Lexus-LC500-6
事前の予告通りに、レクサスは現在開催中の2016 北米国際自動車ショーにおいて、2017年モデルとしてリリースする新型モデル"Lexus LC(LC500)"をワールドプレミアした。


関連:新型クーペ? レクサス、デトロイトショーで"何か"をワールドプレミアすることを予告


2012年発表の"Lexus LF-LC Concept"の生産バージョンであるこの新型LCは、全長188インチ(≒4,775mm)、ホイールベース長113インチ(≒2,870mm)のサイズの2+2シーターのFRスポーツクーペである。


そのプラットフォームには、"premium rear-wheel-drive luxury platform"と呼ばれる今後のレクサスのFRモデルにも順次用いられる見込みの新設計のアーキテクチャーを採用。カーボンやアルミニウム、高強度鋼などの素材を組み合わせて製作されるこの新プラットフォームは、フルカーボンのシャシーを採用する限定スポーツクーペの"Lexus LF-A"よりも高いねじり剛性を実現していると発表されている。それに加えて、低重心であると共に、52:48の前後重量配分なども特徴で、カーボンのインナーサポートとアルミニウムのパネルを組み合わせたドアやカーボンファイバー製のルーフ(オプション。標準はグラスルーフ)、ほぼ全てのアルミニウムで構成されたサスペンション、スペアタイヤの搭載を必要としないランフラットタイヤの採用(標準20インチ。画像の車輌はオプションの21インチのものを装着)などの多用な軽量化策も施されているそうである。


今回発表されたLC500は、鍛造コンロッドとチタニウム製バルブを備えた最高出力467hp&最大トルク389lb-ftの排気量5.0L V型8気筒エンジンと、ライバルの8速オートマチックトランスミッションよりも小型にして軽量であるという新開発の10速オートマチックトランスミッションを組み合わせたパワートレインを搭載(後にハイブリッドドライブトレイン搭載の"Lexus LC500h"などもラインナップされると報じられている)。その動力性能は、0-60mph加速4.5秒未満であるそうだ。


Source:AutoGuide


Lexus-LC500-9

Lexus-LC500-10

Lexus-LC500-13

Lexus-LC500-17

Lexus-LC500-3

Lexus-LC500-19

Lexus-LC500-21

Lexus-LC500-20

Lexus-LC500-29

Lexus-LC500-30

Lexus-LC500-34

Lexus-LC500-35

Lexus-LC500-38

Lexus-LC500-39

Lexus-LC500-40

Lexus-LC500-42

Lexus-LC500-45

Lexus-LC500-46

Lexus-LC500-47

Lexus-LC500-50

Lexus-LC500-51