お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

ラーメン二郎

ラーメン二郎@松戸駅前店の『小ラーメン』5

DSC02273

この日は昼間は天気が良かったのですが
夕方から天候が崩れるという予報で
多くの人が昼の部に集中したようです


その分
夜の部は空くだろうと読んだワタクシ
17時頃に行列に接続したら
セカンドロットに入れました

IMG_3455

陵辱の限りを尽くされる券売機ちゃん


以前大ラーメンの食券があった場所に
持ち帰り不可の貼紙が・・・

IMG_3457

昨年の11月に訪問した時から豚が


ウデ肉 → ウデ+バラ肉 → ウデ肉


という変遷を経たようです


麺もリニューアルされたという噂を聞きました

DSC_4892

小ラーメン 750円
(コール=ニンニク)


節酒効果で普通に二郎が食べられるようになったので
今回は麺少なめの保険をかけなかったのですが
デフォで以前の麺少なめくらいの量になっています

DSC_4897

これならヤサイコールしてもイケたかも

DSC_4913

豚は(以前と比べて)薄切りのやつが
上に2枚と底の方に2枚入っていました


赤身の部位が多くなったような・・・

DSC_4919

リニューアルされたという噂の麺ですが
確かに少し細くなって
硬め寄りの食感になったように感じました


自分的にはもう少し柔らかめの方が好みですが
ロット内の順番でも食感は変わりそうだし
また今度訪れた時に確認してみたいところです

DSC_4930

量が少なくなったので
苦しむことなく完食


スープはかなりしょっぱくなりましたね
(ブレなのかもしれません)


全体的に色々と変わった印象を受けた
今回の松戸二郎さんでした


ごちそうさまです

ラーメン二郎@小岩店の『小ラーメン+脂っKOIWA』5

DSC02215

半年ぶりの小岩二郎
(平日昼のみ営業なのでハードルが高い

DSC02210

開店前から並ぶ予定だったけれど
出遅れて11:04に到着


行列は第2ポールから5人ほど


この時間だと
開店時に入った客が掃けるタイミングなので
列はサクサク進みます

DSC02214

並ぶこと20分ほどで券売機前


最近は早い時間に売り切れるという
脂っKOIWAがまだ残っててラッキー
(私の居たロットで売り切れました)

IMG_3446

卓上調味料は過不足無く充実しております

DSC_4767

先に脂っKOIWAが到着


今回は脂というよりは
サシの入った部位をほぐした感じで
これだけ食べてもかなりイケます
(ビール飲みてー)


麻辣ペッパーをふりかけて
ラーメンが来るまでつまんでいたら
半分くらい食べてしまいましたw

DSC_4778

小ラーメン 750円 + 脂っKOIWA 50円
(コール=ニンニク半分ヤサイ)


そういえば
今日の助手さんは初めて拝見する男性で
店主さんとよく雑談をしていました

DSC_4790

おばちゃん型ロボも日によっては助手をされているようで
完全に置き換わったというわけではなさそうです

DSC_4797

近年の小岩にしては珍しく
食べ応えのある
おいしい豚でした

DSC_4822

麺良し

DSC_4827

スープ良しで
全てが上ブレの
小岩二郎でした


ごちそうさまです

ラーメン二郎@環七一之江店の『汁なし大ラーメン+豚増し+生たまご』5

DSC02205

久しぶりのラーメン二郎

DSC02199

一之江は4ヶ月ぶりなんですが
蕎麦屋の建物は完成しており
前回の二段階待ちシステムは無くなり
以前のシステムに戻っていました


11:40頃でしたが
日曜にしては空いてる印象

DSC_4734

汁なし大ラーメン 750円
 +豚増し100円 +生たまご50円
(コール=ニンニク)


節酒して体調が良くなったので
調子に乗って汁なし大に豚増し

DSC_4738

ムチムチしっとり柔らかな豚がゴロゴロ入っていて
これは堪らん!

DSC_4747

麺は硬め寄りで
噛むと押し返してくる食感


最初は快調にうまいうまいと食べ進んだものの
後半になり急にスピードダウン

やはり久しぶりなので
胃が小さくなっているようです

ロットを乱すといけないので
あと2口分を残し痛恨の撃沈(スミマセン)


やはり小ラーメンでおなかを慣らさないとダメですね


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@目黒店の『小ラーメン』5

IMG_3421

中目黒でのお花見飲み会が終わり気が付くと
メグジに並んでいました

IMG_3423

この日は午前中から飲んでいたので
正直あまり記憶がありません

IMG_3424

画像データによると
並び始めたのが21:43
着席したのが22:19

DSC_4517

小ラーメン 500円
(コール=ニンニク)


着丼が22:28

DSC_4520

隣の学生風の客は
1/3くらい食べたところで
箸の動きが完全に停止しています

DSC_4541

超人的な店主さんですが
どこかの痛みをこらえているいるような
とてもツラそうな表情なのが気になりました

DSC_4549

22:39 食べきりました\(^o^)/
(荻窪店の15分ルールだとセーフですねw)


今の時代に500円でこんなに腹いっぱいになれるなんて
夢のようです


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@品川店の『小 + 煮玉子』5

DSC02043

久しぶりにシナジへ

DSC02000

到着時には行列がカドを曲がっていて
ビビりましたが回転は速いので
サクサク進みます

DSC02004

行列が進んだところで入口横の勝手口から
土曜日にしかいないという
伝説のおばちゃん助手が出てきて
私の数人後の人にヤサイ増しは終了と
告げていました


このおばちゃん助手
なんとなく大友克洋のAKIRA
に出てくるおばさんに似た豪快さがあって
絶対的な信頼感があります

DSC02009

今日は未食の煮玉子にチャレンジしようと思います

DSC02012

麺上げはとん平さんで
おばちゃん助手との2名体制


ロット2杯で作っているので
油断していたらすぐに
コールタイムがやってきました


おばちゃん 「どうぞ〜」

(誰に言ってんのか分らないので
おばちゃんを見たら目が合ったw)

俺氏 「あ、に、にんにくで

DSC02019

700円 +煮玉子100円
(コール=ニンニク)


デフォでもヤサイの盛りが良くてシャキシャキ


おばちゃんが助手のときは
ヤサイの盛りが良いという噂

DSC02023

煮玉子はバリバリの固ゆでで
半分に切られているが
切り口の形状から察するに
包丁で切っているのではなかろうか
(糸で切るやつ使えばいいのにね)

DSC02027

ブタは安定のシナジ豚


赤身に味が染みたもの

DSC02033

細めの麺はモキュっとした食感で
ズバズバ啜れて軽快に飛ばして食べたら
前ロットを抜かしてしまった
(食べるの遅い俺氏にしては珍しい)

DSC02042

微乳化シナジ汁はなんとなく懐かしい味がして
ドンブリ直飲みで3口ほどグビグビ飲みました


ごちそうさまです

ラーメン二郎@環七一之江店の『小ラーメン+生たまご』5

DSC01997

飲み会の帰りに終電を逃し上野のサウナに泊まった後
ラーメン二郎 環七一之江店に寄ってきたのですが
一年半ぶりなので色々と変わっていました

DSC01961

まずは並び方ですが
蕎麦屋の駐車場だったところの前には
完全に並べなくなり
店前の行列スペースが埋まっている場合は
歩道橋の下にワープして並びます

DSC01962

食券は先頭から6人目くらいまで来た時に買うよう
掲示がありました


助手さんの話では
あまり早く買いすぎると
売り切れになった時の返金処理が
面倒なのでとのことです

DSC01965

券売機が新型になっていますが
既に陵辱プレイを受けていましたww

DSC01972

並び始めてから着席まで約20分だったので
回転は良いです


おや?卓上調味料がひとつ増えているお (`・ω・´)

DSC01978

これは辛いやつや!


使おうと思ったけど
前日飲みすぎて胃が荒れているので
やめておきました (´・ω・`)

DSC01982

小ラーメン 650円 +生たまご50円
(コール=ニンニク)


一之江では汁なしを食べることが多いワタクシですが
久しぶりにラーメンにしてみました

DSC01985

ギュッと締まった食感の一之江ブタですが
味があって旨い!

DSC01987

麺はちょい硬めで
小岩や神保町に近い感じ


生たまごスキヤキスタイルで食べたら
オナカ大喜び!

DSC01992

一之江はスープも安定して旨ぃいい!!


汁なしもおいしいけど
ラーメンも良いですね


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+生玉子+鰹ぶし』5

DSC01945

今年も年末恒例の二郎ツアーに乗っけていただきました
(詳細はmakoto-jin-reiさんのブログ記事をご参照ください)

IMG_3280

今年も寒さはそれほど厳しくなく
11:30の開店時刻を迎えました


ライスもあったけれど
朝からそんなに食べられないのでパス

DSC_3960

ラーメン700円(麺少なめ) +生玉子50円 +鰹ぶし50円
(コール=ニンニク)


待ち席に座っている時に食券の確認があったのですが
その時に麺少なめ申請するのをすっかり忘れていて
着席したタイミングで麺少なめと言ってしまう
(以下はその時のやりとり)

DSC_3971

俺氏 『麺少なめで (ドヤァ』


店主氏 『先に言わないと・・・もう麺茹でちゃってるし・・・』


俺氏 『あっ すっ、すみません! 普通の量で大丈夫です』


店主氏 『がんばってください』


俺氏 『ハイっ!!

DSC_3978

豚が3枚入っていて
それぞれ部位が違うようで
異なる味と食感が楽しめます

DSC_3989

麺少なめは却下されたかと思いきや
ちゃんと麺少なめになっているというところに
店主氏の優しさを感じました
(同ロットの他の人にしわ寄せが行っていたようでスミマセン)

DSC_3996

途中で鰹ぶしを投入


カツオくんに比べると
全体の味を大きく変えることが無く
鰹ぶしの旨味が調和していて
とても気に入りました

DSC_4006

鰹ぶしの旨味が合わさった二郎のスープ旨すぎwww


最後に台を拭いて店主氏に目礼すると


「大丈夫でしたか?」


という優しいお言葉が・・・



20170106080801




ごちそうさまでした

ラーメン二郎@小岩店の『小ラーメン』5

DSC01857

長袖を着ていると
デブ汁が滲み出てくるほどの陽気に釣られて
小岩まで徘徊してきました

DSC01853

11:15頃だと
サードロットのお客さんが
出てくるくらいのタイミングなので
列の進みがサクサク
(着席まで25分でした)

IMG_3255

ガラス戸に貼られていた
かなり細かい注意書きが
無くなっている Σ( ̄ロ ̄|||)

IMG_3256

煮玉子は廃止されたようです


脂っKOIWAは売り切れ
(1日何食分仕込んでいるんですかね?)

IMG_3262

辛くてシビれる調味料の噂は聞いていましたが
ミルに入っていて
西台や神保町の荒挽き唐辛子とも違うようです

店内図

暇なのでメガネ店主(図ではと略)と
おばちゃん型ロボ2号機(図ではと略)の様子を
ボーっと眺めていました


メガネ店主がスープの濃度調整のため
メイン寸胴にサブ寸胴のスープを継ぎ足すのは
多くの店で見られる光景ですが

店内図2

ワタクシが驚いたのは
麺茹で釜の茹で汁を
サブ寸胴に入れていたことです


つまり
麺の茹で汁がサブ寸胴を経由して
メイン寸胴のスープに入るということになります


麺の茹で汁も味の構成要素のひとつなのでしょうか?
(パスタだと麺の茹で汁が乳化の要因となるみたいですが)


二郎は奥が深いですね・・・

DSC_3783

小ラーメン 750円
(コール=ニンニク半分ヤサイ)


そんな感慨に耽っていると
お品が到着

DSC_3788

缶ウーロンを買わなくても
ヤサイの盛りが良いことに安堵する小市民な俺氏

DSC_3797

豚は食べやすいように
小さなカタマリに分けられたものが
4、5片ほど


しょっぱくて柔らかくて
豚の漬物的な感覚は
数年前のシナジを彷彿とします

DSC_3805

麺は前回より偏平率が高くなったようで
なんとなく富士丸ぽいですが
やっぱり小岩の麺はうまい!

DSC_3814

途中で麻辣なやつを使おうとしたところ
ミルの開け方が分らずに焦るという
あるある体験
(容器のテッペンに薄いフタがあるので
それを外しましょう)


辛さとシビ感に加え
微妙に薬膳的な風味があり
結構複雑な香辛料です


少量使うと後半のダレをあまり感じずに
食べ進むことができて
なかなかナイスな調味料だと思いました

DSC_3826

液アブラの層がちょっと厚めでしたが
最後にスープを三口飲んで
ごちそうさま


今日は全体的にバランスが良くて
とても満足しました

ラーメン二郎@神田神保町店の『ラーメン+生卵』5

DSC01843

この画像を見ると夜営業のように見えますが
2時間くらい並んで食べ終わったら
外がこんなに暗くなっていたとです(ヒロシです・・・)

IMG_3227

並びについたのは15時ちょい過ぎだったでしょうか


待機列は4番まで伸びていて
助手さんのお話では40人待ちとのことw

DSC01839

16:50頃
やっと店頭待機列まで進みました

DSC01839-2

ヒロシです・・・


西台の真・店舗にも行ってみたいです

IMG_3228

17:05
やっと席に座れました

IMG_3229

厨房は店主氏と助手さん2名の計3名体制

DSC_3735

店主氏はとてもツラそうに
麺上げや盛り付けをされていました
(倒れるんじゃないかとヒヤヒヤした

DSC_3752_1

ラーメン(麺少なめ) 700円 +生卵50円
(コール=ニンニク)


存在感のある厚切りの豚が2枚

DSC_3738

麺少なめとはいえ
油断はできない・・・

DSC_3761

とりあえず天地返しで豚を沈めておいて
アツアツ麺を生卵で冷却しながら
舌の上の猫ちゃんに優しく食べ進みました

DSC_3774

麺少なめにしたのに
結構多い感じがしましたが
なんとか食べきれました


ここは土曜日の並びがキツいので
平日がいいですね


ごちそうさまです

ラーメン二郎@松戸駅前店の『小ラーメン』5

DSC01835

約2年ぶりの松戸二郎


開店前から並んだのですが
開店30分前に並んでも余裕で2ndロットに入れるくらい
出足は緩やかでした

IMG_3201

2年前は新型ピカピカだった券売機
陵辱プレイを受けたかのような変貌ぶりw

IMG_3202

店主氏の超高速湯切りオペレーションは相変わらずで
口をぽかーんと開けて見とれていたら
あっという間にコールタイム

DSC_3611

小ラーメン 750円 麺少なめ
(コール=おねがいします)


ここは豚の量のブレがハンパ無い印象があるので
麺少なめの保険をかけておきました

DSC_3624

ちゃんと少なめになってそうな盛り

DSC_3634

豚ちゃん その1


赤身と脂身の王道的バランスを楽しめるタイプで
一部サシが入っていて全体的に柔らかく味染み良く美味

DSC_3644

ヌラヌラと光るエロすぎる麺


超高速湯切りが生み出す
完璧な食感

DSC_3647

中層から発掘された
豚ちゃん その2


豚の大トロです


口の中に入れると溶けます

DSC_3655

ド乳化豚ポタージュ風スープは
グルの効きも極まっており
すごいインパクト!


二郎すげー!!


ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ