be-9XrojKrVaE0
フランスの自動車専門誌Motorsport Magazineが、マニクール サーキットでの"Peugeot 208 GTi"や"Ford Mustang GT"のラップタイム計測の映像を公開したという話題を数日前にお伝えしたが、それらに加えて、ホンダのホットハッチ"Honda Civic Type R"のラップタイム計測映像も新たに公開された。なお、以前の映像同様、前述の208 GTiやマスタング GTを含めた他のスポーツカーとのタイムの比較も行われている(2:20頃)。


関連:Video of the day:フォード マスタング GTのラップタイムをマニクールサーキットで計測


2015年モデルとして欧州や日本市場でリリースされた新型シビック タイプ Rは、欧州市場で販売されている"Honda Civic Hatchback"をベースに開発。専用のエアロキット、アップグレードされたブレーキセットやサスペンションの装着など、サーキット志向のセットアップが施されたシャシーに、シビック タイプ R史上最強の最高出力310ps&最大トルク295lb-ftを発揮する排気量1,996cc 4気筒ターボエンジンを搭載したFFホットハッチである。