2016年1月3日から16日までの日程で行われている2016 ダカールラリーの競技区間の終了後に起きたという、トホホなアクシデントの瞬間を、その場に偶然居合わせていた人物のカメラが撮影していた。


全ての競技区間を終え、アルゼンチン コルドバ ロサリオの高速道路を移動中のRobby Gordon選手の"HST Gordini"。
走行しながらサポートスタッフの乗る"Hummer H2"と物資の受け渡しを行っていた最中に・・・!?


この事故により2名が負傷したと報じられているが、どうやら軽いものであった模様。また、Gordon選手はリタイアとなってしまったようだ。


Source:autoblog