2017-Mercedes-Benz-E-Class-47
メルセデス・ベンツは、11日に開幕する2016 北米国際自動車ショーの前夜に行ったイベントにおいて、Eセグメントセダン"Mercedes-Benz E-Class Sedan"の新型モデルを正式にワールドプレミアした。


関連:メルセデス・ベンツ、新型Eクラス セダンのティーザー画像を新たに配信


"Mercedes-Benz C-Class Sedan"に既に用いられているアルミニウムハイブリッド構造の軽量アーキテクチャー"MRA"を基盤とする"W213"型Eクラス セダンは、全長を現行モデルよりも43mm長い4,922mm、ホイールベース長を66mm長い2,939mmとするなど、ボディサイズの見直しを含めて完全に刷新。84個の独立した高性能LEDランプを備えた"multi beam LED headlamp"やカメラベースの"Active Lane-change Assistant"を含む"Drive Pilot"システム、携帯電話を用いた車輌間通信システム"Car-to-X"などの最先端の安全/運転支援システム、快適装備を多数利用可能としているのが特徴となる。また、"Airpanel Advanced shutter system"や高い空力性能を実現するよう設計による0.23というトップクラスのCd値のボディなど、高い効率性もアピールポイントだ。


ローンチ時点のグレードは、最高出力181hpの排気量2.0L 4気筒ターボエンジン搭載の"Mercedes-Benz E200"と最高出力192hpの排気量2.0L 4気筒ターボディーゼルエンジン搭載の"Mercedes-Benz E220d"、最高出力241hpの排気量2.0L 4気筒ターボエンジン搭載の"Mercedes-Benz E300"、最高出力255hpの排気量3.0L 6気筒ターボディーゼルエンジン搭載の"Mercedes-Benz E350d"、最高出力275hpのプラグインハイブリッドドライブトレイン搭載の"Mercedes-Benz E350e"の5種がラインナップされるとのこと。なお、ギアボックスは9速オートマチックトランスミッション"9G-Tronic"が全車標準となる。


Source:CarScoops


2017-Mercedes-Benz-E-Class-50

2017-Mercedes-Benz-E-Class-49

2017-Mercedes-Benz-E-Class-8

2017-Mercedes-Benz-E-Class-9

2017-Mercedes-Benz-E-Class-10

2017-Mercedes-Benz-E-Class-11

2017-Mercedes-Benz-E-Class-14

2017-Mercedes-Benz-E-Class-16

2017-Mercedes-Benz-E-Class-17

2017-Mercedes-Benz-E-Class-23

2017-Mercedes-Benz-E-Class-20

2017-Mercedes-Benz-E-Class-22

2017-Mercedes-Benz-E-Class-37

2017-Mercedes-Benz-E-Class-38

2017-Mercedes-Benz-E-Class-39

2017-Mercedes-Benz-E-Class-42

2017-Mercedes-Benz-E-Class-40