お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 環七新代田店

ラーメン二郎@環七新代田店の『うぐいすつけ麺』5

DSC08848

社内ニートを自負していたのに
今日は珍しくプチ出張で西東京方面へ


意外に早く解放されたので
まだ薄日の差す
ラーメン二郎 環七新代田店へ

DSC_1233

券売機が故障中とのことで
現金対応


厨房には店主さんと
新人さんとおぼしき男性助手さん


この助手さん
なんとなく雰囲気が
桜台店の係長さん(通称)に似ていて
つい応援したくなる感じw

DSC_1243

うぐいすつけ麺 800円
(=小700円+つけ麺100円)
+なまたまご50円 +かつおぶし50円
コール=ニンニク


今朝のメルマガで正式アナウンスされた
つけ麺ですが
壁の貼り紙に「うぐいすつけ麺」
書いてあったので
そのように表記しておきます

DSC_1237

うぐいすというのは
ドンブリのふちにくっついている
柚子胡椒からきているのだろうか・・・



「甘ダレが底に沈んでいるんで
箸でかきまぜてくださいね〜」



と店主さんに言われましたが
上の画像は
かきまぜる前の状態です

DSC_1252

ヤワホロ豚二枚と
フワトロ豚一枚は
先につけ汁牧場に放流し
熟成を待つ作戦発動

DSC_1259

大きい

うおォン!

DSC_1268

小さい

うおォン!

DSC_1273

甘ダレが入っているとはいえ
明らかな甘味は感じないという
絶妙な味のバランス


酸味が欲しければ
柚子胡椒を好みで溶かすと
控え目な酸味が加わります


中盤以降は
なまたまごとかつおぶし投入で
ファイナル味変.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_1278

水で〆られて
更にぶりんぶりん荒ぶる超極太麺と
豪快でいながら繊細なバランス味のつけ汁との
組み合わせ


メチャ旨!


ごちそうさまです

ラーメン二郎@環七新代田店の『小+なまたまご+かつおぶし』5

DSC08181

あつい
ニンニク
うまい

ラーメン二郎

DSC08198

そんなシンプルさに
ラーメン女子も惹かれてか
列を成す
環七新代田店

DSC08185

昨年7月に汚名返上を果たして以来
久しぶり


券売機のシールが大変なことに
なっていますw

DSC08189

追加料金で中や大も頼めるらしい

DSC08193

着席すると目の前に
一味トウガラシが・・・

DSC08194

節子!それ、かつおぶしやない!
かぶとむしや!!



かつおぶしとなまたまごが
それぞれ現金で買えるようになったので
早速食券に100円玉を添えて購入してみる

DSC08194-2

コショウとトウガラシは
どこかの誰かさんに
無駄使いされないように
通常は隠してあるようだ

DSC_7820

助手さんはパッと見
お笑いの小峠似かと思ったけど
よく見たらそうでもない

DSC_7829

到着

DSC_7840

 700円 +なまたまご50円 +かつおぶし50円
(コール=ヤサイニンニク)


盛り付け方が
ちょっと個性的

DSC_7853

昨年よりも幅広になり
府中店に匹敵するほどの
荒ぶる麺


ちゃんと中心まで火が通っており
カンスイもあらかた抜けていて
文句なしの暴力的ウマさ

DSC_7860

なまたまごを
センターにシュートしようとして失敗(´Д⊂)


まぬけな構図になりそうだったので
トウガラシで誤魔化すww

DSC_7865

なぜか白身と黄身がきれいに分離したので
かつおぶしとのツーショットを撮ってみた


リニューアル前も
かつおぶしをかけて食うのが好きだったけど
今回の旨味ブーストは
かなり凄くて驚いた!
(これが相乗効果ってやつなのか!)

DSC_7870

ちょい乳化なスープは
醤油ダレのキレと豚ダシのコクが
活きていて
血圧の事も忘れて
ゴクゴク飲んでしまった


リニューアル後の環七新代田店は
独自の味を深化させているようで
定点観測したくなりました


ごちそうさまです

ラーメン二郎@環七新代田店の『小』5

DSC06670

あの悔しさ
奥歯の奥で噛み締めながら
鬱々とした毎日を
過ごしてまいりましたが
ついにリベンジの日が
やってきたのです

DSC06662

漢字が苦手な感じ

DSC06663

大陸の方と思われる
女性助手さんは
ほとんど立っているだけで
最近入ったのかな?

DSC_2072

 700円 (コール=ニンニク)



欲かくと恥かく


ので
今回はニンニクのみコール




特筆すべきはドンブリの熱さ!
ここまで熱い二郎は初めての経験!
猫舌持ちにはツラい ('д` ;)

DSC_2079

デフォでも多いんですねー

DSC_2085

豚は
平たく切られたものが2枚と
細切れにされたものが
ゴロゴロ入っていて
色が一之江っぽい

DSC_2109

麺はだいぶ変わりましたね


偏平率が高くなって
ちゃんと中まで火が通ってます


もっちりしてて旨いんだけど
量が多い!
400gはあるでしょう


体感的には450gあるような
食べ応えに
途中から危機感を抱く

DSC_2113

飲まなければどうということはない


なんとか食べ切って
ひと安心 (ー。ー)フゥ

DSC_2122

今日はこれぐらいにしといたるわ by 池乃めだか



麺の太さと形状が
池袋東口店や新橋店に近くなり
乳化度低め
醤油ダレキリッ!
小でも量が多い


ということで
これを
今は無きbntn暖簾風に表現すると


麺太量多乳低醤濃



ごちそうさまです

ラーメン二郎 新新代田店の『小豚』5

DSC06148

ラーメン二郎 環七新代田店が
リニューアルオープンして2日目の
本日


本来は月曜定休だけど
今週は例外で営業していると聞き
行ってみました

DSC06148-2

とても小さい「新」という字が
追加されていますが
新新代田店が公式の名称なのか
いまいち確信が持てません^^;

DSC06151

ここにも「新」の字があるし
イタズラか!? 

DSC06159

リニューアルオープン2日目だけど
外待ちは4〜5人といったところで
ほとんど待たずラッキー♪

DSC06154

券売機は前からあるやつを
綺麗にして使ってます


クロマニヨンズのステッカーとか
店主さんの趣味が伺えるもの

DSC06156

サイズは大は無く
小のみ


ビールが無くなったのが
ちょっと寂しいデス (´・ω・`)

DSC06163

小豚で
リニューアル後の新代田の
性能とやらを・・・

DSC06165

メルマガもあって
どんな日も安心

DSC06167

卓上調味料は一種類しか確認できず
(コショウ?)

DSC_0642

小豚 800円
(コール=ヤサイニンニク)


同ロットに少なめが2杯あったせいか
なんだか量が多い

DSC_0643

店主さん
麺上げがまだ大変そう

DSC_0656

豚の量が多く
半分はパサり気味だったので
この時点でゲキチソを確信する

DSC_0662

天地返しの難易度が非常に高いですが
がんばってみました (`・ω・´)


リニューアル前よりも太くなった
超極太麺 Σ( ̄ロ ̄|||)


麺が超極太なので
茹で後もカンスイが多めに残った
ワイルド感溢れる風味ですが
荒ぶる食感が楽しい(・∀・)!
(食いにくいとも言うw)

DSC_0670

ほとんど乳化しておらず
前店主の時と似た方向性を感じるスープ

なんとなく仙川にも似てるかな?

これからどんどん味が変わって行くと思うので
しばらく経ったらまた食べに来て
変化を楽しみたいです

ごちそうさまでした



・・・・・



などと偉そうにレビュアー風に書きましたが
予想通り
麺3口とブタ1枚を残してゲキチソ\(^o^)/


助手さんに
残しちゃいました (・ω<)テヘペロ
と謝って退店 orz...



881088_29

悔しいですっ!

ラーメン二郎@環七新代田店の『Wチャーシューメン(汁なしソース味)』5

DSC04954

環七新代田店は
年内営業が21日までだそうなので
早めに行っておくことにしました

DSC04950

ラーメンは6月に来た時から
50円値上がりしたんですね

DSC04952

発泡酒は250円ですが
100円プラスして
エビスにしてみました
(プレミアムも2種類あった)


かつおぶし50円と
生玉子50円も^^

DSC_0207

食券を提出するときに

汁なしソース味で

と言うと
食券を複雑に折り曲げる
プロ野球の長谷部似の助手さん

DSC_0214

Wチャーシューメン
汁なしソース味 900円 (コール=全部)



荒ぶるアブラ!


荒ぶるニンニク! (←と思いきや意外にマイルド)

DSC_0225

荒ぶるお野菜! (モヤシ100パー!)

DSC_0240

荒ぶる麺!


チャーシューをつまみながら
まったりとビールを飲み飲み


おもむろに天地返しを繰り返すこと数回
ソースが麺に絡まりますた

DSC_0244

麺がシャッキリポンと
舌の上で踊るわ!w




新代田の麺は
ムッチムチでブッとく
メチャ旨!


池袋の麺も最近ブッとくなったらしいので
太麺フェチなワタクシとしては
是非巡回に行かねばと
思っております

DSC_0251

途中でかつおぶしと
生玉子を投入


実はこのソース味
ワタクシにとっては
かなり甘すぎます


汁なしはピリカラ味の方が
圧倒的に好みですね〜
(好みは人それぞれなので
ソース味が好きな方も多いと思います)

DSC_0256

まぁでも
こういう珍しい一品が
二郎で楽しめるというのも
大変貴重な体験でした

DSC_0262

貴重なソース汁を
一滴もこぼさずに飲んで
ごちそうさま

ラーメン二郎@環七新代田店の『チャーシューメン汁なし(ピリ辛味)』5

DSC03284

プチ・リバウンドしていた体重が
やっと元に戻ったので
梅雨の晴れ間のプチ遠征


夜の環七新代田 八時ごろ


結構空いてて
即着席可

BGMは氷室京介

DSC03287

券売機のメニューは
前回訪問時から
ほとんど変わってないですが
汁なしにソース味が加わっています
(広島のお好み焼き用ソース使用のようです)

DSC03290

券売機で
チャーシューメン(小ブタ)750円と
かつおぶし50円と酒250円
の食券を買い
プレミアムモルツ(100円追加)と
生玉子(50円)は現金対応


食券提出時に
「汁なしのピリ辛で」
と言ってピリ辛味の汁なしで
作ってもらいました


ちなみに
生玉子は手渡しw

DSC_4324

チャーシューメン汁なし ピリ辛 750円
(コール=おねがいします)


100%モヤシのヤサイの上から
ピリ辛いやつが
かけられているようです

DSC_4326

ここのヤサイとブタは
提供直前に
スープ少々が入った鍋の中で
蒸されているようで
二郎の中でも独特な手法

DSC_4338

汁なしと言いながら
汁が結構入っているのは
お約束です

DSC_4331

ブタをつまみに
ビールでマターリ (*´Д`*)


ビールのつまみにパクパク食べたら
あっという間に無くなったので
ブタWにすべきでした (´・ω・`)

DSC_4342

プリプリ感の強い
個性的な麺です


前半は
かつおぶしや生玉子を使用せず
デフォの味で食べてみましたが
シンプルな味で
こういうのも悪くないかな〜
と思いましたが
ここは無化調なので
やはり物足りなく感じてきます

DSC_4352

後半は生玉子とかつおぶしを入れて


やっぱり
かつおぶしが入ると
断然良いですな〜


もしかすると
別売りのクリームチーズも
合うかも

DSC_4356

リバウンド解消記念にKK


食後しばらく
辛味の発汗作用で
滝汗状態

こいつはダイエッツ効果があるかも!?



ソース味も気になるなぁ

ごちそうさまでした

ラーメン二郎@環七新代田店の『チャーシューメン』5

DSC00969

あの臨休だった夏の日から幾年月
(そんなに経ってないけど)


4日間のプチ断食修行を終え
新代田の地に立つ

kenbai_all

なんなんでしょうか
このクレイジーな券売機は(笑)

kenbai1

麺硬めは受け付けません

kenbai2

店頭自販機以外の飲み物の持ち込みと
酒だけとか
二人で一杯注文とかは
かんびんしてね

kenbai3

間違って買ってしまっても
払い戻しはしないんだぜぇ
ワイル(ry

kenbai4

クリームチーズ50円と
にんにくたまり漬50円は
現金対応

kenbai5

生玉子50円もあるし
汁なし(ピリ辛)も地味に発売中の様子

kenbai0

これは大変重要なことですが
この店には
大盛りが存在しません

kenbai6

券売機の【酒¥250】を押すと
発泡酒が買えますが
現金で+100円足すと
プレミアムモルツにできます


券売機の横の冷蔵ケースの中に
酒類が入っているので
セルフで取って申告しましょう

DSC00918

かつおぶし(50円)は
冷蔵ケースの上の箱に入っていて
これもセルフで取る形式

券を提出してから取るように
注意書きがありましたが
面倒だったので
かつおぶしを取ってから券を見せても
大丈夫ですた

DSC00920

二郎の中では
あまり話題にのぼらない店なので
ガラガラなのかと思っていたら
終始ほぼ満席で意外


厨房に二人いらっしゃるうちの
どちらが店主さんなのか
よく分からなかったですが
お一人は以前べんてんで店員をされていた
あの方に雰囲気が似てるなと思いました


店内BGMにロックが
ガンガンかかっていて
それが意外に二郎と合っててワロタ

DSC00923

チャーシューメン 750円
(コール=おねがいします)


ここでは野菜は「マシ」までで
マシマシは50円の追加料金が
必要らしいです (張り紙があった)

DSC00928

ヤサイコールしなくても
不満は感じない量のヤサイの盛り

ほぼ100%モヤシ

DSC00929

ビールのつまみにしようと思い
チャーシューメンにしたのですが
このチャーシューは大正解!

Wチャーシューメンにしても良かったかな・・・

DSC00934

かつおぶしを乗せてみますた


チャーシューをつまみに
ビールをゆっくり楽しんでから
おもむろに天地返しの儀に移ります

DSC00940

ここの麺 (・∀・)イイネ!


モチ感のある
太めのプリプリとした
この店独特の個性的な麺で
食べ応え満点なのであります

DSC00944

さて固形物もあらかた食べ終わったし
スープどうしようかな?
ちょっとだけ飲んでいくか・・・

DSC00946

と思って飲んだら
飲みやすくて
結局完飲^^;


環七新代田店は
ビールがある以外にも
色々と楽しそうな店なので
積極的に食べに来たいです


ごちそうさまでした

【情弱報告】 本日のラーメン二郎 環七新代田店は臨休ですた(´・ω・`)

ソース繋がりな運命を
信じるに至った時系列を書くと
次のようになります


騙されたラヲタさんテラカワイソース(´・ω・`) ← おととい

ソース焼きそば作るお!(`・ω・´) ← 昨日

ラーメン二郎 環七新代田店の
汁なしソース味を食べにいくお!(`・ω・´) ← 今日の夕方


で 行ってきたわけです

DSC_0918

プレミアムなやつを飲んでる自分を想像しながら
東京メトロ代々木上原駅から
競歩的クネクネ歩き全開の
滝汗状態でゴールするも
シャッター全閉ですた orz...

DSC_0905

この暑さだもの
体調不良なら
仕方ないです(´・ω・`)


完全に二郎モードに入っていたので
この後に未食の
仙川店に向かったわけですが
その話は
次に書きます

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ