2016-alfa-romeo-giulietta-facelift-unveiling-scheduled-
アルファロメオのCセグメントハッチバック"Alfa Romeo Giulietta"のフェイスリフトモデルが、フィアットの生産工場があるイタリア トリノのミラフィオーリで2月24日に披露されることが明らかとなった。


関連:FCA幹部が明言! 次期型アルファロメオ ジュリエッタ、後輪駆動を採用へ


2010年デビューで、2014年に既に一度目のフェイスリフトを行っているジュリエッタ、その2017年モデルは、前後バンパーやフロントグリルのリデザインによるエクステリアのイメージの刷新、トリムや素材などの見直しによるインテリアのリフレッシュ、最新の"Uconnect 6.5 Live Touch 3D"インフォテイメントシステムを含む機器のアップデートなどの改良が加えられることになるようだ。


また、これまで"Alfa Romeo Giulietta Quadrifoglio Verde(QV)"と呼ばれていたホットモデルが、"Alfa Romeo Giulietta Sprint Veloce"にリネームされるとも報じられている。


Source:autoevolution