Mercedes-Benz E-Class
メルセデス・ベンツは、1月11日から24日までの日程で開催される2016 北米国際自動車ショーにおいてのワールドプレミアを予定するミッドサイズラグジュアリーセダン"Mercedes-Benz E-Class Sedan"の次期型モデルの姿を描いたスケッチを配信した。


関連:動画:メルセデス・ベンツ、新型Eクラス セダンのティーザー映像を公開


先んじてフルモデルチェンジした"Mercedes-Benz C-Class Sedan"から採用されているアルミニウムハイブリッド構造の軽量モジュラーアーキテクチャー"MRA"を基盤に開発される新型Eクラスは、高い快適性や安全走行のための革新的にしてインテリジェントな技術を多用するのが特徴になると発表されている。また、新開発の直列6気筒ユニットが、これまでのV型6気筒ユニットに代替する形でエンジンのラインナップに加えられるのも大きな変更点になると言われている。


Source:Car and Driver