be-YXKCvePUKvk
ゼネラル・モーターズは、昨日その画像と一部情報を開示した新型"Chevrolet Cruze Hatchback"の内外や、"Apple CarPlay"と"Google Android Auto"と統合された"MyLink"インフォテイメントシステムを含む車載システムの模様を収めた映像を公開した。


関連:動画:GM、新型シボレー クルーズ セダンをワールドプレミア


昨年の半ばに先んじて発表されたセダンバージョンの"Chevrolet Cruze Sedan"のハッチバックバージョンとして、1月11日開幕の2016 北米国際自動車ショーでワールドプレミアされる新型クルーズ ハッチバックは、セダン同様に"D2XX"プラットフォームの採用による軽量化や室内空間の拡大などが特徴になるとのこと。なお、ラゲッジスペースは、通常時524L、リアシート折り畳み時1,198Lという比較的大きな容量であると発表されている。


ローンチ時点の米国仕様の新型クルーズ ハッチバックのパワートレインは、最高出力153hp&最大トルク177lb-ftの排気量1.4L 4気筒直噴ターボエンジンと6速マニュアルトランスミッションないしは6速オートマチックトランスミッションからなる組み合わせのみの設定となるようだ。