force-india-vjm08
昨年11月、既存のF1チームのForce India Formula 1とタイアップする形で、2016シーズンのフォーミュラワン世界選手権にアストンマーチンが約55年振り(1959年と1960年の2年間のみ参戦)の復帰を果たす可能性があるという話題をお伝えしたが、その復帰話がひとまず保留になったと、モータースポーツ専門のメディアAutoSportがForce India Formula 1の最高執行責任者Otmar Szafnauer氏への取材を基に伝えている(画像は"Force India VJM08")。


関連:噂:アストンマーチン、2016シーズンのF1に50年振りの復帰!? フォース・インディアと契約へ?


以前の報道では、契約に近いところまで円滑に議論が進んでいるとも伝えられていたこの復帰話だが、現時点では少なくとも、「Force India Formula 1」改め「Aston Martin Racing」が2016シーズンのフォーミュラワン世界選手権に参戦することは無くなったようだ。その一方でSzafnauer氏は、まだ対話は完全に終わっていないと述べて、将来的にはまだ可能性があることを示唆したそうである。


Source:AutoSport