お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

とんかつ

丸山吉平@浅草橋の『リブ250かつ定食』1

DSC07908

豚を食らわば皿まで


ということで
とんかつ 檍(あおき)出身の方のお店へ

DSC07932

秋葉原と浅草橋の中間くらいにあります

DSC07909

お客様へご注意とお願い

★食券ご購入後、席へご案内するまでお待ち下さい。
★券売機発行以外の領収証はご用意ありません。
★当店は脂好きの方向けの店なので、特に脂嫌いの方のご入店はお控え下さるようお願い申し上げます。


色々と面倒くさい店らしい(; ̄Д ̄)

DSC07912

店内入ってすぐの券売機で
食券を買ったら
店主さんの誘導があるまでは
勝手に席に座ってはいけません

DSC07916

メタルフレーム眼鏡に
マスク姿の細身の店主は
小岩二郎の店主と似た
ゲシュタポ風

DSC07924

客席間の国境も明示してあり
いちいち細かすぎます

DSC07927

檍とは違い
お新香は有料100円

DSC07931

塩の種類は三種類
(確認できた限りでは)

DSC07918

これがまたややこしいのですが


レモンは自動では付かないので
注文時に言わなければならない


ワサビはリブ系定食にしか付かない
(これも注文時に言わなければならない)

DSC_6697

でも馬鹿な僕は
ワサビを注文時に言うのを
忘れてしまったのでした・・・

DSC_6703

リブ250かつ定食 2200円


それで



すみません
今からでもワサビ付けてもらえますか?



と丁寧な口調で
とんかつが出てから店主に言ったのですが
完全に無反応なんです・・・

DSC_6710

一応僕の方を一瞥はするのですが
まるで山パンのライン工のように
無言で何かの作業を続けているんです


注文時に言わなかった僕が悪いのですが
オペレーションの都合上出来ないなら
その旨注意するなり怒るなりすればいいのに
完全スルーなんです

DSC_6716

とんかつはレア加減が絶妙で旨いのですが
客商売でこの接客は最低最悪です


ハッキリ言いますが
この店主は客商売に向いていません


客商売うんぬん以前に
人間的な対応ができないんです


確かに店主1人で
調理・接客・片付け・皿洗いをこなしているのは
尋常ではない作業量だと思いますし
極限まで効率化しないといけない事情は理解できますが
イチゲンの客とはいえ
それを無視するのは人間ではなく
ロボットですよ


常連さんとおぼしき客とは話をしているんだから
声が出ないわけではないでしょう



もし対人恐怖症やコミュ症なら
早く店を畳んでください


あなたには
客商売は向いていませんから



自分的には史上最悪な接客で
非常に残念な店でした

(まだラーメン髭赤羽二郎の方が人間的で遥かにマシです)

とんかつ 檍(あおき)@蒲田の『リブロースかつ(レア)定食』5

DSC07888

とんかつ通のパイセンが
イチオシする蒲田の
とんかつ 檍(あおき)

DSC07874

リブロースかつ(レア)がオヌヌメ
と言っていたけれど
2800円というお値段に
一瞬ひるむ・・・

DSC07881

でもよく考えたら
うちから蒲田まで
片道の電車賃が千円近くかかる
糞INAKA在住のワタクシですので


お金で買えない価値がある


的思考回路への切り替えは
迅速かつシームレスに
行われたのでした

DSC07876

とんかつにはとんかつソース!


という固定観念を
ケルヒャーで吹っ飛ばすかのような
お塩のレパートリー(八種類くらいある)

DSC07878

その中でもオヌヌメなのが
このヒマラヤ岩塩 ナマック
らしいのです

※ とんかつ通のパイセンは
半分ソース半分ナマックで食べるそうなので
必ずしもオール塩で通ぶる必要は無いみたい

DSC_6674

リブロースかつ(レア)定食 2800円


林SPF豚のリブロース(最も霜降りの多い部位で、すきやきやステーキなど、肉そのものを味わう肉料理に利用します)をレアに仕上げたとんかつ

DSC_6688

うひょー!


中心が絶妙なレア加減の
ぶ厚いとんかつに
ガッツリ喰らいつくと
霜降りのお肉からフレッシュな脂と肉汁が
お口の中に溢れて大変なことに・・・

kyougokuhan

なんちゅうもんを食わせてくれたんや…
なんちゅうもんを…

【感想】
フレッシュな肉脂感とサクサク衣の香ばしさが堪らない一品



全然お腹にもたれないのも
上質なお肉だからなのでしょうか

ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ