洋服・革靴マニアのメンズリサイクルショップ店長のブログ

2009年7月7日、名古屋・栄に上質な紳士服&革靴専門のリユース店をオープンしました! 洋服・革靴マニアのオーナーが作った、こだわりのライフスタイルを行く紳士のためのリサイクルショップ「アルティジャーノ」。 そんな店長のきままな日記です。よろしくお付き合いくださいませ。

ハンドソーン製法で靴自作シリーズ

靴作り教室〜17回目、フィナーレ!

9fb01442.jpg

ヴォンジョルノ〜!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室〜17回目。
いよいよ最後のレポートです。


前回までにアッパーのつり込み、すくい縫い〜からげ縫い、 かかと鉢巻き、
内容物の仕込み、アウトソールのセット、ソールのヒドゥンチャネル処理、
そして出し縫い、コバの削り込み、ヒールを積み上げ、ヒールとコバの仕上げまで完了。

今回は、ソールの仕上げ、靴磨き〜総仕上げ。

ソールやコバの端面をガラス・やすりで丁寧に磨き上げます。
その後、コバはインキで茶色に染めます。
ソール裏も薬剤で艶を出します。

全ての作業終了後、いよいよラスト木型を外しました。
靴ひもを通して、待ちに待った完成!

いや〜長かった。
1足の靴を作るのにこれだけの手間・労力が必要なんだなー。
靴職人さんの苦労を体験できた貴重な時間だったなぁ。

和靴の靴職人の皆さん、
いつも丁寧に教えて頂いてありがとうございました!


私の拙い作品は、売り物ではなく(笑)、もちろん自分で履きます。
当面は店に隠して置いておきますので、宜しければご笑覧くださいね。


私はまた、大人の愉しい嗜みを探して旅立ちます。。

靴作り教室〜16回目。

5bedf789.jpg

ヴォンジョルノ〜!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室〜16回目のレポートです。

既に2週間前の情報ですが、ステファノベーメル氏の死去にショックを受けて、
更新し忘れていました。。


前回までにアッパーのつり込み、すくい縫い〜からげ縫い、 かかと鉢巻き、
内容物の仕込み、アウトソールのセット、ソールのヒドゥンチャネル処理、
そして出し縫い、コバの削り込み、ヒールを積み上げまで完了。

今回は、ヒールとコバの仕上げ〜磨き、目付けをしました。
目付けは意匠的な意味だけでなく、出し縫い糸穴を埋めて水の侵入を防ぐ目的もあるそうです。


さて、次回はソールの仕上げ、靴磨き〜総仕上げ。
いよいよ、ラストです。

 

靴作り教室〜15回目。

4eb84dca.jpg

ヴォンジョルノ〜!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室〜15回目のレポートです。


前回までにアッパーのつり込み、すくい縫い〜からげ縫い、 かかと鉢巻き、
内容物の仕込み、アウトソールのセット、ソールのヒドゥンチャネル処理、
そして出し縫い、コバの削り込みまで完了。

そして前回から、いよいよ最終工程のヒールを積み上げていく作業に入りました。

バランスのずれが生じないように慎重に位置決めしながら
1枚ずつ板のような皮革を積み上げていきます。
とりあえず接着剤で仮留めして、3枚重ねてからビス釘打ち固定。
(トップリフト交換に対応できるように、3+1枚を独立して釘打ちします。)

ヒールはかかとの最も重心がかかる大切な部位で、
積み上げは予想以上に神経を使う作業でした。

エレガントなピッチドヒール仕様にすべく、入念に削り込み。
傾きのバランス取りも意外に難しいなぁ。

両足とも3枚ずつ積み上げ完了。
残るは最後の化粧板1枚ずつです。

次も2週間後。

さぁ、長かった作業もあと2回を残すのみ!

靴作り教室〜14回目。

bf81f0ca.jpgヴォンジョルノ〜!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室〜14回目のレポートです。


前回までにアッパーのつり込み、すくい縫い〜からげ縫い、 かかと鉢巻き、
内容物の仕込み、アウトソールのセット、ソールのヒドゥンチャネル処理、
そして出し縫い、コバの削り込みまで完了。

今回から数回にわたりヒールを積み上げていく作業です。

バランスのずれが生じないように慎重に位置決めしながら1枚ずつ板のような皮革を積み上げていく。
とりあえず接着剤で仮留めして、最後にビス釘を打ち固定。

簡単に思っていたけど、かかとの最も重心がかかる大切な部位であり、
神経を結構使う作業。

ピッチドヒールになんて出来るかなぁ。。


次も2週間後。
コツコツと積み上げていきます。

華やかな事象の裏には地道な作業あり!笑

靴作り教室〜13回目。

ef56e32d.jpg

ヴォンジョルノ〜!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室〜13回目のレポートです。


前回までにアッパーのつり込み、すくい縫い〜からげ縫い、 かかと鉢巻き、
内容物の仕込み、アウトソールのセット、ソールのヒドゥンチャネル処理、
そして出し縫いまで完了。

今回は出過ぎたコバの削り込みと端面縁の仕上げです。

そう、過去にブスッとやってしまったあのナイフを使って、
硬いコバを削っていくんです。

過去のトラウマが蘇っては振り払い、黙々粛々と作業を続けること3時間。
できるだけコバの張り出しを小さく収めたいので、恐々ながら出し縫いより2ミリの位置まで削り攻めました。
ふぃ〜っ。何とかかんとか終了。

次は2週間後。
次回はヒールの積み上げです。
ピッチドヒールにしたいなぁ。


ようやく完成が少し見えてきた感じです。

 

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ