BMW-Serie-2-Gran-Sport-Tourer
BMWのエントリークラスを司る"BMW 1-Series"と"BMW 2-Series"に関し、2018年以降に登場するモデルから、車種の移動や追加などの見直しが図られると、スペインのメディアmotor.esがリポートしている(画像はmotor.esによる新モデル"BMW 2-Serie Gran Sport Tourer")。


関連:スパイショット:2017 BMW 1シリーズ セダン


現在、"2-Series"名義では、FF/AWDレイアウトのMPV"BMW 2-Series Active Tourer"と"BMW 2-Series Gran Tourer"、FRレイアウトの"BMW 2-Series Coupe"と"BMW 2-Series Cabriolet"の4車種がリリースされているが、そのリポートによると、将来的にFF/AWDレイアウトに変更される3ドア/5ドアハッチバックの"BMW 1-Series Hatchback"も"BMW 2-Series Hatchback"にリネームされる形で、また、現在は"BMW 1-Series Sedan"と呼ばれるものと見込まれている新モデルのFF/AWDレイアウトの4ドアセダンも"BMW 2-Series Sedan"としてラインナップに追加されるとのこと。加えて、新たなバリエーションモデルの"BMW 2-Series Gran Turismo"も登場するそうである。


それらの他に、"BMW 7-Series"から実用化されたFRモデル用の新モジュラープラットフォーム"CLAR"を基盤に新生するという次世代の2シリーズ クーペと2シリーズ カブリオレにも、新たに4ドアクーペの"BMW 2-Series Gran Coupe Compact"とシューティングブレークの"BMW 2-Series Gran Sport Tourer"というバリエーションモデルも設定されるとmotor.esはリポートしている。これら次世代の2シリーズ クーペ/カブリオレと新しい2種のバリエーションモデルは、2020年の後半までに発表されるのだそうだ。


Source:motor.es via BMW BLOG