be-oIrJ6SgI1HY
フォルクスワーゲンは、エレクトロニクス技術の見本市「2016 International CES(Consumer Electronics Show)」の開催初日の1月6日に披露した新しいコンセプトモデル"Volkswagen Budd-e Concept"のプロモーション映像を公開した。


関連:VW、2016 CESでミニバンスタイルの電気自動車のコンセプトモデル"Budd-e"を披露


全長4,600mm × 全幅1,900mm × 全高1,830mm、ホイールベース長3,152mmのサイズのミニバンスタイルの電気自動車のコンセプトモデルであるこのBudd-e コンセプトは、新開発の電気自動車専用アーキテクチャー"MEB(Modular Electric Platform)"を基盤に開発。ワイヤレス充電も可能な最大600kmの航続距離の101kWhの容量のバッテリーと、最高150Km/hの速度での走行出来る性能を持つ前後部の電気モーターからなる電動ドライブトレインを搭載すると発表されている。また、そのキャビンに最先端のデジタル技術が多く採用されているのも特徴の一つである。