お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 栃木街道店

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+生玉子+鰹ぶし』5

DSC01945

今年も年末恒例の二郎ツアーに乗っけていただきました
(詳細はmakoto-jin-reiさんのブログ記事をご参照ください)

IMG_3280

今年も寒さはそれほど厳しくなく
11:30の開店時刻を迎えました


ライスもあったけれど
朝からそんなに食べられないのでパス

DSC_3960

ラーメン700円(麺少なめ) +生玉子50円 +鰹ぶし50円
(コール=ニンニク)


待ち席に座っている時に食券の確認があったのですが
その時に麺少なめ申請するのをすっかり忘れていて
着席したタイミングで麺少なめと言ってしまう
(以下はその時のやりとり)

DSC_3971

俺氏 『麺少なめで (ドヤァ』


店主氏 『先に言わないと・・・もう麺茹でちゃってるし・・・』


俺氏 『あっ すっ、すみません! 普通の量で大丈夫です』


店主氏 『がんばってください』


俺氏 『ハイっ!!

DSC_3978

豚が3枚入っていて
それぞれ部位が違うようで
異なる味と食感が楽しめます

DSC_3989

麺少なめは却下されたかと思いきや
ちゃんと麺少なめになっているというところに
店主氏の優しさを感じました
(同ロットの他の人にしわ寄せが行っていたようでスミマセン)

DSC_3996

途中で鰹ぶしを投入


カツオくんに比べると
全体の味を大きく変えることが無く
鰹ぶしの旨味が調和していて
とても気に入りました

DSC_4006

鰹ぶしの旨味が合わさった二郎のスープ旨すぎwww


最後に台を拭いて店主氏に目礼すると


「大丈夫でしたか?」


という優しいお言葉が・・・



20170106080801




ごちそうさまでした

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+ショウガ+生玉子』5

DSC01417

恒例の栃木遠征ツアーに
今年も乗っけて頂きました m(_ _)m

DSC01411

10:30頃到着で
既に行列は店舗裏のエアコン室外機の所まで
伸びています Σ( ̄ロ ̄|||)

DSC01421

去年はすごく暖かかったけれど
今年はすごく寒くて
もっと厚着してくればよかったな・・・


着席できたのが12:40

DSC_1668

ラーメン 700円 +ショウガ50円 +生玉子50円
(コール=ニンニク)


小ライス100円もあったんですが
この後に宇都宮餃子を食べに行くかもしれないので
去年と同じ組み合わせで注文


ちなみに小ライスは
私が居たロットで丁度売り切れでした

DSC_1652

ノーコールで
他店のヤサイコールくらいありそうな豪快な盛り


ヤサイコールした人のヤサイの量は
これの2倍はありそうでした

DSC_1686

ショウガ入りにして温まりましょう

DSC_1675

アブラコールしなくても
結構な量のアブラが入ってます


とぅるとぅるしてて旨い!

DSC_1703

うおォン!


ロット8杯で作っていたので
7杯目になったワタクシの麺は
どうなることやらと危惧しましたが
適度に柔らかめで俺好みのもの

DSC_1707

アツアツなので
とりあえず天地返し

DSC_1640

そして栃木の至宝
那須御養卵
が入った器にニンニクを移動し

DSC_1726

すき焼きスタイル


ニンニクが辛かったけど
めっちゃUMEEEEEEEEEEEEEE!!!!

DSC_1730

ブタは厚切りのトロける食感のものが1枚と
底の方に薄切りにされた赤身中心のものが3枚


多摩系のワイルドさが感じられます

DSC_1736

スープは意外に乳化度低くて
小岩店ぽかったです
(カラメにすればよかった)


待ち時間が辛かったけれど
久しぶりのトチジ堪能した!


ごちそうさまです

DSC01438

この後
バンダイミュージアムなどにも行きましたが
大谷資料館の巨大地下空間が凄かった!

DSC01434

映画「トータルリコール」を思い出す巨大空間は圧巻で
ここは行く価値ありですね!


ご一緒させていただいた皆様
主催してくださったmakoto-jin-reiさん
ありがとうございました m(_ _)m

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+ショウガ+生玉子』5

DSC00576

天皇誕生日の祝日は
朝から京成大久保の超常連さんたちの
栃木遠征ツアーに乗っけてもらって
ラーメン二郎栃木街道店さんへ
(詳しくはmakoto-jin-reiさんのブログ記事をどうぞ)

DSC00574

開店時間の45分くらい前に着いたら
30人以上の行列に


この時期としては珍しい暖かさに救われました

DSC00565

4ロット目か5ロット目に入れそう

DSC00558

ゥ縫鵐縫を入れる → 美味


確かにw

DSC00567

券売機の内容は1年前に来た時から
ほとんど変わっていないけれど
女性用食券normal」と書かれた食券が
追加されています(女性用に少なめになるのかな?)


小ライスは昨日か一昨日で売り切れた模様・゚・(ノД`;)・゚・


給水機の上には酢が置いてありました

DSC00570

前回は欲をかいて撃沈したので
今回はおとなしく三枚のお札を購入

DSC_7220

那須御養卵


ワタクシの場合
生玉子は主に猫舌対策ですが
この卵はおいしいのでオヌヌメです

DSC_7227

お隣同士になった
栃木街道店の超常連duckさん
お話をしているうちにラーメンが到着

DSC_7237

ラーメン 700円 +ショウガ50円 +生玉子50円
(コール=おねがいします)


8杯のロットでした

DSC_7243

クタではないがシャキすぎることもなく
絶妙な茹で加減のヤサイがデフォでたっぷり

DSC_7251

液体アブラ層が厚めかと思ったけど
食べ進むとそうでもなく

DSC_7254

豚は食べやすい厚さに切られたものが
5枚ほど


どれも柔らかくて超ウマい!
(持ち帰り豚も買うた)

DSC_7266

8杯ロットの後半でもダレない極太麺はさすがで
うどんライクなもっちり感もありエロウマ!


ショウガとニンニクの相乗効果が思いのほか強く
胃がビックリしてしまいましたが
最後までアツアツの二郎をおいしく頂きました

DSC_7272

スープは乳化度低めで
醤油ダレのキレ味強く
豚の旨味も良く出ていて
とても美味!


ごちそうさまでした


この後
遠征ツアーは生姜ミュージアムや温泉等を巡るのですが
その話はまた後日別記事にて

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+ライス』5

DSC09708

マジックミラー号の旅


今回は
ラーメン二郎 栃木街道店です

IMG_1260

ご無沙汰していた間に
ライスとか
岩下のピリ辛らっきょう
なんてのが増えていて驚き Σ( ̄ロ ̄|||)

DSC09703

とりあえず
ラーメンとショウガくんと生玉子の券を購入

DSC_4063

今日は意外に空いていて
中待ちのみ


10分待ちくらいで座れました

DSC_4084

現金対応の品々と生玉子が先に到着


二郎とは思えない光景w

DSC_4079

岩下のピリ辛らっきょう


すっきりとした甘酢味でフルーティー♪
辛さ超マイルド

DSC_4089

ラーメン 700円 +生玉子50円 +ショウガ50円
+小ライス100円 +鰹ぶし50円 +岩下のピリ辛らっきょう100円
(コール=おねがいします)
お茶&AJTMAZMS m(_ _)m


憧れの
ラーメンライス@二郎

DSC_4106

ライスがあるので
麺少なめにしようかと思ったけど
某シルバー人材センター常連さんの


『二郎で麺少なめとか
麺半分頼むようになったらおしまいだよっ!』



という教えを思い出し
普通盛りで
(後で考えたら少なめにしとけばよかった)

DSC_4112

二郎にショウガくんは間違いない!

DSC_4124

豚 脂身が赤身にス〜っと入り込んだ ネ申なるもの

DSC_4127

汁と一体化したモチ柔な麺が
腹を満たす悦楽

DSC_4139

くぱぁ


超きまぐれ味玉の完成度は
もはや芸術の域

DSC_4144

幸せ丼(セルフアレンジ)


パッと見TKGに見えますがTKGです


ライスにスープをかけて
二郎茶漬けにしても旨そう・・・
(ライスは奥が深い)

#INAKAのコメは旨い

DSC_4155

鰹ぶしも最高!


うおォン!するのも忘れ
ラーメンライスの世界に没入する俺氏



しかしラーメンライスは
ライスとラーメンのペース配分が
非常に難しい・・・



ラーメンは完食したものの
ライスは最後のひとくちを残して撃沈 orz...



881088_29

悔しいですっ!



次回はロング缶(謎)を封印して
ライス完食を目指したいと思います



ごちそうさまでした! 

ラーメン二郎@栃木街道店の『TARO』5

DSC05812

TAROという変わったメニューを食べに
栃木街道店へやってきました

DSC05810

暗いよ寒いよ〜 (((( ;゚д゚)))



券売機の所に貼ってある
TAROの説明は
お店のTwitterを御覧ください


そういえば同じく券売機の所に
消費税上げに伴う値上げの告知があって
各ラーメン20円値上げの予定と
書いてありました

DSC_4044

ラーメン豚入り 800円
+かつおくん100円 +生玉子50円 +TARO100円
(コール=おねがいします)


初かつおくん

DSC_4053

魚粉が死ぬほどかかっていて
一瞬やっちゃったかな!?とビビる

DSC_4059

TARO = Tsukemen Aji no Ramen jirO

の略だそうです



めじろ台にある
つけ味ラーメンと同じコンセプトみたいですが
めじろ台のつけ味は未食なので
比較できません

DSC_4073

スープがつけ麺のつけ汁と同じく
酸味がありスパイシィなので
味が濃く強く感じます


最初はウメエェェエ!と思い食べていましたが
途中で味の濃さにくじけそうになってきました (´Д⊂)


そういうときには・・・




DSC_4081

お役立ちの生玉子さんを投下!


濃い味をマイルドにしてくれて
助かりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ありがとう生玉子さん!

DSC_4084

野猿の辛い奴に似た強い味なので
たまに食べたくなるような気がします

どうもごちそうさまでした


※ ライスは終わっていました

ラーメン二郎@栃木街道店の『つけ麺』5

DSC03540

本日はソロ遠征で
ラーメン二郎 栃木街道店へ

DSC03529

電車で片道約3時間(片道料金約1500円)
壬生駅から徒歩で約13分
やっと到着〜 \(^o^)/


到着時には外待ちが4〜5人で
帰るときも同様でした

DSC03525

いつもコメントを頂いている
栃木街道店常連のduckさんから伺ったとおり
今月は土曜休みの代わりに
日曜や祝日が営業日になっていて
だから今日は空いてるのかな?


回転悪くて
店内待ちが長かったですが
外で待つのに比べると
快適すぎる中待ちスペース^^

DSC_4825

つけ麺 
ラーメン650円+つけ麺150円+ショウガ50円+生玉子50円
(コール=ニンニク少し)


夏季限定のつけ麺を食べるのは
これが2度目(つけ麺初回の記事へのリンク

DSC_4832

前回遠征で食べたラーメンの経験では
ニンニクが辛くて
KKするときに刺激が強かったので
今回はニンニク少なめコールで


レフト側にニンニク
ライト側にショウガ
を配置し
両側から少しずつ麺に絡める作戦です (`・ω・´)

DSC_4845

麺はduckさんのレポのとおりで
茹で前麺重量400gはありますね

DSC_4840

この盛り上がり方!

400g以上は
間違いない!?

DSC_4848

つけ汁は
乳化度高めのスープに
醤油ダレがキリっと効いており
つけ麺的な甘辛酸は控えめな味付け
(砂糖的な甘味は感じませんでしたが)

表面に浮いている茶色っぽい液体は
ゴマ油ですかね?

ゴマの風味がフンワリと漂い
食欲をソソります

DSC_4860

プリ感高めの麺は
昨日食べた野猿の麺とも全然違っていて
店主さんの修行先の野猿や小金井とは別方向の
独自の進化形態を感じました

DSC_4865

豚は大判3枚入りで
シットリ柔らかウマウマでしたが
結構ハラに効きますた

DSC_4873

途中で生玉子を投下し


なんちゃって大勝軒もりなま風


に魔改造

DSC_4877

最近は昼食べず夜ガッツリの生活なので
昼から400g越(推定)のつけ麺に
危うく撃沈しそうになりましたが
duckさんとの約束を思い出し
なんとかKKして
ごちそうさま


乳化系スープがベースのつけ麺も
コテーリ感があって旨いですが
慣れてないので
まだまだ修行せねば (´・ω・`)



(余談)
帰りの電車では二人がけシートをゲッツし
ひとりで車内AJG(アフター二郎ゲ○プ)を満喫しようとしたところ
若くてキレイな女性が
よりにもよって二郎帰りのワタクシの横に座ったので
二郎臭を出さないよう
北千住まで必死にゲ○プを我慢して苦しかったとです

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン』5

DSC03063

makoto-jin-reiさん
グレケニーさん主催の
栃木遠征ツアーに乗っからせていただいて
ラーメン二郎 栃木街道店へ
行ってきました \(^o^)/

DSC03065

おがっちさんの26(二郎)号
オサーン7人が最密充填状態でしたが
最後部シートには
西島秀俊レベルに体を絞り込んだ
屈強な漢3名が選抜され着座し
快適なクルマの旅でした

※ 一部脚色してあります

DSC03060

2時間くらいで到着し
開店前の行列に接続


11:30の開店時には
30名以上並んでいたと思います

DSC03055

調べてみたら
前回は夜の部に来て
夏季限定のつけ麺を
食べたんですねー

DSC03058

前回と違うのは
写真撮影がラーメンのみに限定された事


噂では
店内のお客さんとか店員さんを撮影し
そのままブログにアップした人が居て
それが問題になったとか (´・ω・`)

DSC_3374

ラーメン 650円 +ショウガ50円 +生玉子50円
(コール=ニンニク)


大にするか小にするか
ココに来る前に小一時間悩んだのですが
早い時間帯はそんなに食べられない体質なので
無難に小にしておきました


カツオくんという
魚粉系のトッピングも
買うかどうか悩んだのですが
ここでラーメンを食べるのは初めてなので
味変アイテムは次回ということで・・・

DSC_3377

ロット8杯の中の
最後から数えて2番目の提供だったので
ロット先頭者との提供時間差は
2分程度あったような気がします


提供が遅いということは
自分好みのヤワデロ麺に
変化している可能性がアル!?(・∀・)

DSC_3381

ブタは厚切り3枚と薄切り1枚だったかな?


部位はウデとバラのミックスだったような


味のある豚で柔らかく
とてもいい感じ


栃木豚おいしいよ栃木豚(・∀・)!

DSC_3392

麺はデロではなく
モチ感のある偏平率低めの
ムッチリ麺

加水率少し高めなのかな?
桜台の麺にも似た印象



小だと麺量は茹で前で300gくらいか

夜の部なら
大でも問題なくイケそうな量

DSC_3397

途中で生玉子を麺の上に落とし
月見二郎スタイルで
マッタリショッパウマな二郎を
味わいにかかります



栃木のタマゴ最高だっぺ!



ショウガを少しずつ絡めながら食べると
これまたウメェ!

DSC_3402

作るところを見ていたら


醤油ダレ→グル→アブラ→スープ→麺


の順番で入れていたからなのか
プカプカとした固形アブラは
底の方に溜まっていました

DSC_3405

せっかくの遠征なので
KKでフィニッシュ (`・ω・´)

(ちょっとニンニクが辛かったけど)



やっと栃木街道店の
基本のラーメンを味わうことが出来て
とても満足しました^^

ごちそうさまです




栃木街道店を後にした
我々七人衆は
足利観光に向かったのですが
とりあえず渡良瀬橋の話から
以下載せます

続きを読む

ラーメン二郎@栃木街道店の『つけ麺』5

DSC_0273

(実食日 2012/08/14)

思い立ったが吉日


ということで
ラーメン二郎 栃木街道店へ
遠征してきました\(^o^)/

DSC_0196

サヨナラ
オレが乗ってきた電車(⌒ー⌒)ノ


武蔵野線や東武スカイツリーラインなどを乗りついで
2時間40分ほどかかりましたよ^^;

DSC_0201 DSC_0210

アイフォーンに誘導されるまま
小道をトボトボと歩いてゆくと・・・

DSC_0211

パッ!と視界が開けました

DSC_0213

これが栃木街道か〜

DSC_0218

着いたわよ〜\(^o^)/ ←何故かオネェ

壬生駅から普通に歩いて
17分ほどでしょうか

思ったほど遠くはないけれど
近くもない微妙な距離^^;


17:30到着で18番目

行列は建物をグルっと囲むように
伸びています

18:02頃開店し
店内待ち椅子(10人分ぐらいかな?)に
腰掛けられるまでの人数が入店し
順番に食券を買います

DSC_0220

券売機の上の方には
細かい説明書きが


つけ麺の大にしようかと悩んだけど
初めてなので無難に小にしておきました
(後から考えると正解だった)


店内はカウンター13席と
家族連れ優先の4人がけテーブル1卓


見ていると
一番最初のロットは
ロット9杯で出していて驚きましたが
だんだんロット6杯とかのペースに
落ち着いて行くようでした

DSC_0225

生玉子(50円)は
例のごとく月見二郎用に^^

DSC_0229

つけ麺
ラーメン650円+つけ麺券150円
+ショウガ50円+生玉子50円
(コール=ニンニク)


つけ麺を注文するお客さんは
2〜3割ぐらいな印象

DSC_0235

大にしなくてよかった〜

と心から思えるような
麺の多さ ∑( ̄ロ ̄|||)

400gはあるんじゃないでしょうか?


麺の食感はザク感は無いものの
二郎らしいブチブチとした噛み応えがあって
ウマし!^^

DSC_0239

ヤサイはデフォでたっぷり目ですが
マシマシコールも飛び交っていましたよ^^;


つけ汁は
胡麻油の風味が効いたもので
西台駅前店のものよりも
更に強く効かせているような印象


これで50円!?と思えるほど
大量のおろしショウガは
店の奥様(?)が生のショウガを
皮むきの段階から
仕込んでいるようです

このショウガが抜群に合う!

桜さん風に言うと間違い無い!

七夕眉鍋祭りでも思いましたが
二郎にショウガは
凄く良く合うでしょうが!!(おやじギャグ注意)

DSC_0255

豚は大判で赤身メインのものが4枚に
端豚少々と
豚入りでも無いのに沢山入っていました^^

DSC_0247

小なのに
量がかなり多く感じます
(体調にもよるかも)

昨日に引き続き
撃沈するかも?と恐怖しましたが
ショウガパワーと
途中からの月見二郎ブーストで
なんとか完食でき


健康のため
汁は残しましたが
店主の修行先の八王子野猿街道店2を思わせる
乳化度高めのドロっとしたスープなので
それほど残りませんでした


家から近ければ
ショウガ入り二郎を食べるために
通うんだけどなあ・・・

ごちそうさまでした

DSC_0263

サヨナラ 栃木街道店!

(・∀・)マタネ!!

DSC_0281

19時台の電車が
1時間に2本しかないのを
予習していなかった罠 orz...

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ