2016-Honda-Civic-IIHS-front-crash-test
米国道路安全保険協会(Insurance Institute For Highway Safety:IIHS)は、2016年モデルとして米国市場でリリースされた新型モデルの"Honda Civic"と"Nissan Altima"、"Lexus RX"、"Hyundai Sonata"の計4車種の「small overlap frontal crash test」の結果とその映像を配信した。
 

関連:動画:ユーロNCAPの新型モデルのクラッシュテストの結果を公開 Part1 GLCクラスとメガーヌ、ナバラ、アストラ、XF、クラブマン、イプシロン


今回4車の新型モデルに実施されたこのスモールオーバーラップ フロンタルクラッシュテストは、40mph(64km/h)の速度で車輌の運転席側の前面の25%を固定した障害物に衝突させるという、より現実的な事故のシチュエーションを想定した設定のクラッシュテストである。なお、他のクラッシュテストと同様、評価は"Good"/"Acceptable"/"Marginal"/"Poor"の4段階で行われる(今回の4車種は全車最高評価の"Good"を得ている)。


詳細な結果は、下部のリンク先のIIHSのページをご覧ください。
Honda Civic
Nissan Altima
Lexus RX
Hyundai Sonata