お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 仙台店

ラーメン二郎@仙台店の『小ラーメン+キムチ+生卵』5

IMG_2867

仕事で仙台出張の夜


同伴のボスが夕飯を一緒に食べたそうだったが
仕事でずっと一緒だったのに
メシまで一緒は嫌すぐる(ホモかよw)


そこで
ラーメン二郎がいかにエクストリームでマニアックで
一般向けではないということを力説するも
ワタクシを信用していないようで
店頭まで付いてきた orz...

IMG_2872

19時30分ごろ店頭に着くと
並びは隣のインド料理屋の前あたり


そこでボスに


「あー、これは最低でも1時間は待ちますね」


と言うと
並ぶのが大嫌いなボスはそこでアッサリ帰ったのでした


めでたし めでたし

IMG_2870

まぁでも実際に並んだ時間は
10分くらいでしたけど(爆)


学生グループの連席キボンヌが多くて調整していたので
10人くらい一気に入店

DSC_3328

厨房は店主と
若い男性&女性助手の3人体制

DSC_3320

みちのく仙台とはいえ
昼間の最高気温は31℃


幸いなことに
ワタクシの真後ろに大風量の扇風機が設置されており
台風接近時の防波堤のごとく
暴風が背後から吹き付けて涼しいことは涼しいのですが
天然ヅラには非常に厳しい状況なのでありました

イメージ
↓↓↓
arino

DSC_3338

小ラーメン 690円+キムチ50円+生卵50円
(コール=ニンニク半分)


ここしばらく二郎を食べていなかったので
麺少なめにしようと思っていたのですが
ボスをまくのに必死で忘れてしまいノーマル盛り

DSC_3343

客は学生さんが多く
カタカタマシマシなど
ありとあらゆるコールが飛び交う
フリーダムすぎる二郎

DSC_3347

キムチは市販のキムチ1パックくらい入っていましたww


辛味や塩味はかなりマイルドで
酸味が強めなキムチ


この猛暑でも爽やかな酸味が食欲をブーストして
とてもお役立ちアイテムです

DSC_3360

ロット8杯くらいの最後だったので
麺は柔らかめでデロ感もあり
底から引っ張り出すのに少し苦労しました


かなりアツアツ提供だったので
序盤は生卵によるスキヤキスタイルで猫舌を保護

DSC_3374

埋蔵されていた豚ちゃん1号を発掘


豚ちゃん2号もその後発掘しましたが
どちらもトロトロ柔らか

DSC_3376

終盤まで軽快に食べ進むものの
思わぬ伏兵がキムチでした


咀嚼回数を要するキムチにプチ撃沈 orz...


最後にスープを数口飲みましたが
ド乳化で豚の旨味がよく出ていて
後を引くおいしさ


本当はつけ麺を食べたかったのですが
助手さんに聞いたら昼だけ提供とのこと

また仙台出張ないかなぁ・・・


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@仙台店の『小ラーメン』5

DSC07619

ふんどし一丁で
みちのくひとり旅


こんにちは
山本譲二です

DSC07622

PPゲト計画で
朝の5時半に出発したのに
福島西IC近くで工事渋滞7Kmとか


予定より1時間近く遅れて
11:15頃
列に接続

DSC07625

客層は地元の学生さんメインで
朝から行列30人over


二郎の王道を行く繁盛ぷりですなー

DSC07630

5時間半ノンストップで運転したので
ちょっとヘロヘロ気味 なワタクシ(´・ω・`)


昨年末の悪夢再び!?
とビビる大木

DSC_5181

小ラーメン 690円 +生卵50円 +キムチ50円
(コール=おねがいします)


アッ!生姜トッピング頼むの忘れた! orz...

DSC_5193

ヘロヘロ状態には
食欲を促すキムチがイイ(・∀・)!


この白菜キムチ
酸味と辛味のバランス絶妙で
濃厚な豚ポタプースーでも
サッパリと頂けるスグレモノ

DSC_5195

ワタクシの豚ちゃんはいずこに・・・?


と一瞬キョドったのですが
下に埋まっていることを思い出し
掘り出してみると・・・

DSC_5209

メッチャ柔らかい豚ちゃん
発掘あるある大事件(古っ!)

DSC_5206

アウェイな土地につき
うおォンは今回自粛w


久しぶりの二郎なので
食べきれるか不安だったけど
麺が旨いので
どんどんお腹に入るよ入る

DSC_5217

プカ脂多めのド乳化プースーは
おいしかったけど
後の予定があるため
少ししか飲めなかったのが
残念デス(´・ω・`)


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@仙台店の『小ラーメン』5

アスファルト タイヤを切りつけながら
暗闇走りぬけると
そこは
仙台であった

DSC04995

プチ家出
二日目




豚男を出て高速突っ走り
小雪の舞う中
午前零時に仙台到着



ひとっ風呂浴びて仮眠しようと
キュア国分町というカプセルホテルに行くと
入口には
【満室】の無慈悲な貼り紙が・・・

DSC04987

「これは車中泊になる…」


プロジェクトリーダーの
お水はそう思った・・・

DSC04999

ベガロポリス仙台南店の極楽湯
午前3時まで過ごした後
そこの駐車場で車中泊

DSC05002

広瀬通のイチョウ並木も
葉が大分落ち
街は冬の色に
変わりつつあり

DSC04992

開店時間の11:30を何分か過ぎて開店


昨年9月に来た時から
メニュー内容や値段に
変更は無いけれど
生姜トッピング50円
(震災復興の募金になるらしい)
があったので
食券に50円玉を添えて
お願いする

DSC04993

厨房にはワイルドな風貌のカコイイ店主さんと
若めな男性助手さん2名

DSC_0322

冬季だけかもしれませんが
ドンブリに湯を張って温めていたのには
感心しきり

DSC_0330

小ラーメン 650円
+生玉子50円 +生姜50円
(コール=ニンニク)


車中泊でやさぐれておりましたが
ラーメンが到着すると
すっかり元気に .。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_0339

ヤサイの下に
豚ちゃんが隠れるスタイルの盛り

DSC_0342

刻み生姜は
冷え切ったカラダを
温めてくれる

DSC_0351

豚はこういうムチっと柔らかいやつが2枚


増しときゃよかったナ(´・ω・`)

DSC_0356

開店当初のツルっとした麺肌とは違い
どこから見ても明らかに二郎な麺に
なりましたね


ちょい柔らかめ寄りの茹で加減で
ワタクシの好みド真ん中^^

DSC_0368

アツアツなので
生玉子インすると
白身が一部トロっとなり
エロい

DSC_0373

半分くらいで飲むの控えようと思ったけど
募金の生姜がもったいないような気がして・・・

DSC_0383

KKしてしまいました(笑)
ごちそうさまです



俺用メモ: 今度はちゃんと宿を予約しよう

ラーメン二郎@仙台店の『つけ麺』5

DSC_1621

二郎のつけ麺を食べ歩く旅も
いよいよ大詰め



今日は
つけ麺を食べるためだけの目的で
仙台まで遠征したぜぇ
ワイルドだろう? (スギちゃん・・・ 。・゚・(ノД`))

DSC_1602

昨日買ったJRのウィークエンドパスで
普通列車オンリーで行こうかと
最初計画していたのですが
すごく時間がかかるので
やまびこ号の自由席で
妥協しました^^;

DSC_1603

三時半ごろ仙台着

DSC_1611

仙台駅から15分ほど歩いて
店頭に到着〜


外待ちは2名だけで
食券を買って待ってたら
すぐに入店できました


日曜は通し営業なので
こういう中途半端な時間帯は
空いているようです

DSC_1620

前回から
約10ヶ月ぶりに再会する
仙台店の券売機さんは
ちょいワルになっていました (´д`;)


昭和のアイドルにたとえるなら
伊藤つかさが
三原じゅん子に
チェンジしてしまった感じか (多分違う)

DSC_1626

ポケットティッシュとレンゲが
置かれるようになっていました


初めて二郎を食べに来たと思われる
カップル客が多くて
大量に残しまくっていたんですが
店主さんはニコヤカに
「これに懲りずにまた来てくださいね〜」
みたいな声をかけていて
器量のデカさみたいなものを
感じました

DSC_1631

先につけ汁のドンブリが到着〜

DSC_1636

コレ
麺は入ってなくて
この盛りなんですよ(笑)


ニンニクしかコールしていないのに
ヤサイがすごく大量に
入っているんです ∑( ̄ロ ̄|||)


じろりーまんさんのブログ記事
予習していなかったら
かなり動揺していたと思われます^^;

DSC_1653

上空からの画

DSC_1652

魚粉がトッピングされているところが
二郎のつけ麺としては
珍しいのではないでしょうか

DSC_1665

つけ麺 大ラーメン豚850円+つけ麺100円(現金)
(コール=ニンニク)


じろりーまんさんの記事だと
麺量はそれほど多くなく
豚マシがお勧めな感じだったので
思い切って(滅多に来れないし)
大豚にしてみました^^;

DSC_1676

麺のドンブリは
横浜関内店の大のドンブリと
同じもののように見えます

DSC_1679

こんもりと盛り上がる
大ラーメンの麺は
さすがのボリューム^^;


この時点で
食べ切れるのか
不安な気持ちになりました('A`)

DSC_1688

水で〆られた麺は
ブリブリとした弾力で
噛み切った時のスコスコとした食感が(・∀・)イイ!


店主さんのご出身である
八王子野猿街道店2や新小金井街道店
のつけ麺とも違う麺の食感です


仙台店の麺は
モチモチ感のあるタイプなので
水で〆るとこういう食感になるのは
普通に納得できるかな

DSC_1695

つけ汁は
乳化度高めの背脂が浮いたスープに
ゴマ油と酸味と辛味が
やんわりと効いたもので
二郎らしい醤油ダレのしょっぱさが際立っていて
野猿や小金井などと同系統の味ですね


二郎のつけ麺の味は
これがスタンダードなんだろうなあ・・・

安心の美味しさです

DSC_1708

じろりーまんさんの教えに従い
魚粉を少しずつ溶かしながら食べ進むと
味変ぽくって楽しめました^^


麺はそんなにキツくなく
スルスルと食べられましたが
ヤサイと豚が強敵で
豚の脂身主体の部分が
約1枚食べきれず orz...

せっかくの長距離遠征なので
スープ割りまで行きたかったんですけど残念・・・



仙台店のつけ麺は
つけ汁のボリュームが凄くて
魚粉トッピングが特徴的で
とてもおいしかったです!(^∀^)

ごちそうさまでした


今度仙台に行く時は
青春18切符でゆっくり旅しようかな

ラーメン二郎 仙台店 de 『小ラーメン』 (仙台滞在最終日)5

DSC_0434

帰りの新幹線が
13:21の便だったので
それに間に合うように
最後の仙台二郎を食べて行こうと

気合を入れて
09:40ごろ店頭に到着すると
もうすでに4名の方々が
並んでいらっしゃいました


早い、早いよ


某キャラの名言を
想起するほどの
出足の早さ


10時を過ぎると
行列の伸びは加速して行き
開店を迎えた
11:45頃(15分遅れ)には
不動産屋のとこの信号機を超え
軽く40名以上の行列に
なっていたと思われます


結局2時間待ちしたわけですが
この季節にしては暖かく
柔らかな日差しもあって
そんなに長くは感じませんでした

DSC_0438

小ラーメン 650円 (コール=ヤサイニンニク)


約19時間空けての
連食ですので
遠征最後の一杯は
小ラーメンの
ヤサイ増し
ニンニク入りで
キメることに


有終の美を飾るため
完食完汁を目指します^^;

DSC_0437

モヤシとキャベツの比率が
実に美しい

DSC_0435

豚(ヤサイの下に隠れている)の
写真は撮りませんでしたが
今回の豚は
これまで食べた4杯の中では
最高に旨かったです!


座った席からは
豚を切るところや
盛り付けが
バッチリ見えたんですが

同じように見える
ロール豚でも
1本1本
仕上がりが
結構違うように
見えました

同じロットでも
2本のロール豚が
使用されると
どっちに当たるか
ドキドキします^^

今回は
サシの入った部位の
ホロホロ豚で
ラッキーでした

DSC_0443

今日の麺は
プリプリッとした
ちょい硬めの
仕上がりで
これまたウマし!


スープは
昨晩のド乳化から一変し
乳化控えめで
豚の旨味&ショウガの風味と
カネシのキレを
感じさせる味に!!

昼の部は
これが初めてだったんですが
夜に比べるとキレのある
スープの味わいがあって
完汁するのに最適か!?

DSC_0444

ということで

やっちまいました(´д`;)


有終の美を飾ることができ
もう何も思い残すことは
ありません

ごちそうさまでした


帰りの新幹線では
隣に座った
宮城県のおばあさんが
車内販売のアーモンドチョコを
買ってくれたり
笹かまを一箱も下さったりと
東北の人間の優しさに
触れた思いがしました(´∀`*)


またいつか
東北に行ってみたいなあ

ラーメン二郎 仙台店 de 『小豚ラーメン』5

DSC_0397

AM10:05 広瀬通り


すでに5、6人ほど
並んでいる模様


日中は
仕事があるので
そのままスルー

DSC_0399

時はめぐり
また夕方が来て

昨日と同じ
歩道の岸


16時過ぎに着くと
誰も並んでいない

夜の部の方が
並びは遅いのかな?

でも
16:20頃には
1順目が埋まりそうな
並び状況に


急に列が延びる印象

DSC_0400

小豚ラーメン 750円 (コール=ニンニク)


どっち側から座ればいいのか
分からなかったので
店員さんに尋ねると
入ってすぐの道路側の席から
座るようにとのこと


この席からは
寸胴がよく見えるんですが
スープがものすごく
濃厚そうで
これは凄いぞと
(((( ;゚д゚)))


【本日目撃した事実】

1.ニンニクやヤサイの
「マシマシ」は通じる

2.麺カタメも通じる

DSC_0403

昨日はヤサイを増したので
今日は豚入りで


前回前々回と比べると
少し噛みごたえのある豚でしたが
こういう変化もまた
二郎の楽しみですね^^

DSC_0404

スープは
ド乳化の領域に入っていて
昨日より今日
今日よりは明日(?!)
という感じで
乳化度が上がっている
ような気がしました


一口だけ味見をして
ごちそうさまのつもりが
ついつい
三口、四口と飲んでしまうほど
力を感じるスープでした


今日も旨い二郎だった!(´∀`*)
ごちそうさまでした


ではまた明日(笑)

ラーメン二郎 仙台店 de 『小ラーメン』5

DSC_0388

今晩もこちらへ (*´Д`*)

DSC_0381

夜の部開始の
17時ちょい前に
行列に着くと
余裕で30人以上
並んでいる!Σ(゚д゚;)


信号機から
はみ出しそうで
行列が歩道を
塞いでしまっている


二郎おそるべし!

 

DSC_0383

30分経過


ようやく
マンション入り口の
禁制帯手前まで
進んだ

DSC_0386

だが
ここからの回転が
速かった!


結局
夜の部開店から
50分経過で
店内に入れた


結構回転は
速いのかもしれないですね


厨房には
店主さんと
どこかの二郎の助手さん(ヘルプ?)と
新人助手さんの3名体制

DSC_0390

小ラーメン 650円 (コール=ヤサイニンニク)


今日は店の一番奥の席に


この
一番奥の席には
何故か店員さんのドリンクや
小物入れが置いてあって
左手奥側が狭い


この店舗
広そうに見えて
実は余っているスペースが
どこにも無いほど
パンパンに
モノが詰まっているのだ


どこで製麺しているのだろう?
と不思議になるほど

DSC_0391

ラマダンの真似っこで
日中は何も口に入れずに
夕食のみの
一点豪華主義


二郎は完全食ですから


今日はヤサイもコールしてみた


ヤサイの標高は
なかなかのものだが
かなりシャキシャキなので
量としては
それほどでもない


前回よりも
乳化度の高いスープで
麺やヤサイに
絡めて食べると
旨い!


前回は
「しょっぱさ控えめ」と
書いてしまったけれど
それは間違いで
食べ始めから終盤にかけては
二郎的には標準の
塩味があるのだ


固形物を
あらかた食べつくして
残ったスープを味見すると
しょっぱさ控えめに感じるから
不思議です


今日も旨い二郎でございました
ごちそうさま!

DSC_0395

ちなみに
11/6(日)は
二郎の店主会議が
あるらしく
お休みですので
ご注意ください




おまけプチ動画
↓↓↓↓↓↓

 

ラーメン二郎 仙台店 de 『小豚ラーメン』5

DSC_0335

豚だ 豚だ おまえは豚になるのだ!



おいしいファット
二郎さん


先週オープンした
ラーメン二郎37番目の新店舗

ラーメン二郎 仙台店

に遠征してきました\(^o^)/


遠征ってのは嘘で
出張のついでなんですよん (* ̄∇ ̄*)
DSC_0336

昼ごろ届いたメルマガによると
今日は事情により
昼休み無しの通し営業で
18時頃麺切れ終了の
予定とのこと


こんなこともあろうと
早めの時間の
新幹線を予約しといて
良かった( ´_ゝ`)


開店時には
30人以上並んでいるという
情報を聞いてましたが
17時頃店頭に着くと
10人ぐらいしか並んでなくて
これはラッキー!(´∀`)

DSC_0338

回転は良くて
15分ほどで入店着席


レンゲは置いてなくて
箸は割り箸
卓上カネシ有り
白コショウと七味

DSC_0339

小豚ラーメン 750円 (コール=ニンニク)


このところの
プチ断食で
胃が小さくなってるので
コールはニンニクだけ


デフォでも
ヤサイの盛りが
良いですね^^

DSC_0340

キャベツ率も高いし

DSC_0342

豚は関内店のような巻豚で
とても柔らかくて
超ウマ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_0343

スープは
乳化率高めで
液体アブラの層が薄い代わりに
固形アブラが多めかな?


しょっぱさ控えめですが
卓上カネシがあるので
自分で調整できますよ

DSC_0344

麺は
表面にツルみがあって
太さは二郎では
標準的じゃないでしょうか


二郎によくある
ボソボソ感やデロデロ感は
低めな代わりに
モチっとした食感があります


二郎は久しぶりなのもありますが
麺量は結構多く感じました^^;

DSC_0346

固形物を
ほぼ食べ終わった状態


ドンブリの文様が
普通の中華料理屋みたいで
二郎っぽくないですね^^


1ロット半くらいの時間で食べきり
ごちそうさま



店舗奥右側には
魔法の国のアリスに出てきそうな
小さな出入り口があって
そこから出ることができます

DSC_0347

このように
並ぶ時は
歩道の道路側に
並びます


食券を買うタイミングは
特に無いようですが
待ってる時に
厨房からサイズを聞かれたら
買っておいたほうが
良いでしょう


二郎のシステムに
慣れていないお客さんが
多いようで
回転が止まってしまいそうな
一幕もありましたが
そういうのを見てハラハラするのも
新店訪問の楽しみではあります^^


出張はまだ続くので
あと何回か
こちらで二郎を
食べることができそうです


ちなみに
店員さんに聞いたところ
旗日も営業するそうですよ


【住所】 仙台市青葉区立町2-8
【営業時間】 11:30〜14:30 (中休みを挟む) 17:00〜21:00
【定休日】 月曜日


大きな地図で見る
記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ