2016-Mercedes-AMG-GT3-Cigarette-Racing-Boat-01
米国フロリダ州に拠点を持つボートビルダーのCigarette Racing Teamは、事前の予告通り、2月11日に米国フロリダ州で開幕した2016 マイアミ国際ボートショー(Miami International Boat Show 2016)において、Mercedes-AMG GmbH社のFIA GT3レースマシン"Mercedes-AMG GT3"をモチーフに製作したボート"Cigarette Racing 41′ SD GT3"を公開した。


関連:米シガレット レーシング、メルセデス・AMG GT3をイメージしたワンオフボートのイメージを公開


2007年からパートナーシップを結ぶMercedes-AMG GmbH社とのコラボレーションの一環として今回製作されたこの41′ SD GT3は、同社が販売している"Cigarette Racing 41′"をベースに、最高出力1,100hpの発揮するMercury Racing製のエンジン"NXT6 Drive"を搭載。9,000+kgの船体を100mph(162km/h)以上の速度で航行させる事が出来る性能を持つ「the most powerful 'open performance' boat ever」であると発表されている。


また、ハンドクラフトのエクステリアとインテリア、"AMG Solarbeam Yellow"のアクセントが施されたマット仕上げのコンポーネント、チーク材のフロア、フルエクストリームマリーングレードのレザーを用いたキャビン、3基のハイデフィニションディスプレイ、"Bluetooth"コネクタビリティ、Garminと共同開発のナビゲーションシステム、オーディオシステム、コンピューター制御の操作系なども特徴であるそうだ。


Source:CarScoops


2016-Mercedes-AMG-GT3-Cigarette-Racing-Boat-05

2016-Mercedes-AMG-GT3-Cigarette-Racing-Boat-06