be-UjedSaB9qG0 (1)
現在開催中の2016 北米国際自動車ショーにおいて、フォルクスワーゲンが新しいコンセプトモデル"Volkswagen Tiguan GTE Active Concept"をお披露目したという話題を昨日お伝えしたが、そのティグアン GTE アクティブ コンセプトのCGのイントロダクションムービーとアンヴェールの模様を収めた映像が公開された。


関連:2016 デトロイトショー:VW、オフロード指向のプラグインハイブリッドを搭載したティグアンのコンセプトモデルをワールドプレミア


2015年のフランクフルトモーターショーで披露されたコンセプトモデル"Volkswagen Tiguan GTE Concept"のフォローアップとなるこのティグアン GTE アクティブ コンセプトは、新型"Volkswagen Tiguan"をベースに、最高出力148hpの排気量1.4L 4気筒ターボエンジンと6速デュアルクラッチトランスミッション"DSG"、2基の電気モーター(トランスミッションと統合された54hpの出力のものと後輪を駆動する114hpのもの)、その容量だけで20マイル(≒32km)の距離の走行が可能な12.4kWhのリチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。その上で、オフロードタイヤを履いた大径のアロイホイールやマット仕上げのアルミスキッドプレートを含む専用のボディキット、ルーフレールなどでオフロードスタイルとしたコンセプトモデルである。