Arrinera Hussarya GT_1
ポーランドの新興スーパーカーメーカーArrinera Automotive社は、FIA GT4クラスのレギュレーションに合わせて開発したコンペティションレースマシン"Arrinera Hussarya GT"を、2016年1月14日に英国バーミンガムのNECで開催したモーターショー「2016 Autosport International - The Racing Car Show」でお披露目した。


関連:動画:ポーランドのアッリネーラ、"フサリア"のGT4マシンを1月に披露することを発表


Arrinera Automotive社が新たに起ち上げたレース部門の「Arrinera Racing」が初めて手掛けたモデルであるこのフサリア GT4は、2016年のリリースが計画されている公道用モデルのスーパーカー"Arrinera Hussarya"をベースとしたレースマシンである。そのシャシーは、アルミニウムとカーボン、ケブラーハニカムストラクチャーからなるボディと鋼管スペースフレームで構成。パワートレインには、最高出力430hpの排気量6.2L V型8気筒エンジンとHewland製のパドルシフター付きシーケンシャルトランスミッションを組み合わせたものがミッドマウントされる。


主な装備は、Ohlins製のダンパーとスプリングを備えたプッシュロッドスタイルの前後サスペンション、Alcon製のブレーキセットなど。車輌重量は1,250kg。最高速度は250~260Km/hと発表されている。


Source:MotorAuthority


Arrinera Hussarya GT_2

Arrinera Hussarya GT_4

Arrinera Hussarya GT_3

Arrinera Hussarya GT_6

Arrinera Hussarya GT_5