2006年11月02日

電話のTips

もりぞおさんは、こう見えても理系なので、数字に結構強いです。
 また、正確がひねくれているので、料金やポイント体系の裏を突くのが得意です。

 ってことで、今回、ナンバーポータビリティをめぐる冒険の最終回として、電話に関する裏技をちょいと公開します。
 メニューはこれです。
1. 基本料金無料 通話料激安の固定電話を持つ
2. 基本料金を月1000円で携帯電話を持つ

 
 興味のある方は、ドゾー。

1. 基本料金無料 通話料激安の固定電話を持つ
 携帯電話の通話料、高いです。
 固定電話ひくの、イヤです。
 ADSLや光などの、常時接続されたPC持ってます。

 そんな人にお勧めなのが、SkypeというIP電話。
   PCにSkypeというソフトをインストールすると、PCから固定電話とか携帯電話とか他のPCにインストールされたSkypeとかに電話が出来るのです。

 これは、基本料金無料、通話料金格安です。
 ノートPC持ち歩いて、無線LANが入るところで通話ってのも出来ますが、現実的には家からかけるときに使います。

 詳しい使い方はここを見てもらうとして、ざっくりと使い方を

1. 無料のソフトをPCにダウンロード→インストールします
2. PCに市販のヘッドセット(ヘッドフォン&マイク)を繋ぎます
3. ソフトを操作して、10ユーロ(1500円分)支払います
4. ソフトを操作して、かけたい相手の電話番号を押します
5. お話出来ます。

 ほら、簡単。

 通話料金は、
Skype → 固定電話 1分-約2円
Skype → 携帯電話 1分-約15円
Skype → Skype   無料

 ほら、安い。

 最初10ユーロ支払ったら、固定電話なら何度かけてもほとんど料金が減りません。
 携帯にかけてもかなり安いです。
 長電話したけりゃ、相手にもSkype使わせればもう完璧です。


2.基本料金を月1000円で携帯電話を持つ

 正確に言えば、3ヶ月3000円で、受信も通話もできる携帯電話がもてます。
 それが、ハゲ電のプリペイド携帯

 ソフトバンクの中部地区だけで受付をしている「PJ」というプリペイド携帯がそれです。

 この PJスタンダードというプラン。
 基本料金無料で、3000円のプリペイドカードを買うと、「3ヶ月間受信可能 3200円分通話可能」です。
 ただし、通話料金は1秒2円もかかるので、ちょっと通話すると瞬く間に料金はなくなります。

 残金が0円になったら、通話は出来なくなりますが、受信は問題なく出来ます。
(通話がしたければまたプリペイドカードを買い足せばOKです)

 ってことで、受信しか使わないのであれば、「3000円のプリペイドカードで3ヶ月使える」この携帯が最安です。

 諸般の事情で、使い放題の携帯電話を持っているが、それとは別に自分の携帯を持ちたい とか、
 紳士のたしなみとして携帯電話くらい持っていたいが、かける相手がいない とかいう人にお勧めです。

 なお、普通は東海地方でしか加入できないのですが、ネットで検索すると、加入出来ちゃうサイトがあるので探してみてください。
 また、端末はプリペイド専用の端末しか使えないと思われがちですが、実は機種変更もできたりします。(ソフトバンクの旧世代の端末を入手して、東海にあるソフトバンクショップに持ち込む必要がありますが)

 また、ナンバーポータビリティは、
プリペイド→DoCoMo,au は出来ますが、
DoCoMo,au→プリペイドは出来ません。

また、
プリペイド→ハゲ電普通契約は出来ますが、
ハゲ電普通契約→プリペイドは出来ません。

まあ、「ちょっと安くしすぎちゃって赤字だから、これ以上ユーザーが増えないようにして、そのうちなかったことにしよう」
という意図が見て取れます。

私の予想では、ボーダフォンからハゲ電に変わった時に消えるかと思ったのですが、なかなかしぶといです。
興味のある方は、お早めに。

 あと、上記二つ以外だと、ウィルコムのPHSもなにげにめちゃ安いです。
 私のように、会社が山奥にあるような人は使えませんが・・。

 と、いうわけで、「ナンバーポータビリティをめぐる冒険」は、ひとまず終了です。
 でも、3連休で、まだハゲ電がなんかやらかしてくれるかもしれないので、もうちょっとだけウォッチしてみようかと思います。



mota2005 at 21:23コメント(3)トラックバック(1)MNPをめぐる冒険  この記事をクリップ!

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. IP電話でFAX  [ IP電話でFAX ]   2006年11月06日 14:23
IP電話でFAXを使用するときのいろいろな情報を集めています。

コメント一覧

1. Posted by ksobue   2006年11月03日 00:59
もりぞおさんが理系だったことを7年ぶりくらいに思い出して冒頭からいきなり衝撃だった。
てか、もりーは細かい正確なのか、大雑把なのか、毎度のように不思議に感じます。
2. Posted by ksobue   2006年11月03日 01:09
もりぞおさんが理系だったことを7年ぶりくらいに思い出して冒頭からいきなり衝撃だった。
てか、もりーは細かい正確なのか、大雑把なのか、毎度のように不思議に感じます。
3. Posted by もりぞお   2006年11月03日 08:29
私は、人の1.5倍くらいの細かさを認識できる能力を持っていると思います。
ただし、普段(1年の9割くらい)は、省電力モード(20%くらいの電力消費)で生活しているので、人の30%くらいの細かさです。

時たまスイッチが入ると、100%の電力消費=1.5倍の細かさをはっきするうえに、さらに気まぐれに200%の電力消費=3倍の細かさを発揮したりすることもあります。

問題は、電力消費を自分でコントロールできないこと
その対処のために「電力消費が高くなりそうな仕事・遊び」=「楽しい仕事、遊び」のみをするように心がけています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
コメント
点取占い様
点取り占いブログパーツ
test
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)