Faraday-Future-EV-concept-108
今朝、その姿がフライング公開によって明らかになっていたことをお伝えした米国カリフォルニア州ガーデナの新興電気自動車メーカーFaraday Future社のコンセプトモデルが、事前に予告されていた通りに2016年1月4日(現地時間)にお披露目された。


関連:1,000馬力の電気モーターを搭載!? 米新興EVメーカーのファラデー フューチャーのコンセプトモデルの姿が誤って公開された画像により明らかに!


米国ネバダ州ラスベガスで行われる世界最大の家電とエレクトロニクス技術の見本市「2016 International CES(Consumer Electronics Show)」で一般にも公開される"Faraday Future FFZERO1 Concept"という名称のこのコンセプトモデルは、ハイパフォーマンスレーシングサスペンションとドラッグを減少させる上にバッテリーを冷却する役割を持つエアロトンネルを採用した革新的な軽量コンポジット構造のカーボンシャシーに、各車輪を駆動するトータル1,000hp以上の最高出力の電気モーター"quad core drive"と"customizable modular battery string technology"と名付けられた技術を用いたバッテリーからなる電動ドライブトレインを搭載した、0-60mph加速3秒以下、最高速度200mph以上(≒322Km/h)の動力性能を有する電動レースマシンであると発表されている。


また、新開発のハイパフォーマンスマテリアルに囲まれていると謳うシングルシートのキャビンには、AR技術やHUD、直感的なユーザーインターフェース、リモートでの車輌セッティングやパーソナライズ、解析が可能なスマートフォンとの連動機能、NASA風の"zero-gravity"ドライバーズシートなどが使用されているそうである。


Source:MotorWard


Faraday-Future-EV-concept-109

Faraday-Future-EV-concept-111

Faraday-Future-EV-concept-114

Faraday-Future-EV-concept-116

Faraday-Future-EV-concept-118

Faraday-Future-EV-concept-119

Faraday-Future-EV-concept-120

Faraday-Future-EV-concept-123

Faraday-Future-EV-concept-124

Faraday-Future-EV-concept-126