お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

塩ラーメン

自家製中華そば としおか@早稲田の『塩ラーメン』5

IMG_1953

べんてん復活後
としおかに閑古鳥が鳴いていたら・・・


そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
DSC00639

こんな寒いのに
よく並ぶな〜


学生さんのグループ(試験の帰り?)とか居て
20人近い行列


14:05 暖簾が仕舞われました

DSC00643

酷寒の中
約1時間で入店

DSC00646

さすがに今日みたいな気温だと
ビール飲んでる人は少ない

DSC_7582

世界で一番うまいスーパードライ


つまみの量は馬場時代のべんてんと変わらない多さが
ありがたいです

DSC_7588

塩ラーメン (中) 900円
+のり50円 +生玉子50円
AJTMAZMS!


オペレーションが変わったようで
醤油ラーメンと塩ラーメンは同時に麺上げされ
最初に醤油ラーメンが提供された後に
塩ラーメンに熱した油をかけて提供という流れ

DSC_7597

そのためビールを飲む時間に余裕がありました

DSC_7607

土曜日のスープは濃いと聞いていましたが
乳化度が高いですね〜


相変わらず惹きの強いスープで
最初にレンゲ10杯くらい狂ったように飲み続けて
ふと我に返る

DSC_7629

オペレーションが変わったせいか
以前のパツパツ感が薄れて
なめっこさが出た麺

DSC_7641

うおォン!



ラーメンだと
麺からほのかにカンスイの香りがして
中華そば食ってるぜ!という実感が

DSC_7658

すき焼きスタイルで
生玉子に麺を絡めて食ってみるテスト

ぶっちゃけ
塩ラーメンに生玉子は
あまり合わないようなw


全体的には大変おいしかったです


ごちそうさまでした

中華そば べんてん@成増の『塩ラーメン』5

DSC00493

村上春樹さん
今年はノーベル賞取れるんですかね


そんなことよりランチです (←パクりです)

IMG_1800

朝ご飯を食べずに来たので
正確にはランチでは無いのですが
12時台でも並びはタバコ屋を超えず


オープン需要が落ち着いてきたのか
台風のせいか分かりませんが
行列が短いのは良いことです

IMG_1801

店のドアが今日はフルオープン


前回の記事
中待ちは禁止と書きましたが
二人連れが中待ちしていて
何も言われてなかったので
そうではないのかも・・・

DSC_6968

ハラが減っていたので
食欲の赴くままつまみメンマを買おうとしたら
つまみメンマ売り切れ (´Д⊂)


そこで
つまみチャーシュー(別皿)400円
の食券を購入(にんにくの醤油漬けAZMS)

DSC_6974

出てきたつまみチャーシューの量を見て
ビビる俺氏


ビールのお通しと比べると
かなりボリュームがあるので
つまみとして食べる場合
2〜3人でシェアするのが
無難な気がします

DSC_6976

塩ラーメン 中 900円
+のり100円 AJTMAZMS!


塩ラーメンは茹で上がりが早いので
ビールを飲み干す前に出来上がりました


急遽つまみチャーシューは
塩ラーメンのトッピングにすることに
(結局撃沈しそうになりアテンドしてくださった方々に
手伝って頂きましたm(_ _)m)

DSC_6985

熱したサラダ油を
最後に上からジュッとかける工程も変わらず
生姜とネギの香ばしさが店内に広がります

DSC_7000

スープに合わせて塩ダレも調整されているようで
馬場時代のキレッキレな塩スープの記憶と比べると
フワっとしたやわらかめの風味になっていると感じました

DSC_7010

ちょい硬めに茹でられた麺は
正油ラーメンやつけ麺のなめっこい熟女的な食感とは違い
凛とした佇まいでフレッシュです


それはそうと
麺の量がだんだん増えているような気がするんですが
どうなんでしょうね

DSC_7018

中盛でも最後まで飽きることなく
後味スッキリな旨い塩ラーメンでした


ごちそうさまです

麺屋 永太@蕨の『塩ラーメン』5

DSC09945

今年初永太

IMG_1388

の前に
オレンジジュースを飲んでたら
記憶が飛んでしまい

DSC09951

この辺から全く記憶に無いのですが
ちゃんと写真は撮っていたという
超常現象

DSC09955

飲みすぎてベロベロな我々に呆れた店主さん
スマイルを浮かべながらも
こめかみがピキピキしているようです

DSC_4858

なんでまた飲むかな

DSC_4872

塩ラーメン 850円 (多分並盛り)
AJTM&NGAZMS!


永太の塩ラーメンを食べるのは
これが2回目
(1回目の記事はこちら

DSC_4884

翌朝起きたら食べた記憶が消えているという
リアル掟上今日子状態
(ホントに食べきれたのか?)


次回はシラフで訪れて
塩ラーメンを食べようと
心に誓ったのでした


ごちそうさまです

べんてん@高田馬場の『塩ラーメン』5

DSC06456

縄師に縛られたかのような
べんてんちゃん
縒羅莎縛底

DSC06448

雨ってことで
空いてるかな〜?
と期待して来る客で
逆に混んでいるという
自縄自縛

DSC_1228

おれもおれも

DSC06457

ビールを飲み飲み
ホワイトボードを読み解くのも
べんてんにおける楽しみの
ひとつ

DSC06457-2

ロット9杯だとぉ?Σ( ̄ロ ̄|||)


ヒュー!

DSC_1232

塩ラーメン 900円 しB
※ 味玉あざます!


お湯チェンジタイムを挟んだので
ルービーをゆっくり
飲めました (*´Д`*)

DSC_1243

べんてんの塩ラーメンを食べるのは
約2年4ヶ月ぶりだったり

DSC_1255

ワタクシが
フードポルノ撮影にいそしんでいると
隣の関西弁のホモカップルが


ホモ夫A 「店で写メ撮ったりするん?」


ホモ夫B 「あんまりせーへんけど後で見て懐かしいとかあるね」


とかホモ同士で話し始めるんです

DSC_1266

もうね
関西人のデリカシーの無さって
ホームラン級ですやん

DSC_1281

こういう力強い塩ラーメンは
べんてんらしくて
ほんとうにおいしぃぃ・・・

DSC_1283

隣のホモ夫Bは
ノーマルのラーメン
三分の一食べたところで
お腹いっぱいとか言ってて
どんだけ小食やねんwww

DSC06462

そんなリバーサイド緊縛ショーのような
べんてんを堪能した
雨の日の6月11日(水)でした


ごちそうさまです

ラーメン二郎@荻窪店の『塩ラーメン』5

DSC04169

荻窪店が今日から再開するという情報が
某二郎専用掲示板や
へとしさんのブログ記事に載っていたので
早速行ってきました

DSC04158

7ヶ月前と比べると
券売機の右側にあった
つけ麺とブタのつまみが
無くなりました(´・ω・`)

DSC_7343

ブタのつまみが無いのは
とても寂しいけれど
ブタ追加100円を買い
発泡酒のつまみにする作戦に変更

DSC_7347

塩ラーメン 700円 (コール=おねがいします)
+麺大盛100円 +ブタ追加100円 +生玉子50円
+生とうがらし20円 +かつおぶし50円


厨房には永田店主ひとりで
泥さんの姿はありませんでした


つけ麺とブタのつまみが無くなったのは
ひとりでオペレーションする関係なのかな?

DSC_7356

現金対応のかつおぶし50円が
スルーされているような気がするので
かつおぶし連呼したら・・・

DSC_7374

永田店主が慌ててかつおぶしを乗せて
その上から塩ダレ?をレードルから垂らして完成♪


でもブタが2枚しか見えないので
残りの3枚はヤサイの下かな?
と思って食べていると・・・

DSC_7378

追加ブタを忘れていたらしく
永田店主が「スミマセーン」と
別皿でブタを持ってきました


脂身のところがトゥルトゥルで
全体的にすごく柔らかく
赤身の部分はしっとりで
全然パサっていないという
ネ申月豕


こんなの荻窪らしくないよ
どうしちゃったんだろう?( ̄ロ ̄|||)

DSC_7387

麺は大盛りで
茹で前重量400gくらいですかね?


柔らかめの茹で加減で
モッチリとした食感が
塩ラーメンを優しい印象にしていて
なんだか和みました

DSC_7393

途中で生玉子を投下


塩ラーメンに合わないこともないけど
やっぱり生玉子は醤油味の方が合うなぁ

DSC_7399

生とうがらしが入ると
全体の味が引き締まってウマい!


かつおぶしも入れて正解でした

DSC_7406

次はいつ食べられるか分からないので
スープまで全部飲んで
ごちそうさま

DSC_7411

当分は夜だけ営業みたいです

DSC04189

荻窪丸長は店内の明かりは点いているけど
今は昼営業だけだそうで

DSC04185

みそラーメン
タンメン
スタミナラーメン
チャーハン

はメニューから外されたようです

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩ラーメン』5

DSC03168

ヒロシです


混んでる電車の中で
俺の隣の席だけポッカリ空いとるとです



ヒロシです

続きを読む

ラーメン二郎@西台駅前店の『塩ラーメン』5

DSC02977

ヒロシです




定期健診に行ったら

身長が去年より

1センチ縮んでいたとです




ヒロシです

DSC02966

定期健診が早く終わったので
西台駅前店で昨日スタートした
塩ラーメンを
食べに行ってきました


GWは暦どおりに休みで
その代わりなのか
今月は全ての土曜日が
営業日になるようです

DSC02968

昨日の康太さんのブログ記事
予習させていただいたので
塩ラーメン注文のルールは
大体頭に入れてきました

DSC02979

先日まで小豚ダブルと
油そばの食券があった場所が整理されて
【塩ラーメン 700円】と
【塩ラーメン 豚増し 100円】のボタンが
設置されています

DSC02983

ビール250円も買って
塩ラーメンが出来上がるのを待ちます


卓上に新たに設置された
刻み唐辛子が
デンジャラスな雰囲気

DSC_2969

先に
焼き海苔三枚が入った
バスケットが到着


店主さんからアナウンスがあり
塩ラーメンには
刻みニンニクの代わりに
ガーリックオイルが入るとのこと

DSC_2974

塩ラーメン 700円 +豚増し100円
(コール=おねがいします)


塩ラーメンに生玉子を組み合わせていた常連さんに
店主さんが
「自分はまだ生玉子を試していないので
感想を聞かせてほしい」
というような意味の話をしていました


昨日の康太さんのブログには
店主さんから
塩ラーメンには
生玉子やネギは合わないんじゃないかと
言われたと書かれてあったので
てっきり店主さんは
既にご自分で試されて
そう仰ったのだと思っていたのだけど
そうではなかったのか

面白い方だ (´・ω・`)

DSC_2983

塩なので当然
醤油ダレは使われていない様子


カウンター越しに
盛り付け風景を
インスペクションした限りでは
塩ダレとニンニクオイル(ニンニクコールの人のみ)を
上から掛けているように見えました


塩ダレは
ドンブリの底に入れられた分と
上からふりかけられた分の
2way方式で
効かしているのかもしれません

DSC_2990

ネ申月豕をつまみに
少し残しておいたビールで
マターリ (*´Д`*)

DSC_2998

塩ラーメンは
デフォで麺固めと書かれてあるように
西台にしてはカタメ


個人的には柔らかめでも
問題ないと思うのだけど
店主さんのお考えでは
これぐらいの硬さが
塩にはベストだという
ご判断なのだろう

DSC_3005

海苔の使い方は自由のようなので
とりあえず
家系スタイルでドンブリの縁に
立たせてみますた (`・ω・´)


この塩ラーメンには海苔が
良く合いますね〜

ライスが無いのが残念です (´・ω・`)

DSC_3010

スープは
先日食べた野猿街道店2
なみのりつけめんのつけ汁に
なんとなく似た円い味な印象


どこにも尖ったところがないので
幾分物足りない感はあるものの
卓上の刻み唐辛子を掛けると
キリッと味が引き締まって
なかなか旨かったです

DSC_3017

やはり塩だと
素のスープの味により近いので
臭みの少ない西台のスープの繊細さが
解るような気がしました


化調は控えめに効かされています


塩味とニンニクは
もっと効いていたほうが
惹きが強いかもなぁ・・・


今のところ
ニンニクオイルだけだと
ほとんどニンニクの風味がしないので
ニンニクが恋しい・・・ (´・ω・`)

DSC_3022

せっかくの限定20食なので
KKしてごちそうさま


巷の噂では
油そばも味噌も
提供期間中に
どんどん改良が施されて
おいしくなっていったという話なので
塩ラーメンも
提供終了予定の今月末には
今回とは全然違う味になっているかも
しれませんね

べんてん@高田馬場の『焦がし塩ラーメン』5

DSC_2433

今日こそは
焦がし塩ラーメンを食べようと
心に決めて
やってきました
夜のべんてんさん
20:00到着
中待ち3
外待ち5


金曜の夜は
結構混んでるのな(・∀・)

DSC_2445

焦がし塩ラーメン 850円
アジタマアリガトウゴザイマス


ビールも飲んだんだけど
つまみを撮影し忘れた ナリ! orz...


そういえば
私の後のロットでは
ビールのつまみ用の
メンマが切れてしまい
チャーシューだけのつまみ皿という
珍しいものを目撃してしまった Σ(´д`;)

あれはあれで
食べてみたい気もするが・・・

DSC_2438

先週
吹石一恵の代わりに
石原さとみタソが出てきて
美味しい食べ方を発見するという
嬉しいハプニングがあったのだけれど
今日は普通に
吹石一恵が出てきた

これはこれで嬉しい(^∀^)

DSC_2451

小口切りのネギの上に
焦がしネギが乗っている

昨シーズンと同様
ノーマル塩ラーメンの時の
上から熱した油ジューッ!の儀式は
焦がし系ラーメンには適用されない


焦がしネギだけつまんで食べてみたが
ニンニクは入っていないか
微量しか入れていないようだ

DSC_2461

ネギ油も入っているのだろう


ノーマル塩に
ネギ油のコクが加わった感じかな?
(駄舌でゴメソ)


ただし
ノーマル塩で香る針ショウガや
辛味による風味プラスは無いので
焦がし塩はノーマル塩とは別物の
メニューと捉える方が
良いと思われ

DSC_2466

今シーズン初めてなので
何も加えず
そのまま最後まで一気に
食べ切ってみた

DSC_2473

9分30秒で完食・完飲(K.K.)

そのままでも
強めの塩味で切れ味があって旨かったけど
途中で卓上の刻みニンニクを足すと
さとみタソの時のように
化けるかもしれないな・・・


ニンニク追加は
次回予定の焦がし正油ラーメンで
試してみることにしましょうかね


ごちそうさまでした

べんてん@高田馬場の『辛つけ』5

DSC_6153

木曜日の夜は
始まったばかり
まるで僕達の愛の様な
ざわめき




ひょうきん族のEDテーマ(by 山達)
を思い出してパクってしまうほど
べんてん木曜ナイツは
盛り上がりを見せてきている
今日この頃 最近
と勝手に思っているのですが


今夜は子連れの一家も
ガードレールに並んでいたりして
ナンツー 微笑ましい光景!

DSC_6158

辛つけの辛味別皿を注文し
ビールをひとり楽しむオサーンの横には
子連れ一家



若かりし頃なら


チョー うぜぇぇぇえええ!!!!!

べんてんは殺伐としているべき (キリッ!



とか思っていたかもしれないけど
今はなんだか
こういうのを見ると和むし
心から楽しいと思えるようになった

DSC_6161

ほのぼのとして
つい またしても
ビール2本目に突入してしまう^^;


小さな子供の分にR玉頼んで
親御さんは両方ともTチ玉って
店に気を遣ってエライナーと思うけど
大変だろうナー  。・゚・(ノД`)

DSC_6173

ビール2本目が
まだあと半分も残ってるのに
つけ麺が出来上がり〜


今夜のつけ汁は
表層が乳化アブラ多めな風情で
いかにも夜の部している

DSC_6181

辛つけ 850円 辛味別皿
(味玉アリガトゴジャマス)


ビールを飲みながら
食べることに

DSC_6184

麺の上に掛けてもらった
べんてん自家製ラー油は
全然辛くないけど風味が(・∀・)イイ


けど ちょっと麺多くね?

DSC_6193

最近は
塩油そばと冷やし油そばばかり食べていたから
つけ麺は久しぶりで緊張するぜぇ

DSC_6203

麺の茹で加減は最高で言う事無しっス!


つけ汁は
見た目を裏切らないコッテリ感があって
夜の部ならではのヤング(笑)な味わい


醤油ラーメンや塩ラーメンだと
どういう感じなのかなー?

DSC_6210

忘れちゃいけない辛味投入
(いつも忘れそうになる)


麺が残り半分になったところで
辛つけにメタモルフォーゼ

DSC_6216

あっという間にスープ割りのお時間


今夜のべんてん辛つけはガツン!と来ますた!!


次回のべんてんは
冷やし油そばを麺柔らかめの呪文で
注文してみたいと思います

ではでは(・∀・)つ

べんてん@高田馬場の『冷やし油そば』5

DSC_5859

実食日:2012年5月24日

開高健が
「越前かに」というものを真に理解するまで
福井の旅館に通い詰めたのをマネして
べんてんの冷やし油そば2012年バージョンを理解するために
毎週夜の部に通う


とりあえず動画から

DSC_5835

冷やし油そば 800円 (ひ B2)
(味玉ありがとうございます)


なんだか最近は飲むペースが速くなったのか
ビール2本飲むのが当たり前のようになってしまい
油そばが出てくる頃には
だいぶヘロヘロになってしまう^^;

DSC_5831

先週よりも更に麺が硬めになったような気がする^^;

DSC_5838

麺が残り少なくなった頃にスープ割り


今夜のスープは煮干し由来と思われる苦味が強く
いつもとは違う大人向けな味わい


たまにはこういうのも新鮮でイイ(・∀・)ネ!
ごちそうさま〜

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ