お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 目黒店

ラーメン二郎@目黒店の『小ラーメン』5

IMG_3421

中目黒でのお花見飲み会が終わり気が付くと
メグジに並んでいました

IMG_3423

この日は午前中から飲んでいたので
正直あまり記憶がありません

IMG_3424

画像データによると
並び始めたのが21:43
着席したのが22:19

DSC_4517

小ラーメン 500円
(コール=ニンニク)


着丼が22:28

DSC_4520

隣の学生風の客は
1/3くらい食べたところで
箸の動きが完全に停止しています

DSC_4541

超人的な店主さんですが
どこかの痛みをこらえているいるような
とてもツラそうな表情なのが気になりました

DSC_4549

22:39 食べきりました\(^o^)/
(荻窪店の15分ルールだとセーフですねw)


今の時代に500円でこんなに腹いっぱいになれるなんて
夢のようです


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@目黒店の『小ラーメン』5

DSC05483

実食日: 2014/01/25

伊吹からの連食です

DSC05485

都営地下鉄「冬」のワンデーパスという
超お得な切符を買ったので
使わなきゃ損な気がして
志村坂上から目黒まで
三田線で移動したものの・・・

DSC05488

目黒駅に着く頃には
伊吹の麺が腹ン中でパンパンに膨れて
プチ後悔することに(´・ω・`)

DSC_2388

小ラーメン 500円
(コール=ニンニク)


連食すると
二軒目は一軒目よりも
旨さを感じなくなるので
自重しているのですが
交通費を節約するために
たまに連食してしまうという
貧乏性なワタクシ

DSC_2393

ラーメン評論家の方なんか
三連食 四連食を普通にやってたりしますが
後の店になるほど
美味しさを感じなくなっているはずで
その辺はどうクリアされているのか
興味があります

DSC_2402

二三口食べてお残しするのが
複数の味の評価を行うという目的において
最も正しいやり方なのでしょうが
お店に失礼な感じですよねー


一方
ちゃんと完食した上で
評価に連食補正を施すというのも
果たして正しく補正できているのか
甚だ疑問なわけで
ラーメン評論家業界的には
触れてはいけないタブーなのかなぁ・・・

DSC_2408

こういう時に限って
麺がギチギチに入っているというのは
ありがちな罠


ええ
後半泣きそうになりながら
1.7ロットくらいのスローペースで
食いきりましたよ

DSC_2414

スープがライトだったのが
救いといえば救いで
最後に二口飲んで
ごちそうさま


今度はお腹が空いてるときに来て
大ラーメンを食いたいな!

ラーメン二郎@目黒店の『小ラーメン』5

DSC04732

(実食日:2013年11月10日)

中山駅前店→サイゼ4時間


というナイスゲームを終え
東京メトロ半蔵門線直通電車による帰途
なんとなく小腹が空いた気がしたので
渋谷で途中下車
目黒へ

DSC04737

なんだか知らないけど
若者のグループが大勢並んでいて
長時間並びそうなので
コンビニでグランドキリンを買って
飲みながら松子

DSC04739

行列が進み
折り返し2列目に来た頃を見計らい
券を買いに行く

DSC04742

1列目に進むか進まないかの時点で
助手さんが厨房から
食券見せてくれのジェスチャー


自分の前に居る団体さんは連席希望なので
ワープさせていただき
入店

DSC04745

一番奥の席
(店員さんの通り道w)


ここは初めて座る席だナー

DSC04747

ここからだと
厨房の中が見えて楽しい^^

DSC_9008

小ラーメン 500円
(コール=おねがいします)


ほとんどの人が
「ヤサイニンニク」と
コールしている

DSC_9015

ボクは酔っ払いなので
「おねがいします」が精一杯

DSC_9025

豚は少ないけれど
飲んだ後は
これくらいで丁度いい

DSC_9034

500円なのに
麺がギッシリ詰まっていて
食べ応えタプーリ!


ミッシリ凝集感と密度を感じる麺は
ザクザク食べる食感が
堪らない

DSC_9040

汁もキリッとショッパウマで
最高〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_9046

本日二郎2杯目だけど
KKしてしもうた (タヒぬかも)


さすが目黒店
大いに満喫させていただきました
ごちそうさまです

ラーメン二郎@目黒店の『小ラーメン豚入り』5

DSC00970

メグジ到着
(15:10:15)


ここに来るのは5年ぶりぐらいで
実はコレが3度目


目黒駅からこんなに距離があったとは

DSC00972

歩道にペンキで書かれていた
並び位置表示の上に
カーペットのようなものが
敷かれるようになったようですね

DSC00982

最近新調されたらしい
ピカピカの券売機

DSC00977

外の自販機で黒烏龍茶を買い
お金を細かくしてから
食券を買う


二郎最安500円スタートは
改めて凄いナと思う

DSC00983

着席 (15:35:11)

DSC00988

小ラーメン豚入り 600円
(コール=ヤサイニンニク)


お品が到着 (15:38:11)

DSC00987

あのユニークなメルマガを
発行されている店主さんですが
やっぱり存在感というか
凄味がありますねー

DSC00991

増しにしても
そんなに増えないヤサイは
若干クタ寄りの茹で加減が絶妙

DSC00995

ブタは8mm厚くらいのものと
ゴロっとしたものが混じっていて
柔らかく味も適度に染みていて
肉の味がして旨い

DSC00999

食べ始め (15:39:02)


麺はちょい硬めな茹で加減で
ワシワシ感が強い

口いっぱいに頬ばってモグモグ食べても
そんなに麺の風味が主張する感は
受けなかった (茹で加減で異なるのかも)

DSC01002

固形物を食べ終わった (15:43:08)


量は多くないので
サクっと行けます

DSC01004

久しぶりなので完飲 (15:44:02)


課長度の高いスープだけど
これも二郎の醍醐味
(というか二郎各店ごとの個性)
なので

だが
それがいい


と自分を納得させてしてしまうところが
ジロリアンなのでしょうか(´・ω・`)


濃い二郎スピリッツを
注入されたような気分になった
メグジさんでした

ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ