2013年03月07日

最近行った国

カンボジア、ヤバイ。

まさに飛行機が飛び立って、タイヤが地面から離れたところ。
今、ラーメン屋が一軒もない。今始めるなら、ライバルは日本料理屋の醤油ラーメン。

これが、バンコクやジャカルタなら、対戦相手は一風堂などの一流ラーメン店がライバルになる。

就職するなら一風堂の方がいいと思うけど、起業するならカンボジアの方がいいのかもしれない。

そんな感じで、カンボジア、ヤバイ。
 

mota2005 at 16:27コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2008年07月06日

もりぞおさん 仕事を辞めて一年間世界一周の旅に出ます ビジネスクラスで

さて。
長いこと続けてきましたこのblog「もりぞお世界紀行」も今回で最終回です。

と、いうのも、
 もりぞおさん。仕事を辞めて、一年間世界一周の旅に出ることにしました。

 ってことで、新たなblogを立ち上げます。

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行

 住所不定、無職として、バカにターボをかけながら、派手にやっていきますのでヒトツヨロシク。

 まずは第一回
もりぞおさん 仕事を辞めて一年間世界一周の旅に出ます ビジネスクラスで

 北は北京から、南は南極まで。とりあえず適当にルートをきめたので、ざっくりご紹介。
 まあ、後半は一ヶ月単位でしか予定たってないのですが。。



mota2005 at 16:07コメント(14)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2008年06月25日

サンマリノって何?

「サンマリノ共和国」と聞いて、何か知っている人はいるのでしょうか?
 まずは、そんなどマイナー国、サンマリノ共和国について、まずはお勉強してみましょう。

 サンマリノ共和国は、イタリアの中の一都市が共和国として独立しています。
 場所は、ココ。

サンマリノ


 大きさは山手線の内側くらい。
 人口は3万人なので、東京ドームを満員にすることも出来ません。。

 なんで、こんな小国が残っているのかというと、山のてっぺんにあるからです。
 元々4世紀にローマ帝国のキリスト教弾圧を逃れて聖マリノさんが山のてっぺんに逃げ込んだのが始まりです。

 GDPの半分は観光客が落とした金。
 特産物はコインと切手。(ユーロのコインは国ごとにデザインが違い、発行量が超少ないサンマリノコインは、レアもの)

 ここまで読んでも魅力が分からないと思うのですが、実際行って見ると素晴らしいところです。

 まず、風景。
 山のてっぺん、崖の上にあるような国なので、360度パノラマで北イタリアの広大な平原が広がっています。
 また、戦争にも巻き込まれていないため、ヨーロッパの昔ながらの街並みが、しっかり残っています。

 そして、何よりもその平和な空気。
 裁判官は「国民がみんな顔見知りだから、公平な裁判が出来ない」という理由で全員外国人。
 平均寿命は、男性80歳で、日本を抜いてトップに。(女性は84歳で3位)

 そんなのんきな国は、イタリアのリミニ駅からバスで50分、そのあとロープウェーで登ったところにあります。

 この時点でボロボロにつかれていたため、電車を乗り過ごしてリミニ駅にたどり着くのがえらいこっちゃ大変だったのですが、何とかたどり着き、ロープウェーへ。

サンマリノのロープウェイから

 なんかすげえ風景なんですけど!
 と、いうわけで、次回、サンマリノの風景に続く。

mota2005 at 17:00コメント(3)トラックバック(0)サンマリノ この記事をクリップ!

2008年06月24日

サンマリノ 崖の上の絶景

ロープウェイを登ると
ロープウェーを登ると

そこは、崖の上でした。
崖の上

 サンマリノの町は、崖の上にあります。

ガケ

 そして、崖から見る景色は、180度パノラマの、大平原です。
平原

空は青く、緑まぶしく、赤い家
青い空、緑の平原

 町の一部は城壁に囲まれており、
城壁

 その向こうには、塔が建っています。
城へ続く道

 そんな城壁の向こうに見える風景も・・・
城壁ノムコウ


 このパノラマ感は写真じゃ表現できない!なんとかお届けできないものか!と思ったら、動画で撮っていました。
 えらいぞ、2年前の私。





 このパノラマの後ろには、素敵な中世を思わせる街があり、その辺をうろうろしているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。
町並み


 そして、美しい国に訪れた、夕暮れ時の瞬間!
夕暮れ

夕暮れ2

夕暮れ3

夕暮れ4


 切なくて、切なくて、胸が痛むほど。。

 高所ゆえのひんやりした空気、とおくから吹いてくる風の音、静かな町のざわめき
 やはり写真ではお伝え出来ないことがたくさんあります。
 イタリア北部に行くときには、是非この素敵な国に訪れて見てください。

 次回、サンマリノバカコレクション。



mota2005 at 15:00コメント(2)トラックバック(0)サンマリノ この記事をクリップ!

2008年06月23日

サンマリノ バカコレクション

前回は、サンマリノの、人が写っていない、美しい風景ばかりを紹介してきま
したが、実際のサンマリノの街は、たくさんの観光客と土産物屋があります。

みやげもの

 そんな土産物屋にやたら飾ってあるのが、コレ。

武器屋


アメリカンモデルガンあんどジャパニーズカタナ!

 やっぱり、あまりにも平和すぎるとこういうものでバランスを取るのでしょうか?

うるとらさむらい
 
ULTIOMO SAMURAI(日本語訳 究極のサムライ)・・・。

 そして、爪楊枝の名前がなぜか

カラテ

 karate・・・
「空の手」だから武器は使うはずないのに、このカラテカは槍持ってますよ。。

 そんな平和なサンマリノにも、一応軍隊(警備隊?)はいて、市庁舎前でカッコつけてます。

カッコつけた騎兵隊が

 ってか、ちょっとしたアトラクション(大道芸)です。

 そんなサンマリノの名物は、街の隅っこに立っている3本の塔。

塔

 ナンバープレートとか

なんプレ

 国旗とかに描かれている素敵な塔なのですが、イタリア人気質にまみれるとこんなに安っぽくなってしまいます。

イタリアン

 イタリア人といえば、この人が結構あちこちに登場してました。

るぴーん

 イタリア人と日本人のハーフだった気がします・・・。

 と、いうことで、サンマリノ編おわり。
 一泊二日しかいなかったから、あんまり書くことないんだよ。。
 文章で描けない美しさだし。
 要望があれば、写真をもっとアップします。
 

mota2005 at 17:00コメント(0)トラックバック(0)サンマリノ この記事をクリップ!

2008年06月22日

HPを更新しました

 あまり知っている人はいないとは思いますが、実はこのblogにはまとめHPがあ
ります。
 過去の記事をまとめ読みするためのindexとして、一ページだけのまさにホーム
ページなのですが、これが、作ったはいいけど更新が面倒でそれっきりほっぽっ
ておりました。

 が、本日Firefox3(Webブラウザです)を導入したら、Webの画面表示速度がす
げえ速くなって、なんか嬉しかったので、久々に更新しました。

 この更新の際には、記事の並べ替えが必要になります。

 blogの性質上、日付が新しい順に表示されるため、最終回が一番上に表示され
てしまうのですが、一生懸命日付を付け替えて、全て、第一回から順番に表示さ
れるようにしました。

 その中で、久々に自分の文章を読み返したのですが、真面目に書いていますね
え。。
 文章量も多いし、それなりに調査もしてるし。。。よくやってるわ。自分。

 まさに、「働くように、遊ぶ」の実践です。

 ってなわけで、今までの記事を国別にまとめて並べ替えたので、気が向いたら
読んでみてください。
 ま、暇つぶしにはなると思います。

 URLはコチラ。
もりぞお世界紀行 on the Web
http://mota2008.web.fc2.com/
 各国の国旗をクリックすると、それぞれの記事が順番に読めます。


 で、このHPをつくりながら思い出したのが、2年前の夏の旅行の最終章、サンマ
リノ編を書いていないこと。

 次回から、イタリアの中の小国、崖の上に佇む美しい街サンマリノ編に入りま
す。

mota2005 at 15:03コメント(0)トラックバック(0)戯れ言 この記事をクリップ!

2008年06月18日

相変わらずいい加減なオーストラリアの海辺からの手紙

 一月に、カンボジアで$285でスキューバダイビングのライセンスをとりました。
 何の予定もなく、その場のノリだけで、しかも実技は英語、講師はフランス人という無茶な環境だったのですが、
まあ、普通に3日間で卒業。順調。

 が、そこからが長かった・・・。

 3ヶ月経ってもライセンスカードが届かない件は以前書きました。
 同時に取った友人には2週間くらいで届いたのに。。

 そして、取得後4ヶ月経った、マレーシアでのダイビングはテンポラリーカード(プリントアウトした紙っぺら)でクリアしたものの、帰国後にもカードは届いておらず。

 4/23に催促のメールを出して、「4/21に送ったから、3週間待ってよ!」という返事をもらってたのですが、5/20現在でも、まだ届いていませんでした。。
 
 PADI(世界最大のスキューバ組織)のアジア支部はオーストラリアのシドニーにあるのですが、シドニー-神奈川の郵便っていったい何週間かかるんだよ・・・。

 5/20に再度メール。
「まだ届かないんですけどー。ちゃんとこの住所に送ってますー?」
 返事
「りょうかいですー。21営業日待ってー
 3週間から21営業日(=4週間+1日)に伸びてる・・・。船便で送ってるのかよ・・・。

 が、これがよくある話なのですが、メールの返信が来た3日後、ライセンス、キター!

一枚目

 2度目のメールまで発送するのを忘れたのか、今度は航空便で送ったのか原因はよく分からないのですが、まあとどいたからいいや。
 ちゅか、届いたけど、そのままバックパックの中にしまうだけだよな・・・。

 ってことで、時は流れて3週間。そんなこともすっかり忘れてた先先週。PADIからの郵便、再び。
 二枚目、キター! 

二枚目

 一通目は4/21に送って、1ヶ月かかってやっとここに届いたようです。
   二通目は微妙に3週間。
 オーストラリアからの国際郵便、恐るべし・・・。
 そして、こういうものを複数発行するのは、いいのだろうか?
 ちゅか、そうすっと、1月に発送されたであろう、最初のライセンスカードは、今どこに・・・

 ちなみに、浅草キッドの水道橋博士は、バカ免許証を作るために虚偽の申請をして運転免許を再発行したため、警視庁と国土交通省に怒られて謹慎させられました。。。

 こんなもののために・・・。

 

 

 

 

 


 こちらはつかまる要素はないし、予備があるのはいいことなので問題ないのですが、PADIがいいかげんなのか、オーストラリアの郵便局がいいかげんなのか、私が無茶をしてるのかよく分からんのですが、こんなんでも世の中は回っており、人々は海にもぐってるのであります。

 海と、海の周りで暮らす人。現場はなかなかハードですが、それを取り巻く環境は、とてもゆるくて、過ごしやすいなあなんて、納期だコストだ論理的思考だと、ごちゃごちゃややこしいことを言いあって首を絞めあってる日本社会から、うらやましげに眺めております。

 そして私は、「地球の潜り方」という本を買ってきて、どこで潜るかを日々思案する毎日です。

 



mota2005 at 22:29コメント(3)トラックバック(0)戯れ言 この記事をクリップ!

2008年06月11日

携帯をハゲ電に戻しましたが、そう簡単には月980円では使わせてくれないようです

コンニチハ。
 一昨年11月、MNPが始まった瞬間、ハゲ電(ソフトバンクモバイル)からauに携帯を変えたもりぞおです。

 その時の顛末を「MNPをめぐる冒険」というタイトルでまとめたのが遠い昔のようです。
 この最終回で、ハゲ電のホワイトプランが安い!というオチがついたのですが、携帯はauのままでした。

 ちゅか、infobar2が可愛すぎる。。


 が、諸般の事情で来月からハゲ電にすることが余儀なくされました。(理由はそのうち発表)
 で、街を歩いてたら、
「今、この店で、MNPでハゲ電に移転したら、JCBギフト券1万円分あげるキャンペーン!」
 という広告が目に入ってしまいました。。

 やべえよ。。やべえよ。。どうせあと一月したら変えなきゃいけないし。。。

 と、いうわけで、またハゲ電に戻してしまいました。

 ハゲ電の特徴は
「月額基本料980円のホワイトプラン」

 基本料がべらぼうに安いのです。

 そして、
「端末代金は分割払いで、持ち帰り手数料0円。月々の支払いも2000円までハゲ電がサービス」
 ってことで、実質基本料金だけで携帯が持てます。

 が、実際入ってみると、様々な罠が待ち受けています。

1.月々のお支払い
 もりぞおさんが入手した端末のお値段は、55200円。
 これを24回の分割払いで買うので、月々のお支払いは2300円になります。
 このうちの、2000円はハゲ電が負担してくれるので、月々のお支払いは(一度
も通話しなかったとして)基本料+300円になります。

 と、思ったら大間違い。
 ハゲ電が負担してくれる料金は、月々のお支払い料金より多くはなりません。
 つまり、ホワイトプラン980円だけしか使ってなくても、月々2300円の支払いは発生します。

 実質的には、2300円の基本料に1020円の無料通話が発生しているということになります。

2.各種オプション
 入会時に、いろんな契約書を読まされるのですが、その中に入っているのが強制契約される各種オプション
 保険(498円)と基本オプション(498円)とパケットし放題(1029円)

 これは、最初の数ヶ月は無料なのですが、解約し忘れると、これだけで月々の支払いが2000円以上アップします。

 速攻で解約するからいいや・・と、思いきや、「パケットし放題の最初の2ヶ月は無料」がいつの間にかなくなってました・・・。(調べたら、2008/1/15に廃止されてました)

 さらに、よく契約内容を見てみると、「Wホワイト」なるものも契約されています。

 なんだよこれ・・・と思って調べたら、「基本料980円追加で通話料が半額に」

 オイラ、ほとんど通話しないんですけど。。
 しかも、即日解約しても最初の月は払わされるし。。。


 と、いうわけで、「当日のお支払い無料!」「基本料金980円!」に魅せられてハゲ電に入っても、ぼやっとしてると

「端末の代金月2300円」+「保険とオプション月996円」+「パケットし放題1029円」+「Wホワイト980円」+「契約書郵送料100円」=「5405円」が月々の基本料金となってしまいます。

 ハゲ電と契約を結ぶのは、戦争です。
 もりぞおさんは、しっかり勉強して、オプションの解約を行ったので「月2300円」で収まってると思うのですが・・・請求書を見るまで、まだ落とし穴が掘ってある気がしてなりません。。。

 ってことで、戦いはまだまだ続きますが、とりあえずJCBギフト券1万円はげと。

 ちなみに、この超複雑なプランを説明しなくてはならない従業員の人々は疲れ切っており、声がガラガラでした。

「iPhoneはきっと別の料金体系だから、また大変ですねえ・・」
 と声をかけると、遠い目をしてしまいました。

「で、液晶にはる保護フィルターを買いたいのですが、このJCBギフト券は使えますか?」
「スミマセン。当店では使えないんですよ・・・」
「予想通りです」

 ガンバレ、ソフトバンクモバイルショップの人!



mota2005 at 17:00コメント(9)トラックバック(0)MNPをめぐる冒険 この記事をクリップ!

2008年05月30日

シンガポールに行ってみよう

年末行こうと思っていたシンガポールですが、年末年始の混みっぷりをすっかり忘れており、航空券が採れずNG

むかついたので、今回2月頃にマイレージ無料航空券採ってやりました。
が、今年のGWは日柄が悪いらしく今でもまだ採れるみたいです・・・。
別にいいけど・・・

で、シンガポールでなにをしようかというと、全然考えてません。

マーライオンみてがっかりとか、
道にゴミが落ちてなくて綺麗だから、桑田真澄のように道路にキスだとか、
ろくでもないことしか思い浮かばず、どうしたもんかと。

いちおう、近所のインドネシアとかマレーシアの島に船で行って、ダイビングするのが妥当なのでしょうが、
1月にカンボジアでとったライセンスのカードがいまだに届いていないのが気がかりなところ。。

一緒にとった人は、1月に届いているっていうし。

PADIというスキューバダイビングの協会は環太平洋地域の本部がオーストラリアに、東南アジアの支部がタイにあります。
つまり、カンボジアでライセンスを取ると、カンボジア→タイ→オーストラリアと書類が回るのです。
どこで紛失されても全く不思議がないですね。。。(特に真ん中がヤバイ)

とりあえず、オーストラリアにエアーメールで「さっさと送れ申請」を送りつけてみました。

そんなわけで、久々に初心に戻って、「行きの飛行機のなかで地球の歩き方よんで行き先を決める」を決行しようと思っていますが、シンガポール近辺でなにかイイスポットがあったら教えてください。

今調べたら、行きの飛行機の飛行時間が10時間になってるんですけど・・・。いったいどこを経由していくんだ・・。



mota2005 at 20:00コメント(7)トラックバック(0)マレ&シガポ この記事をクリップ!

2008年05月29日

GPSのログで見る、シンガポール→マレーシア旅行の軌跡

 ゴールデンウィークの前半戦。
 シンガポールまで行ってきました。

 出発直前にANAのサイト見たら、まだ特典航空券の席が空いていたのですが、席は結構混んでました。

 で、これも直前に気がついたのですが、行きの飛行機の飛行時間が10時間。
 なんだこれは・・・と思いながら、乗った飛行機。
 これの軌跡を、以前ご紹介したGPS Loggerのログを、Google Mapで見てみました。

全行程

 飛行機10時間の理由は、タイ経由だったからです。
 ま、空港の中に入っただけですが。。

 飛行機の中でも、このメカを付けっぱなしにしてみたのですが(たぶん怒られる)、行きの飛行機はあっという間に電波をロスト。
 成田空港とバンコク空港とシンガポール空港でしか電波を拾ってないので、直線で結ばれています

 それに対して、帰りの飛行機はかなり拾っています。
 こうやってみると、シンガポールから東京まで、結構まっすぐに飛んでいることが分かります。
 フィリピンを越えたあたりでちょっと曲がっているのは、この辺通っているときに気流が悪かったのと関係あるのかな?

 さらに、シンガポール近辺をクローズアップ。

マレ&シガポ

 飛行機でシンガポールに着いて、市内泊。
 バスで国境を越えてマレーシアのジョホールバルから国道3号線を北上。
 船でティオマン島に渡ってダイビング三昧。
 ティオマン島から飛行機でシンガポール。また市内、特に南部をうろつく。
 最後にシンガポール東部の空港から日本へフライト。

 と、いう行程がしっかり分かります。
 惜しいのは、往路の飛行機が着いたシンガポール東部の空港で電波が拾えず、シンガポール最初の到着地が市内になっていることか。

 さらに、Google Mapのステキなところは、航空写真にもなること。

美しい星 ビューティフル・スター

「見えるかい? あれが僕たちの地球だ。  美しい星。 ビューティフル・スター」
   〜松崎しげる 「愛のカタマリ」より

  国境なんて見えない、緑の大地を、こんな風に動いてきたのか・・・なんて考えると非常に楽しくなります。
 ま、実際は国境で色々ごたごたしたんですけどね・・。

 と、いうわけで、次回より、この地図をさらにクローズアップして、マレーシア&シンガポール編をお送りします。

 なお、略式名称「マレ&シガポ」は、「二つの単語を & で繋ぐときは、語感を『チャゲ&飛鳥』に近づけなければならないという、日本語の命名規則に沿ったものです。
 



mota2005 at 18:06コメント(4)トラックバック(0)マレ&シガポ この記事をクリップ!
livedoor プロフィール
コメント
点取占い様
点取り占いブログパーツ
test
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)