be-1Sj3PtlqDss
米国の自動車専門誌Motor Trendは、米国カリフォルニア州のデスバレーやウィロースプリングス インターナショナル モータスポーツパークで行った"Mercedes-AMG GT S"と"Jaguar F-Type R"の試乗リポート映像を公開した。また、サーキットで計測したラップタイムの比較なども行っている。


関連:動画:ジャガー、新型ハイパフォーマンスモデル"Fタイプ SVR"の画像を正式に公開


アルミニウム製のシャシーを採用したFRスポーツカーという点では共通する2台。メルセデスAMG GT SはFタイプ Rは最高出力550hp/6,500rpm&最大トルク502lb-ft/2,500rpmの排気量5.0L スーパーチャージャーエンジンと8速オートマチックトランスミッションからなるパワートレインを、Fタイプ RはメルセデスAMG GT Sは最高出力503hp/6,250rpm&最大トルク479lb-ft/1,750rpm 排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンと7速デュアルクラッチトランスミッションからなるパワートレインをそれぞれ搭載するなど、性能的にもかなり近いものに仕立てられる。


英独最新スポーツクーペ対決、果たしてその結果は・・・!?


訂正:
本文中の誤りを修正しました。
「5.通りすがりのエンスージアスト」様、ご指摘感謝です。