bmw-ivision-future-concept-03
BMWは、米国ネバダ州ラスベガスで現在開催中のエレクトロニクス技術の見本市「2016 International CES(Consumer Electronics Show)」において、新しいコンセプトモデル"BMW iVision Future Interaction Concept"を公開した。


関連:BMW、2016 CESで披露する新しい"i8 スパイダー"のコンセプトモデルのティーザー画像を公開


2012年の北京モーターショーで披露していた"BMW i8 Spyder Concept"のフォローアップであるとともに(キャビンを見やすくするためか、サイドのドアが廃されている)、自律走行技術を含めた最新のテクノロジーのショーケースとして新たに製作されたこのiヴィジョン フューチャー インタラクション コンセプトは、手の動きを検出する"AirTouch"ジェスチャーコントロールシステムで操作が可能なパッセンジャー側のダッシュボードの21インチのパノラマディスプレイ、3Dディスプレイを備えたハイテクインスツルメントクラスター、情報をウインドウに投影するHUDなどを搭載。


また、通常の操作での走行が可能な"Pure Drive"と衝突などの潜在的な危険に際して操作への介入を行う"Assist"、シートやステアリングホイールを移動させた上で完全自律的な走行を行う"Auto Mode"の3種の走行モードなども備えられているそうだ。


Source:autoblog.nl


bmw-ivision-future-concept-02

bmw-ivision-future-concept-04

bmw-ivision-future-concept-01

bmw-ivision-future-concept-05

bmw-ivision-future-concept-08

bmw-ivision-future-concept-07

bmw-ivision-future-concept-06

bmw-ivision-future-concept-09