1
901世代の"Porsche 911"にレースバージョンとして設定されていた"Porsche 911R"(1967年)の誕生50周年を記念するため、600台の限定で販売される見込みの新型"Porsche 911R(991)"のデビューが3月1日開幕の2016 ジュネーブモーターショーの場となることが、ポルシェの911のプロダクトラインのチーフAugust Achleitner氏にオーストラリアのメディアmotoring.com.auが行った取材から明らかとなった(上のスケッチはリークであると言われているもの)。


関連:これがポルシェ 911R!? スケッチがリーク?


50年の月日を経て蘇る新しい911Rについて、まだ正確な情報は明らかとなっていないが、排気量4.0L 水平対向6気筒エンジンを搭載するなど、ハードコアモデルの"Porsche 911 GT3 RS"に近いメカニズムを採用しながら、リアウイングの除去やより細いタイヤと6速マニュアルトランスミッションの採用を含む独自の仕立てが施された仕様になると報じられている。


Source:AutoGespot