be-gsk9rol3_nE
1月11日開幕の2016 北米国際自動車ショーでデビューするメルセデス・ベンツのEセグメントセダン"Mercedes-Benz E-Class Sedan"の新型モデルを追う形で2016年の半ばにも登場する見込みのそのステーションワゴンバージョン"Mercedes-Benz E-Class Estate"の開発車輌の公道でのテストの模様が新たに撮影された。


関連:動画:メルセデス・ベンツ、新型Eクラス セダンの新たなティーザー映像を配信


2017年モデルとしてラインナップに加えられるこのEクラス エステート、当然ながら、アルミニウムハイブリッド アーキテクチャー"MRA"を基盤に設計されたシャシー、モジュラー設計の新しい4気筒ターボユニットと直列6気筒ターボユニットなどをラインナップするパワートレイン、最先端のインフォテイメントシステムや安全/運転支援システムの採用など、Eクラス セダンとほぼ同じ進化を遂げることとなる。