お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎 札幌店

ラーメン二郎@札幌店の『小つけ麺+紅葉卸し』5

DSC00916
(実食日:2017/06/01)

札幌滞在最終日

DSC00911

あの時は雪が積もってて寒かったけど
今は新緑に輝く札幌

DSC_8796

紅葉卸し 50円


いわゆる普通の紅葉おろしなんですが
何でもサッパリ頂けるという
魔法のアイテム

DSC_8789

女性助手に
ラーメンの撮影許可を取る


卓上調味料も撮ってしまったので
出禁になるかもw

DSC_8800

700円 +つけ麺150円 +紅葉卸し50円
(コール=ニンニク)


平日昼の部限定のつけ麺を頂けるチャンスを
逃さない手はない

DSC_8812

つけ汁はラー油が入ったピリ辛風味で
刻み玉ねぎやほぐし豚なども入っていて
かなり凝ったつくり


このつけ汁の構成だと
有料トッピングのタマチやカレースパイスは
合わないかも

DSC_8821

週3で来ても全くハズレのないネ申月豕

DSC_8841

こうやって見てみると
なんとなく西台の麺に似ているような・・・


二郎って店ごとに麺が違うので面白いですね

DSC_8848

紅葉卸しを使いながら
サッパリとつけ麺を頂きました

DSC_8851

つけ麺うまかった!


また来たい!!


ごちそうさまです

DSC_8870

帰りの飛行機の時間まで余裕があったので
札幌駅近くのむらかみ
ちょい飲み

DSC_8876

当初の予定では
今日から利尻島に移動して
利尻山に登ったり礼文島でウニを食うはずでしたが
5月初旬に体調を壊してHPがゼロになったので
その分札幌でプチ贅沢してみました

DSC_8882

うにが好きぃぃぃぃ〜!


生うに丼のハーフサイズ


店の人に『何も付けずに食べて』と言われたけれど
貧乏舌のワタクシは
海苔で巻いて醤油付けて食べたほうが
おいしいと思いました


ごちそうさまです

ラーメン二郎@札幌店の『小+タマチ+カレースパイス+生卵』5

DSC00905

接待の予定が無くなりボッチになったので
またしてもポロジへ

DSC_8728

トッピング3兄弟

DSC_8741

タマチ50円


亀戸店のタマキム的なものを想像していたら
実物はかなり違っていて
タマネギの粗みじん切りと輪切りの唐辛子が
キムチの素(じゃなくてチリソース+αだと思う)
で和えられたもの


辛そうに見えて
そんなに辛くないけど
辛さ耐性の低い人は要注意

DSC_8736

カレースパイス50円


量が多いので
全部使い切るためには
食べ方に工夫が必要かと思います


ちなみに店内扇風機の近くの席だったので
カレースパイスが扇風機の風で飛ばされて
店内にカレー臭が充満しましたw

DSC_8745

700円
+タマチ50円 +カレースパイス50円 +生卵50円
(コール=ニンニク)


夜の部担当と思われる
山田孝之似の男性助手さんに
撮影する旨を伝える

DSC_8760

今回もキャベツ率80%超え

DSC_8755

ここのブタはハズレが無いですね


関内や松戸と同じくらいトロフワしています

DSC_8769

タマチをつまみながら
麺を食べ食べ
カレースパイスをどう使おうか
思案した結果・・・

DSC_8778

生卵の小鉢で
カレースパイスと生卵を混ぜ
カレーまぜそば風のタレを錬成


だがしかし
カレースパイスの量が多く
かなりスパイシーなまぜそばに
なってしまった orz...

DSC_8782

スープはノーマルテイストを
最後までキープするのが
俺のジャスティス


タマチとカレースパイスの両方使いは
かなり刺激的な体験でした


できれば友達二人でホモ連席して
キャッキャウフフしながら
トッピングをシェアしたほうが
断然楽しめると思います


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@札幌店の『小+ねぎ生姜+生卵』5

DSC00874

札幌滞在三日目


試される大地の記憶から早4年


再訪できて感無量であります

DSC00874-2

最近店内撮影禁止になったそうで
券売機などは撮れなくなりました

DSC_8587

700円 +ねぎ生姜50円 +生卵50円
(コール=ニンニク少し)


でも店主か助手に撮る旨を伝えれば
ラーメンの写真は大丈夫です

DSC_8595

春キャベツか新キャベツなのか
異常に高いキャベツ率!


そのままだと
シャキシャキ感が強すぎるので
天地返しでヤサイをスープに沈めておくと
食べやすくなります

DSC_8603

豚はデカいばら肉のカタマリが2個


とろっとろでメチャ旨!

DSC_8615

最初味が薄くて『あれ?』と思ったけど
天地返しを何度か行ったところ
ちゃんと二郎らしいしょっぱさになりました


表面のアブラ層がとても厚いんですね

DSC_8580

ねぎ生姜は読んで字のとおり
ネギと生姜のみじん切りMIXですが
アブラのこってり感が和いで
少しずつ使うと良いアクセントに

DSC_8623

アツアツなので
すき焼きstyleで
猫舌保護

DSC_8626

アブラの回り方が
修行先の桜台店を彷彿とさせ
凄いインパクトでした!


ごちそうさまです

ラーメン二郎@札幌店の『大』5

DSC02561

札幌遠征最終日

DSC02555

ホテルをチェックアウトして
駅のロッカーに荷物を預け
店頭に着いたのは10:30


結構並んでいるかと思っていたけど
まだ5人しか並んでいなくて拍子抜け

DSC02568

暖かくなってきて
雪がどんどん融けて
道がビシャビシャです

DSC02574

私の後ろに並んだ青年は
チャリで来ていたので
地元民ぽい(北大生か?)


黒ウーロン茶を買って
列に戻ると
その青年が列を詰めていて焦った

DSC02575

11:05ごろ
助手さんが出てきて
6番目まで大きさを聞かれる


6人全員が
淀みなく大きさを答えていたので
遠征組なのだろうか?

DSC02578

今日はブタがあるけど
大の食券にしました

DSC_2196

750円
(コール=ヤサイニンニク)


オープン日のレポ記事
「実質14席」と書きましたが
今日は15席全部使っていました

DSC_2198

大は赤いドンブリ


麺量はそんなに多くなく
茹で前で400gあるかないか
という印象

DSC_2206

ブタは昨日と同じく
ジャスト2枚


ムッチリとした柔らかさのブタでした

DSC_2217

ロット6杯の最後だったので
自動柔らかめ^^

DSC_2224

柔らかめの方が
自分の場合
より美味しく感じます

DSC_2246

スープの味は
全然ブレないですねー


コクがあってウマ〜(・∀・)

DSC_2253

最終日なので完飲


ごちそうさまでした

【余談】

DSC02580

セカンドロットは
提供順が奥の席から
になっていて
私の後ろの推定北大青年は
順番を飛ばされたと勘違いし


スルーですか?


と店員さんに直訴(笑)



店員さんはスルーの意味が理解できず
「エ?」みたいな感じで聞き返すと
青年は


ここの3人は
スルーされているんですか?



とムッとした口調で聞き返すのでした('д` ;)



店員さんが
「この後に出ますから」
という意味の事を伝えると
安心した様子で一件落着




この後
昨日初めて見た
かなり若い女子店員さんが
「ニンニク入れますか?」と
その推定北大青年に
恥じらいぎみに聞くのを
隣で見ていた私は
ひそかに萌えてしまったのでした(*´ェ`*)


(しょうもない余談おわり)

シャープのAQUOSは世界一ィィィ!

札幌滞在で利用しているホテルの
シャープの液晶テレビAQUOSの画質が
本当に素晴らしかったので
デジカメで撮影してみた件です


たまたま
ラーメン二郎 札幌店オープンの
ニュース映像が写り込んでいますが
偶然でつ


※ 映像には全くぼかしが入っていなかったので
プライバシーに配慮し
勝手にモザ入れさせていただきました

DSC02512

行列後尾から
取材車で舐めるように撮られた
行列の映像が流れ
札幌店正面のクローズアップ

続きを読む

ラーメン二郎@札幌店の『小』5

DSC02496

今日は夜の部へ


16:20ごろ店頭に着くと
誰も並んでなかったので
トイレに行き10分後に戻ると
約5名ほど並んでいました


17:30の開店時には
30人程度の並びだったと
思われます

DSC02492

小豚にしようと思っていたのに
開店時で既に豚は売り切れ orz...

DSC02488

かなり若い女性の店員さんが
加わっていて
何やら教わっていました


本店のJr.さんは
今週一杯いらっしゃるのかな?

DSC_2153

650円
(コール=ヤサイニンニク)


昨日はドノーマルだったので
今日はヤサイニンニクで

DSC_2158

昨日とは逆に
白ドンブリが小
赤ドンブリが大
に変わっていました


ただし白のドンブリは
昨日の康太さんのドンブリとは
微妙に形状が異なります

DSC_2161

ブタはきっちり2枚


赤身主体ですが
柔らかくて
味の染み具合も
イイ感じ

DSC_2172

麺は昨日よりは
若干柔らかめになった印象で
喉越しが良くなっていました


小でこの麺量なら
大でもイケそう^^

DSC_2187

昨日は見当たらなかった
プカプカとした固形アブラが
スープに浮いています


乳化度は相変わらず高く
コクがあって
しょっぱウマイルド

DSC_2190

完飲も
それほどキツくなく


明日は大を食べて
関東に帰還しようと思います


ごちそうさまでした



※ 夕方6時のSTVとHTBで
昨日の開店時の模様が放映されていたので
明日以降から現地のお客さんが増えると
思われます

ラーメン二郎@札幌店 オープン2日目昼の部の状況

DSC02457

昨日オープンした
ラーメン二郎 札幌店


2日目の本日
昼の部の行列状況を
偵察してきました@12:30頃

(夜まで暇なので)

続きを読む

ラーメン二郎@札幌店の『小』5

入店までのレポの続きです

DSC_2104

650円
(コール=おねがいします)


新店なので
麺の量とか
ヤサイの盛りとか
ブタの量が分からないので
とりあえず最初は無難に
小のドノーマルで様子見を

DSC_2110

厨房との仕切りが高いので
厨房内の作業は
ほとんど見えなかったのですが
三田の親父さんが
札幌店の店主さんを
ビシビシと指導されているご様子が
伝わってきました


小ドンブリは
赤巻三ツ竜の柄で
大ドンブリは
康太さんのお品をチラ見した限りでは
無地のようでした

DSC_2117

盛り方は
麺を盛ってブタを乗せ
その上からヤサイを乗せるという
三田本店と同様のスタイルのようです


ブタ入りだと
盛り方が変わるかもしれないので
札幌滞在中に小豚も食べてみたいナ

DSC_2121

別アングルからのショット


ニンニクは
二郎では平均的な細かさかな?

辛くは感じなかったです


コールが
「お願いします」と
「ニンニク」で
ニンニクの量が違ってくるかどうかも
興味があるところ

DSC_2125

ブタは2枚かと思っていたら
下に赤身メインの塊肉が沈んでいて
合計で2枚+1塊
(塊はオープン記念サービスかな?)


オール腕肉だと思うんですが
違ってたらゴメンナサイ^^;


脂身の一部に
少し歯ごたえのある部分が
あったのですが
それ以外は美味しく頂きました^^

DSC_2138

こちらの店主さんは
桜台駅前店ご出身という関係からか
麺の太さと偏平率は桜台に近い印象を
受けました


食感は
モチプリ感が強くて
桜台でカタメ注文すると
これに近いのかも?
と思わせるもの
(桜台でカタメ注文したことがないので妄想です^^;)


私の好み的には
デロ感が出るくらい柔らか目で茹でると
ジャストミートな気がします


滞在中に
あと2回は食えると思うので
麺の茹で加減のブレを楽しめることを
期待しています^^

DSC_2148

スープは乳化度が高くて
液体アブラの層は薄く
醤油ダレ強めな印象


甘味が控えめに効いていて
ブタか出た旨味が濃くて
ガツン度の高い二郎なスープ



後半食べるペースが
スローダウンしてきて
ちょっと焦りましたが

昨晩飲みすぎ
+寝不足
+じろりーまんさんと五丈原で夜中にラーメン食べた
+寒さで体温を奪われた

という要因が重なり
体調が万全ではなかったからだと思います^^;



明日は体調を万全に整えて
臨みたいです






※ 御礼

じろりーまんさん
康太さん
今回は大変お世話になりました<(_ _)>

お蔭様で札幌二郎のグランドオープンを
エンジョイすることができました^^

ありがとうございます

また宜しくお願い致します

ラーメン二郎@札幌店が本日オープンしました(入店までのレポ)5

DSC02440

本当は6月頃に
ゆっくり伺おうと思っていた
ラーメン二郎 札幌店


先日の水曜日に
じろりーまんさん
声をかけて頂いたのがきっかけで
くすぶっていた遠征欲に火が付いて
暴走気味に一路札幌へ


じろりーまんさん経由で
康太さんとも
ご一緒させて頂きました^^

続きを読む
記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ