Opel GT Concept_8
オペルは、3月1日開幕の2016 ジュネーブモーターショーで披露する新しいコンセプトモデル"Opel GT Concept"の画像と概要を公開した。


関連:動画:オペル、"オペル GT コンセプト"の第2のティーザー映像を配信


ドアハンドルやミラーなどのエッジが全く無い滑らかなボディ表面の表現がユニークなこのオペル GT コンセプトは、2013年に発表された"Opel Monza Concept"で導入された新しいオペルの設計思想に基づいたデザインスタディであると発表されている。なお、60年代の同名の市販モデルのオマージュとなるそのデザインには、1928年発表のモーターサイクル"Opel Motoclub 500"の要素(ボディサイドの赤のラインがモトクラブ 500のタンクからシートのフォルムを示す)なども取り入れているそうだ。


後輪を駆動するパワートレインには、リミテッドスリップディファレンシャルを組み合わせた最高出力145ps&最大トルク205Nmの排気量1.0L 3気筒ターボエンジンを搭載。車輌重量は1,000kgであるとのこと。


Source:Auto News


Opel GT Concept_1

Opel GT Concept_6

Opel GT Concept_7

Opel GT Concept_4

Opel GT Concept_2

Opel GT Concept_3

Opel GT Concept_5

Opel GT Concept_10

Opel GT Concept_9