ferrari-ff-my2016
フェラーリが、顧客の送付した2月15日にイタリア コモ湖畔のホテル「Villa Erba」で行うイベントの招待状に、その際に公開されるフェイスリフトモデルの"Ferrari FF"の一部を収めたと思しき画像を添付していたのが明らかとなった(下部の画像はスパイショット)。

関連:フェラーリ、FFのフェイスリフトで何らかの"サプライズ"を用意!?


新造形のヘッドライトや新しいインテークなど、エクステリアのリデザインが施されるだろうことが窺えるこの新しいFFの改良点について、まだ具体的な詳細は明らかではないが、カーボンファイバーのルーフの採用などによる軽量化や新設計の8速デュアルクラッチトランスミッションへの変更、V型12気筒エンジンの幾らかのパワーアップ、"Android Auto"と"Apple CarPlay"に対応した最新世代のインフォテイメントシステムの搭載など、様々に手が加えられると報じられている。


なお、一般への公開は、3月1日のプレスデーを皮切りに開幕する2016 ジュネーブモーターショーとなるようだ。


Source:MotorAuthority


2016-ferrari-ff-m-spy-shots