Buick-Avista-20
ゼネラル・モーターズは、11日開幕の2016 北米国際自動車ショーで披露する新しいコンセプトモデル"Buick Avista Concept"の画像と概要を発表した。


関連:噂:ビュイック、デトロイトショーで新しいクーペのコンセプトカーを披露!?


ビュイックの伝統的なパフォーマンスのルーツを再励起するコンセプトモデルであると説明されているこのアヴィスタ コンセプトは、エレガントなスタイリングを特徴とした2+2シーターのスポーツクーペのコンセプトモデルである。2,812mmのホイールベース長が同値であることから、シボレーブランドのスポーツクーペ"Chevrolet Camaro"譲りであると思われるFRレイアウトのシャシーには、GM自慢の"Magnetic Ride Control"も採用。高い走行性能を予感させている。


"Superior Blue"と"Mist Gray"のツートーンのレザーで質高く仕立てられるキャビンには、ダッシュボードの大半を占めるやワイドなデジタルインスツルメントクラスターやセンターコンソールのタッチスクリーンコントロールで操作可能な最先端のインフォテインメントシステムを含むハイテク機能を多数搭載。加えて、ノイズキャンセル技術とアロマ機能付きイオン空気清浄機なども付属している。


なお、そのパワートレインには、スタート/ストップ機構と気筒休止技術を組み込んだ最高出力400hpの排気量3.0L V型6気筒ターボエンジンと8速オートマチックトランスミッションからなるパワートレインが搭載されるとのことだ。


Source:CarScoops


Buick-Avista-13

Buick-Avista-3

Buick-Avista-19

Buick-Avista-11

Buick-Avista-12

Buick-Avista-4

Buick-Avista-5

Buick-Avista-6

Buick-Avista-7

Buick-Avista-10