2006年07月19日

ロンドンの食べ物

 以前から聞いていた、イギリスの特徴その2
「飯が不味い」

「レストランの食事もおいしくないんですけど、家庭料理もダメなんですよー」
とは、ロンドンに数週間ホームステイしていた人の話。

 どれくらい不味いか、とにかく試してみることに。

 まずは、問題の「フィッシュアンドチップス」

フィッシュアンドチキン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと。これは、チキンアンドチップスだ。どっちも似たようなもんだが。

 しょっぺえ。
 塩、かけすぎだろ。
 ちゅか、塩味以外、味がないのだが・・・。

 次。一応、フィッシュアンドチップスの次に名物となっていたブリティッシュブレックファースト
BB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちなみに、残りの名物は紅茶とアップルパイ・・・)

 またも、しょっぱい。
 パンに挟んで食えば、食えないことはない。
 イギリス人は、こんなに塩ばっか食って、血圧は上がらないのだろうか?

 こうなったら、「外国ではその国の食べ物を徹底的に食べる」という大原則を崩して、
大好きなイタリアン代表「シーフードピッツア」

シーフードピザ

 

 

 

 

 

 

 

 


 
イタメシは、元が素晴らしいので、おおかた何処に行っても旨いはずなのですが・・・ 

しょっぺえ!!

 ピザの上にかかっているツナの塩加減が半端じゃない。
 どんだけ塩かけてるんだよ!
 とにかく、三浦海岸の海水並みにしょっぱい。
 とても食えたものではない・・・。


 イタリアンリベンジ「スパゲッティボロネーゼ」

ボロネーゼ

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 ああ。。アルデンテを知らない国の人が作ったものだ。
 スパゲッティがぶよぶよだよお。。
 上にかかっているのは、ママーのミートソースの缶詰にケチャップを加えたものだとおもう。
 手を加えた分、不味くなっている。

 この国の食べ物は、たぶん、缶詰が一番旨い。

 と、いうわけで、この国の食べ物の結論。

「不味い」



mota2005 at 22:24コメント(4)トラックバック(0)UK  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by shina_pooh   2006年07月22日 08:51
あー、確かになぁ。。塩分過多な国な味付けだった。でも、Fish and Chipsもおいしいレストランに行けば美味しいんだよ。そのお店特製のタルタルソースとビネガーをかけて食べるし。他にはローストビーフとか有名。高級店にしかないけど。スコーンは美味しい。もっちりしてて。あ、甘いものだめか。
2. Posted by もりぞお   2006年07月22日 13:45
あ、ローストビーフは書いてあったな。
ガイドブックを見ると、イタリアやフランス、スペインは、食べ物の紹介だけで10ページも割いてあるのにもかかわらず、イギリスは半ページ。

しかも、紹介してあるのが、フィッシュアンドチップス、ローストビーフ、ブリティッシュブレックファースト、紅茶。
うしろの二つは、まともな料理とは言えない・・。

しかし、ふつうの店であれだけ高いのだから、高級店ってとんでもない値段なんだろうなあ・・・。
3. Posted by もりもり   2006年07月25日 23:42
なんだ、イギリス行ってたんだ。おいらも秋の連休に行こうと思ってまして(留学10周年・・・もう10年も経つのか、恐ろしい)、SQのSIN経由を予約、発券してきました。おかげで7万マイル消滅♪

10年前に比べて食い物は美味しくなったという噂を聞いていたのですが、一般的な日本人にとっては、やっぱりダメだったでしょうか。10年前を経験している人間として、是非比較してみたいなぁと思っています(ほとんど怖い物見たさの領域ですが ^^;)。
4. Posted by もりぞお   2006年07月30日 10:53
ええ。
たぶん、日本の食事のレベルもかなり上がってきてしまっているのもあると思いますが、根本的な問題は、イギリス人の味覚だと思います。
砂糖と塩と酢以外の味を判断できないのではないでしょうか。

ただ、外国人もたくさん来ているので、美味しいところに行けば、美味しいとは思いますが。。

まあ、私は2泊3日だけなので、じっくり味わって、レポートしてください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
コメント
点取占い様
点取り占いブログパーツ
test
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)