nissan-pulsar-nismo-spied-undisguised_2
日産が欧州市場で販売を開始したCセグメントハッチバックモデル"Nissan Pulsar"のホットバージョン"Nissan Pulsar NISMO"の姿の一部が、メディア向けに行われた先行公開の際の画像の漏洩によって明らかになっている。

今回明らかになったのは、そのフロント部分のみであるが、グレーのボディカラーとグロスレッドのフロントリップスポイラー、大開口のエアインテークとLEDのデイタイムランニングライトを備えた新しいフロントバンパー、ブラックとシルバーの大径ツイン5スポークホイールとその間から覗く赤いブレーキキャリパー、グリルの「NISMO」のバッジなど、パルサー NISMO固有の意匠を幾つか見て取ることができる。


このパルサー NISMOに関し、そのスペックなどはまだ不明。報道ベースでは、"Juke Nismo RS"と同じ最高出力218hpの排気量1.6L 4気筒ターボエンジン"DiG-T"、ないしは新開発の最高出力約266hpの排気量1.8L 4気筒ターボエンジンが搭載されるのではないかと言われている。


[ソース:autoevolution]


nissan-pulsar-nismo-spied-undisguised_1