サンマリノ

2008年06月25日

サンマリノって何?

「サンマリノ共和国」と聞いて、何か知っている人はいるのでしょうか?
 まずは、そんなどマイナー国、サンマリノ共和国について、まずはお勉強してみましょう。

 サンマリノ共和国は、イタリアの中の一都市が共和国として独立しています。
 場所は、ココ。

サンマリノ


 大きさは山手線の内側くらい。
 人口は3万人なので、東京ドームを満員にすることも出来ません。。

 なんで、こんな小国が残っているのかというと、山のてっぺんにあるからです。
 元々4世紀にローマ帝国のキリスト教弾圧を逃れて聖マリノさんが山のてっぺんに逃げ込んだのが始まりです。

 GDPの半分は観光客が落とした金。
 特産物はコインと切手。(ユーロのコインは国ごとにデザインが違い、発行量が超少ないサンマリノコインは、レアもの)

 ここまで読んでも魅力が分からないと思うのですが、実際行って見ると素晴らしいところです。

 まず、風景。
 山のてっぺん、崖の上にあるような国なので、360度パノラマで北イタリアの広大な平原が広がっています。
 また、戦争にも巻き込まれていないため、ヨーロッパの昔ながらの街並みが、しっかり残っています。

 そして、何よりもその平和な空気。
 裁判官は「国民がみんな顔見知りだから、公平な裁判が出来ない」という理由で全員外国人。
 平均寿命は、男性80歳で、日本を抜いてトップに。(女性は84歳で3位)

 そんなのんきな国は、イタリアのリミニ駅からバスで50分、そのあとロープウェーで登ったところにあります。

 この時点でボロボロにつかれていたため、電車を乗り過ごしてリミニ駅にたどり着くのがえらいこっちゃ大変だったのですが、何とかたどり着き、ロープウェーへ。

サンマリノのロープウェイから

 なんかすげえ風景なんですけど!
 と、いうわけで、次回、サンマリノの風景に続く。

2008年06月24日

サンマリノ 崖の上の絶景

ロープウェイを登ると
ロープウェーを登ると

そこは、崖の上でした。
崖の上

 サンマリノの町は、崖の上にあります。

ガケ

 そして、崖から見る景色は、180度パノラマの、大平原です。
平原

空は青く、緑まぶしく、赤い家
青い空、緑の平原

 町の一部は城壁に囲まれており、
城壁

 その向こうには、塔が建っています。
城へ続く道

 そんな城壁の向こうに見える風景も・・・
城壁ノムコウ


 このパノラマ感は写真じゃ表現できない!なんとかお届けできないものか!と思ったら、動画で撮っていました。
 えらいぞ、2年前の私。





 このパノラマの後ろには、素敵な中世を思わせる街があり、その辺をうろうろしているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。
町並み


 そして、美しい国に訪れた、夕暮れ時の瞬間!
夕暮れ

夕暮れ2

夕暮れ3

夕暮れ4


 切なくて、切なくて、胸が痛むほど。。

 高所ゆえのひんやりした空気、とおくから吹いてくる風の音、静かな町のざわめき
 やはり写真ではお伝え出来ないことがたくさんあります。
 イタリア北部に行くときには、是非この素敵な国に訪れて見てください。

 次回、サンマリノバカコレクション。



2008年06月23日

サンマリノ バカコレクション

前回は、サンマリノの、人が写っていない、美しい風景ばかりを紹介してきま
したが、実際のサンマリノの街は、たくさんの観光客と土産物屋があります。

みやげもの

 そんな土産物屋にやたら飾ってあるのが、コレ。

武器屋


アメリカンモデルガンあんどジャパニーズカタナ!

 やっぱり、あまりにも平和すぎるとこういうものでバランスを取るのでしょうか?

うるとらさむらい
 
ULTIOMO SAMURAI(日本語訳 究極のサムライ)・・・。

 そして、爪楊枝の名前がなぜか

カラテ

 karate・・・
「空の手」だから武器は使うはずないのに、このカラテカは槍持ってますよ。。

 そんな平和なサンマリノにも、一応軍隊(警備隊?)はいて、市庁舎前でカッコつけてます。

カッコつけた騎兵隊が

 ってか、ちょっとしたアトラクション(大道芸)です。

 そんなサンマリノの名物は、街の隅っこに立っている3本の塔。

塔

 ナンバープレートとか

なんプレ

 国旗とかに描かれている素敵な塔なのですが、イタリア人気質にまみれるとこんなに安っぽくなってしまいます。

イタリアン

 イタリア人といえば、この人が結構あちこちに登場してました。

るぴーん

 イタリア人と日本人のハーフだった気がします・・・。

 と、いうことで、サンマリノ編おわり。
 一泊二日しかいなかったから、あんまり書くことないんだよ。。
 文章で描けない美しさだし。
 要望があれば、写真をもっとアップします。
 

livedoor プロフィール
コメント
点取占い様
点取り占いブログパーツ
test
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)