーメン 650円 (コール=ニンニク)


連食の可能性もあるので
豚入りはやめて
普通のラーメンにしましたが
結局連食はしなかったので
豚入りにしとけばよかったなー


ドンブリは大きめですね
他の二郎の大ドンブリぐらいあるんじゃないでしょうか

DSCF0240

麺は他の二郎と比べると
明らかに細めです


しかし

細め=柔らかめ

の等式は成り立ってはおらず
ザクザクとした噛み応えのある硬めの麺で
自分的には大好きなタイプの麺です

DSCF0241

スープは量が少なめで
麺がスープの上に頭を出すか
あるいは
ひたひたくらいの量なのかもしれない


しかし
乳化度の高いスープに
カエシとグルが効いてるので
インパクトが絶大で
ラーメンなのか汁なしなのか
分からなくなるくらいでした


旨い。旨いなあ! (^∀^)

DSCF0242

豚はよく煮込まれた巻豚で
味付けはスープとよく合うように
しょっぱさ控えめで旨かったです


店主さんが豚を浸け汁(カエシ?)から
引き上げるところを見ていると
豚に色がそんなに着いていなかったので
漬け込み時間は短めなんですかね?

DSCF0243

プチダイエット中なので
スープは一口も飲まず


でも、汁なしレベルに濃いスープなので
ダイエットしてなくても
飲めないような気がしました
麺に絡めて食うと
抜群に旨いスープなんですけどね


量は少ないと聞いていたんですが
意外に多くて
結局連食する気にならず
(本当はこの後池袋の二郎に行こうかと思っていた


今日ははるばる遠征した価値がありました
今度はいつ来れるかなー
ごちそうさまでした

DSCF0245

店を出ると丁度16時ぐらいで
もう打ち切ったのでしょうか
行列はほとんど無くなっていました

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ